不倫相手とのお盆休み中の連絡や接し方での注意点&お盆休みでもバレずに連絡をしたり会える方法

※本ページはプロモーションが含まれています
こちらの記事を読む前に必ずご覧ください。

不倫相手との関係や未来の事で悩んでいませんか?

もしも少しでも不安や悩みを抱えているのなら、この言魂鑑定を試してみてください。

あなたのオーラを詳しく診断することで、不倫の悩みや不安を解消するアドバイスを致します。

不倫中の方は、長期休暇などに入ると不倫の仕方や不倫相手との関わり方について頭を悩ませてしまいます。

不倫相手との連絡などは、休みの日などではなく平日などの方がスムーズにできたりするものですよね。

そこで今回は、不倫相手とのお盆休み中の連絡や接し方での注意点やお盆休みでもバレずにlineやメールをしたり、彼の方から「会いたい!」と思ってくれる方法について紹介します。

お盆休みだからこそ、気を配ることで寂しさやモヤモヤからも逃れることにもなり、これからの二人の関係を深めることにもなりますよ。

お盆休みという長期休暇を乗り切るための大事な注意点です。

不倫相手との連絡や接し方についてみていきましょう。

不倫相手とのお盆休み中の連絡や接し方での注意点

彼からの連絡を待つことがデフォ

お盆休み中は、基本的には彼からの連絡を待つことが大切なスタイルです。

連絡をする日時を決めておいたとしても、お盆休みの予定は急に変更になったり時間通りにこなせることはありません。

不倫相手一人の行動ならばそれも可能ですが、そこには家族がいるはずです。

帰省をしている、家族で出かけている、自宅にいる場合にも不倫相手は自由な時間を上手く見つけることが出来ないかもしれません。

そんな時にあなたから連絡をしてしまうようなことがあると…

お盆休みに連絡を来る、ということが人の勘を働かせることになるかもしれませんよ。

普通はお盆休みに会社から連絡が入ることはありませんし、既婚者は忙しい時期ですので遊びの誘いなどもあまりありません。

そこで連絡が来る相手…ということで、不倫相手からの連絡を待ちきれずにあなたからしてしまったことで不倫がバレてしまった、という事態になりかねません。

待つというデフォを守り続けることをおすすめします。

お盆は家族行事であることを理解して

お盆休みは家族行事です。

亡くなった先祖をお迎えして、家族で過ごすのが一般的です。

長期休暇を利用して家族旅行に出掛ける家族も少なくありません。

普段忙しく働いている親としてはゆっくりと子供と接する貴重な時間でもあります。

ゴールデンウィークなどとは違い、昔から家族で過ごす長期休暇というイメージがありませんか?

可能ならば、これからの不倫相手との未来のためにお盆休みは家族のイベントとして一切連絡をしない、というのも一つの考え方ですよ。

あなたはあなたで家族団欒を過ごしたり、独身者同士での旅行などを計画してもいいですね。

会うならば、他の人も休みであることを忘れない

お盆休みでも時間を調整して不倫相手と会うという方、良かったですね!

究極に寂しさが募る前に彼は行動を起こしてくれる素敵で優しく男性なのでしょう。

しかし、そこにも注意点があります。

あなたや不倫相手がお盆休みであるように、他の人もお休みであることを忘れてはいけません。

誰にもバレないように会おうと気をつけるとは思いますが、普段と同じ考え方で会ってはいけませんよ。

特に不倫相手とは仕事終わりに会っているという方はいつもとは違う情景だということを考慮してくださいね。

周囲にある目の種類が違う、普段通りの行動が反対に二人の不倫の危機を呼び込んでしまうかもしれませんよ。

もしも、誰かに目撃されたりすると、お盆休みに会う関係として怪しまれてしまうこと間違いなしです。

そして、不倫相手とは長くダラダラと会わないようにしてくださいね。

奥さんについては、いつもよりも帰りを気にしていますので、遅すぎて連絡がガンガン来るような状況にしてはいけませんよ。

あなたから連絡をする場合には慎重に

「もう我慢出来ない!」「私のこと忘れてないよね?」と思い、あなたから連絡をする際には、十分に注意をし慎重に行なってください。

といっても不倫相手の行動が見えませんので、発信ボタンを押してしまう、送信ボタンを押してしまう時には「えいっ!」と勢いでしてしまいそうですが。

あなたからの連絡に応えるのは本当に不倫相手ですか?

お盆休みは家族がいると、想像以上に忙しかったり、家族との距離が近くなります。

無造作に置かれていたスマホに通知が来たことを知らせる画面、それを覗き込んだのが不倫相手ではなかったら?

きっと、スマホの向こうは大変な修羅場になってしまうことでしょう。

不倫相手から仮に「連絡は普通にしても良いよ」と言われているのではない限り、あなたからの連絡は慎重に行なってくださいね。

彼の過ごし方を細かく聞いて!

これが一番大事なことです。

お盆休みに入る前には不倫相手にお盆休みの過ごし方について聞いておきましょう。

いつどこにいるのを、大まかなことでも知っておくのと知らないのとでは気持ちの持ち方が違うものです。

「今頃彼は何をしているのだろう」とモンモンとした気持ちで過ごすよりも、冷静な気持ちで過ごせますから、ぜひ聞いておくといいですよ。

案外、奥さんの実家には自分は帰らないなんて男性も増えてきていますから、ゆったりデートができることもあるのかもしれません。

安心を掴むためにも、お盆休みの予定が決まった段階で教えてもらってくださいね。

お盆休みだけど不倫相手の彼と連絡をしたい…。お盆休み中にバレずに彼とlineやメールをする方法

お盆休みに入る前にしっかり話し合っておく

お盆休みだけどふ不倫相手の彼に連絡したい時にバレずにlineやメールをする方法は、休暇になる前に細かく話し合っておくことです。

お盆休みに入ることは、不倫カップルにとって短い期間でも我慢が必要な時。

既婚者の彼は家族との時間が多くなり、いつもやっている事でも出来なくなる可能性が高まります。

休みの期間の予定をお互いに話し合い、どのような時に連絡をすることができるのか、きちんと話し合っておくことは大切です。

親戚に会うことや家族で出掛ける回数が増えるからこそ、余計な行動が不倫バレに繋がることは避けられません。

危険な恋愛をしているからこそ、事前にきちんと話し合い、連絡ができる状況を理解し合う事を彼のためにもしておきましょう。

時間がある時に送るサインを決める

時間がある時に送るサインを決めることが、お盆休みに不倫相手の彼と連絡したいと時にバレずにlineやメールをする方法です。

休みの期間でなくても不倫恋愛ではなかなか連絡を取り合うことが難しいのは事実。

しかし、お盆休みに大好きな彼と一切連絡を取り合わないことは辛く、苦しいものです。

休みに入る前に、あの人と連絡の仕方を話し合い「家族が近くにいて連絡してくるときには、このサイン」など。

分かりやすくて覚えやすいサインを二人で決めましょう。

サインがあることであなたも彼の状況を理解して返信することができます。

お盆休み期間中は、lineやメールの内容に気を付けることが前提にありますが、どうしても連絡したい時の為にお互いにマイナスにならない約束をしておくことで彼も行動しやすくなるのです。

【期間限定・2024年4月28日(日曜)迄】

あなたは、大好きな相手と幸せになりたいですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の恋愛の悩みに特化した初回無料占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で恋愛の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料占いなので、是非お試し下さい。

※どちらの占いも初回無料で占いが出来ますので是非、双方お試し頂き下さいませ。





通知機能を解除やバレにくいSNSの利用

お盆休み中にバレずに彼とlineやメールをする方法は、不倫相手の彼と連絡したい時のために通知機能の解除やSNSの利用を変えること。

不倫がバレないためにも、彼が家族といる時間に連絡を取り合うこは危険です。

どれだけ家族と過ごす時間があっても、必ず既婚者の彼が一人になる時間はあります。

しかし、lineやメールでいつも通りに連絡をしているとお盆休み中だからこそ、不倫が疑われる可能性があるのです。

仕事が休みであるため、男性にとってはスマホを触る時間が極端になくなることも。

そのため、あなたのlineの名前の変更をしてもらうことや通知機能をOFFにしてもらうことは必須です。

また、お盆休み中だからこそSNSでのやり取りを増やすのも一つ。

何気ない投稿に直接コメントではなく、ダイレクトメールから送ってもらい、すぐに削除してもらう事など、普段二人の間で行っていなかったことに挑戦してみましょう。

オンライン不倫のバレないやり方とは?会えない不倫相手とのおすすめオンライン不倫ツールと自宅でバレずにこっそりオンライン不倫をする方法

2023.07.24

お盆休みだけど不倫相手の彼に会いたい…。お盆休み中でも彼の方から会いたいと思ってくれるテクニック

休みの期間こそ既婚男性の話しを丁寧に聞く姿勢を持つ

お盆休み中でも彼の方から会いたいと思ってくれるテクニックは、休みの期間こそ既婚男性の話しを丁寧に聞く姿勢を持つことです。

「お盆休みに入ると彼に会いたくても一日も会えないかもしれない…」と気分を落としてしまう女性は少なくありません。

しかし、お盆期間中だからこそ、不倫相手であるあなたが彼の為だけに出来ることがあります。

家族との時間が通常も日常よりも何倍にも増えていることで、奥さんに対して既婚男性が不満を募らせる時期となるのです。

彼の方から連絡が来た時には、常に優しい雰囲気で、既婚男性を癒す言葉を掛ける意識を持つこと。

「おはよう。体調大丈夫?」など、普段でも彼に対して発する言葉に気遣いを含めることも大切です。

「彼女と居る方が休まる」と彼が思うことができると、時間がなくてもあなたに会いに行こうと行動を起こすことが出てきます。

お盆期間中の予定を伝える

お盆期間中の予定を伝えておくことは、お盆休みだけど不倫相手の彼の方から会いたいと思ってくれるテクニックです。

「会うことができないのに、予定を教えることは必要なの?」と疑問を抱く人もいます。

しかし、不倫カップルはお互いに気を使い合うことで会えない時間を作っていることがあるのです。

あなたの予定だけでも伝えておけば、彼に急遽時間ができれば会うことができます。

「今何しているの?」と余計な連絡を省くことができるのです。

不倫委相手との連絡のやり取りはお盆休み中は極力最小限にしたいものだから、彼の予定ではなく、あなたのスケジュールを報告しましょう。

会える時間と会えない時の甘え方に違いを作っておく

お盆休みだけど不倫相手の彼に会いたい、でも彼の方から会いたいと思ってくれるテクニック、それは会える時間と会えない時の甘え方に違いを作ることです。

休みの期間に入る前には、しつこい程に彼に「会いたくなる」「会えないのは寂しい」と甘えておきましょう。

我儘を言うことが不倫関係を破綻させる一つですが、普段言わない事をお盆休み前にだけ言ってくれることは、実は男性が彼女に「愛されているな」と感じるポイントです。

しかし、お盆休みに入ると一切その甘えを出してはいけません。

既婚男性は、休みに入ってもあなたから「会いたい」と連絡が来ることを想像しています。

ですが、あなたが休みに入り連絡をしなくなることで既婚男性は急に不安を感じ、寂しさを彼の方が抱くようになるのです。

常に甘える姿勢を保つのではなく、休み前にだからこそ伝え、お盆休みに入れば彼のために口には出さないことを徹底しましょう。

そうすれば自然と既婚男性の方からあなたに会うことを求めてきてくれます。

不倫相手とのお盆休み中の連絡や接し方での注意点&お盆休みでもバレずに連絡をしたり会える方法

2024.01.15

お盆休みは通常のお休みではありません

不倫相手とのお盆休み中の連絡や接し方での注意点についてご紹介しました。

お盆休みは毎年やってくるものですが、家族を持つ人にとっては通常の休みではありません。

家族サービスもしなければいけませんし、遠出をする家族も多く、不倫している身としては寂しい時間を過ごすことになってしまいます。

しかし、彼の状況を出来るだけ把握し冷静な気持ちを持つことでお盆休みを乗り越えることができますよ。

連絡についてはよくよく不倫相手と話し合ってください。

きっと、時間を見つけて彼の方から多くはないかもしれませんが連絡をしてくれるはずですよ。

【期間限定・2024年4月28日(日曜)迄】コチラの記事を読んでくれたアナタへ!

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの恋愛の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「相手の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、【スピリチュアルの架け橋】の占いを初回無料でプレゼントします。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【スピリチュアルの架け橋】を初回無料でプレゼントします。

片思いのあの人や不倫している彼氏の事、復縁の悩みも初回無料で診断できます。



※20歳未満は利用できません。

 

占い師マダムアリアから無料で鑑定!

あなたは不倫相手の彼の本当の気持ちや、二人の未来について悩んでいませんか?

こちらLINE@に登録して頂けると、不倫専門のプロの占い師マダムアリアが無料で占いをし、不倫成就の可能性や、今の彼の気持ち、今後起こりえる事をお送り致します。

不倫相手の事で不安や悩みがある方は、是非無料鑑定をご利用下さい。

※20代未満はご利用不可。

友だち追加

ABOUTこの記事をかいた人

当サイトの著者「sakura」と言います。私自身、不倫の経験があり、先の見えない未来や不安、辛い気持ちに悩まされていたので、不倫する女性の気持ちが痛いほどわかります。不倫の事で不安や悩みを抱えている女性為に心理学や経験に基づいた本当に役立つ情報を発信していくので宜しくお願いします。