自己肯定感が低い女は普通の男性にはめんどくさいと思われる理由と不倫恋愛にはしってしまう理由

※本ページはプロモーションが含まれています
こちらの記事を読む前に必ずご覧ください。

不倫相手との関係や未来の事で悩んでいませんか?

もしも少しでも不安や悩みを抱えているのなら、この言魂鑑定を試してみてください。

あなたのオーラを詳しく診断することで、不倫の悩みや不安を解消するアドバイスを致します。

「めんどくさいな」「付き合いにくいな」と男性に思われる女性の特徴の一つが「自己肯定感の低さ」だと言われています。

自分を認めることが出来ずに、肯定することが出来ず、一緒にいると相手を不快にさせることもあるようです。

自己肯定感の低い女性が男性にめんどくさいと思われる理由、不倫恋愛にはしってしまう理由についてご紹介しますので、当てはまる部分がないのか、確かめてみましょう。

そんな女性の特徴についてもお伝えしますから、自己肯定感を上げるきっかけにもしてください。

自己肯定感が低い女は普通の男性にはめんどくさいと思われる理由

励まし続けなければいけないから

自分に自信のない発言を事ある毎に聞くことになります。

「私はこんなところがいけない」などと言われた時に「そうだよね」と言えば、雰囲気は悪くなりますし、女性は余計に凹んでしまうはず。

悪い雰囲気の中で過ごしたくない男性は、「そんなことないよ」「こういうところが素敵だよ」と伝えてくれます。

そこで気持ちが高まってくれたら問題ないのですが、「いや…」「そんなことない…」などと言われると、励まし続けなければいけません。

あの手この手で気分が良くなる言葉を探しますが、長く続けば面倒になることは間違いないのです。

「一緒にいてもツマらない」「励まし続けるのも疲れる」と思われてもおかしくありません。

上向きに過ごしている女性が恋しくなることもあります。

一緒に落ち込んでしまうから

共感性が高い男性ならば、女性と同じ感情になってしまいます。

彼自身が楽しく過ごしていたとしても、自己肯定感のない女性の言動を感じていると、一緒に落ち込むことになるのです。

「俺も自信が無くなって来た」と無意味に感じることに気付けば、「一緒にいるべき相手ではない」と判断することもあります。

共感性が高いのは良いところですが、マイナスの感情に引きずられると辛くなって当然です。

「楽しく過ごしたいのに、彼女との時間は落ち込んで終わる」と思えば、めんどくさい奴だと認識されます。

いつもはポジティブな男性でも、女性がしつこく自分を下げるような発言をしていると、「かわいそう」という同情心に包まれることもありそうです。

感情のふり幅が大きくなる自分に不快感を持って、それが女性に向いてもおかしくありません。

運気が下がりそうな気がするから

マイナスの言葉、自分を下げるような行動をすると、運気の低下に繋がると言われています。

運気を気にしていたり、高見を目指している男性だったりすれば、「めんどくさくて一緒にいたくない」「距離を取ろう」と思われるはずです。

自信をもって堂々と過ごすこと、実行を起こすことで何かしらの結果を得て人は成長します。

しかし、自己肯定感の低い女性は、何か言い訳をして不実行な人が少なくありません。

「出来ない」「分からない」と思うのならば、それが可能になるように努力をするべきだと考える男性もたくさんいます。

価値観の違いなどとして受け取る場合もあり、彼の運気まで悪影響を受けそうな気になるのです。

実際に、波長などが合わなければ、運気が悪くなることがあります。

無駄な時間を過ごさなければならないから

「そんなことはないよ」と励ますこと、「君はもっと実力があるよ」などと伝える時間を最初は割きます。

「何とかして自信をもって欲しい」「自己肯定感をあげて欲しい」と思うからです。

あなたを大事に思う男性は、自分の言葉によって、より良い人生になってもらいたいという願望を持っています。

努力を続けていても、女性はなかなか変わらないことが多いようです。

一度でも自信がないと分かれば、そこに逃げている方が楽だったり、新しい自分になるのを怖がったりするから。

何をやって変わってもらえなくなると「無駄な時間を過ごしている」と思うかもしれません。

人生の時間は無限ではありませんから、無駄なことをすることにイライラします。

「もう、勝手にしろ」と思われるのは、その気持ちの根底に「めんどくさい」という思いがあるのは想像が出来る部分です。

協調性を感じないから

みんなが頑張っていることでも、「私には無理」「どうやっても成功する気がしない」と挑戦することもなく、最初から脱落する自己肯定感の低い女性もいます。

一人では生きていけないことを知っている男性、仲間意識を大事にする男性ですから、女性に協調性を感じずに、関わることに苛立ちを感じるのです。

「全部が出来なくても、やれることだけ一生懸命にするだけでも良いのに」「出来ないなりにやろうとする姿勢が素敵なのに」と思えば、このタイプの女性の言動を許せないこともあります。

何かと逃げている印象を持つ場合もありますから、協調性がない女だと捉えられると、上手く関係性を築き上げることは出来ません。

自然と距離を取られて、「一緒に頑張ろう」と言ってもらなくなります。

良いところを探して伝えなければならないから

何とかして良い方向に話を進めたくて、男性は女性に接することが多くあります。

「君には良いところがあるよ」と伝えるのですが、一度や二度では、なかなか話を終わらせることが出来ません。

「人に優しく出来るじゃないか」と伝えても、「○○さんの方が優しいですよ」「それは演じているだけです」「私なんてまだまだなんです」とまた否定の言葉を繰り返します。

別の褒められる部分を見つけても、それを否定する、そんな繰り返しを面倒だと感じてもおかしくありません。

良いところを探し続けるのも、相手の全てを知っているわけではない男性にとって苦痛そのものです。

「私の何を知っているんですか?」などと言われることもありますから、「じゃ、もう絡まないでおこう」と決めます。

自己肯定感が低い女の特徴

人と見比べる

視野が狭い印象を与える女性ですが、実はとても周りを観察しています。

「あの人は私よりも仕事ができる」「あの人は私よりも友達が多い」などと、人と見比べる傾向があるからです。

人を観察するのは、自分自身の成長に繋がる機会を与えられるものですが、自己肯定感が低いとその自信を失いかねません。

人と比べた時に、あなたよりも能力の高い人がいれば、やる気を持っていたことに対しても一気に、後ろ向きな気持ちになるのです。

とても人を目も気にしているので、「出来ないと思われているのだろう」「悪い印象を持たれていそう」などと想像します。

人の能力はそれぞれのもので、今のまま停滞するわけではありません。

あまり周りを見て、自分を比べることをせず、あなたの内側を見るようにしましょう。

自分のライバルは自分だという認識が、否定する気持ちを生み出さないはずです。

マウントをとる

自信を自分に感じられない、何だか後ろ向きな人のように感じるかもしれませんが、実はプライドの高い人も少なくありません。

それをはっきりと表に出すことはしませんが、内心の感情が形となって、「マウントをとる」という行動を生み出すことがあるのです。

言葉の端々で相手を下に見る発言をしたり、自分の方が優れていることを表すような言い方をしたり。

鈍感な人なら、「すごいね」と言ってもらえるので、自己肯定感を高めることが出来ます。

ただ、多くの人はマウントをとられると、その言葉に違和感を持って、「バカにされたような気がする」と感じるはずです。

「この人のことは苦手だな」「ちょっと距離を置こうかな」と思われてもおかしくありません。

「もっと私を見て」「私という人間を理解して欲しい」という承認欲求がマウントを生むことがあり、自己肯定感の低い女性は、その傾向があるということです。

否定の言葉を使う

「出来ません」「やれません」「行けません」など、前向きな気持ちを表す言葉が出ません。

「だって」「でも」「私なんて」という自分自身を否定する言葉もよく登場します。

内面になる自信の無さは、あなたが自分を認めていないから口をつく言葉として現れるからです。

人の言葉は、その人の感情を表すもので、否定の言葉ばかり使う人は、「私はダメな人だ」「私なんて誰の役にも立てない」と繋がる発信をしてしまいます。

【期間限定・2024年3月10日(日曜)迄】

あなたは、大好きな相手と幸せになりたいですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の恋愛の悩みに特化した初回無料占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で恋愛の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料占いなので、是非お試し下さい。

※どちらの占いも初回無料で占いが出来ますので是非、双方お試し頂き下さいませ。





自己肯定感をしっかりと持っている人は、「やってみます」「行きます」「挑戦したいです」などと、前進するような言葉を自然に出すのです。

人を羨ましがる、嫉妬する

「あの人は良いな」「あの人ばかりズルい」などという感情を抱くのも大きな特徴です。

人を羨ましがったり、嫉妬したりする気持ちは、自分に無いものを持つ者への憧れの表れだと言われています。

マイナスの言葉ですが、それをしっかりと読み解くと「私もそうなりたい」「私もあの人みたいに幸せになりたい」という願望が隠されているようです。

しかし、「幸せになる資格がない」「私には無理だ」とどこかで自分に誇りをもっていないので、羨ましがったり、嫉妬したりするということ。

もしかすると、そんな気分になっている自分も嫌いになっているのかもしれません。

それでも、なかなか自分の能力や人生を受け入れることが出来ず、自分を愛することが出来ないので、モヤモヤした気持ちになります。

面倒なことを後回しにする

「これは後でやろう」「いや、明日でいいや」「気付いたらやらないといけないことを忘れていた」などという人、ただのズボラではありません。

自信が漲り、やる気に溢れている人というのは、「気付いたらやる」「何でも早目に終わらせる」と決めている節があります。

次のステップに進むための時間を無駄にせず、余裕を持った生活を目指しているからです。

しかし、自己肯定感が低い女性は、行動力も乏しく、自分判断で行動が出来ない人が少なくありません。

「今、やっても意味がない」「後回しでも誰も困らない」と判断をして、面倒なことをすぐにしようとしないのです。

実は、その行動自体が人に迷惑をかけてしまう場合もあり、責められたり、冷たくされたりして、また自分の自信を失くす悪循環に陥ります。

自己肯定感が低い女性は不倫にはしりやすい理由

既婚男性に求められることで優越感を得るから

人としても自信がない女性は、女としても同じ気持ちでいます。

このタイプの人は、優越感を抱けると自信を取り戻したような気分になれるようです。

自己肯定感の低い女性が不倫にはしりやすいのは、その優越感を抱けるから。

「奥さんがいるのに私を好きって言ってくれる」「ハードルの多い恋愛なのに、彼は求めてくれる」と思えたら、なかなか持てなかった自信を感じられます。

既婚男性に言い寄られること、抱かれること、求められることが穴を埋めてくれるような気にもなるはずです。

普通の恋愛をすると、相手に引け目を感じたり、暴走しないように自分に言い聞かせたりすることも珍しくありません。

「私なんかと付き合ってくれている」と感じていますが、既婚男性との不倫は熱烈に愛されているような気持ちにもなります。

背徳の恋愛をする理由を見つけるから

「私には女としての魅力はない」「男の人に愛されるような気がしない」と自ら、恋愛から遠ざかっている人もいます。

異性と会わないようにして、好きにならないように注意を払って、存在感を消すように生きている女性もいるのです。

しかし、不倫となれば話が別になる傾向があります。

本来ならば、足を踏み入れるべきではない関係だという背徳の感情を呼びこすからこそ、それをする理由を見つけてしまうことがあるのです。

「私はこの罪悪感が必要」「既婚者との恋なら、先がないからやってもいいかも」と考えます。

不倫は切ないもので、胸が苦しくなる瞬間が多い恋愛ですから、自己肯定感の低い女性は、まだ自分を苦しめようとするようです。

男性への理想のハードルを下げるから

その既婚男性が素晴らしく、人気のある人だとしても、不倫をする時点で「良い男」かどうか疑問を感じます。

また、結婚をして生涯の愛を誓った奥さんを裏切り、好きな女性が出来てアプローチをしたり、女性の気持ちを受け入れたりする段階で、軽いような印象も受けるはずです。

冷静に考えても、不倫をする既婚者という人は、理想の人かと問われるとそうではありません。

ただ、「私なんて…」と口癖のように言う女性は、理想の男性像へのハードルが下がることで、「私にはお似合いだ」と感じます。

「理想の男性とは付き合えない」「好きになってもらえるわけがない」と思い込んでいるので、「既婚者で、不倫でもいいか」と落としどころのようなものを見つけるのです。

現実に、不倫を繰り返す女性に対して「お前はまともな恋愛が出来ないのか?」と声をかける人がいます。

不倫はまともな形ではないと分かっているからこそ、自分に自信のない女性はそこで手を打とうとするようです。

未来に希望を抱いていないから

「素敵な人と出会って結婚をして、温かい家庭を築きたい」と多くの女性が夢見る形さえも否定する人。

「私が結婚なんて出来るわけがない」「夢なんて叶わない」という気持ちでいっぱいで、希望も抱いていません。

未来に希望を抱いていないからこそ、先の見えない恋愛にはしってしまうのです。

既婚者が恋人になれば、奥さんと離婚をしてくれなければ結婚は出来ません。

「彼の子供が欲しい」と思っても、父親なしで育てるか、決死の覚悟を決めて略奪婚をするか選択する必要があります。

しかし、自信のないと感じている女性は、「離婚して欲しい」「私と一緒にいて欲しい」などとは言えません。

断られるものだと思っているからで、最終的に自分を選んでもらえるなど思ってもいないからです。

既婚男性に女性として認められるから

「きみは可愛いね」「こんな僕と一緒にいてくれてありがとう」などと、不倫相手から告げられることが多々あります。

あの人にとってあなたの存在は、既婚者としてオアシスになっていてもおかしくありません。

彼に女性として認められるのは、あなたの承認欲求を埋める瞬間を迎え、そこに満たしを感じます。

彼がたとえ、あなたと遊びの関係でいたとしても、そんなことは関係ありません。

既婚者だとしても、未来を想像出来なくても、遊ばれていても、女としての自分を求められていることに変わりはないと考えます。

不倫相手にハマって、尽くして、手放さないように努力をするようになり、彼女なりの幸せを見つけようとするはずです。

不倫する女子アナが多い理由とは?不倫しやすい女子アナの特徴と話題の人気アナウンサーFなど最新の不倫アナ情報を紹介

2023.07.24

不倫する人の特徴とは?男女別の不貞行為・浮気をする人の特徴って?

2024.01.15

自己肯定感を下げずに良い女を目指そう

「私なんて…」「だって…」なんて言葉を言わずに、あなたをどんどんと認めてあげましょう。

好きな男性に「めんどくさい」などと思われると、それだけで恋愛が上手くいかないかもしれませんし、理想の恋愛に至れないかもしれません。

不倫にはしってしまう理由も自己肯定感の低い女性にはありますから、自己否定をしない女性を目指してください。

あなたは良い女、そう思える機会がこれまで無かっただけですから、自信を持てる日々はどんなものかを想像して行動に移してみましょう。

【期間限定・2024年3月10日(日曜)迄】コチラの記事を読んでくれたアナタへ!

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの恋愛の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「相手の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、【スピリチュアルの架け橋】の占いを初回無料でプレゼントします。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【スピリチュアルの架け橋】を初回無料でプレゼントします。

片思いのあの人や不倫している彼氏の事、復縁の悩みも初回無料で診断できます。



※20歳未満は利用できません。

 

占い師マダムアリアから無料で鑑定!

あなたは不倫相手の彼の本当の気持ちや、二人の未来について悩んでいませんか?

こちらLINE@に登録して頂けると、不倫専門のプロの占い師マダムアリアが無料で占いをし、不倫成就の可能性や、今の彼の気持ち、今後起こりえる事をお送り致します。

不倫相手の事で不安や悩みがある方は、是非無料鑑定をご利用下さい。

※20代未満はご利用不可。

友だち追加

ABOUTこの記事をかいた人

当サイトの著者「sakura」と言います。私自身、不倫の経験があり、先の見えない未来や不安、辛い気持ちに悩まされていたので、不倫する女性の気持ちが痛いほどわかります。不倫の事で不安や悩みを抱えている女性為に心理学や経験に基づいた本当に役立つ情報を発信していくので宜しくお願いします。