不倫相手を本気で好きでも家族を捨てられない既婚男性の本音14つ

この記事を読む前に必ずお読み下さい。

不倫は必ず誰かが不幸になります。

「あなた」「彼」「彼の奥さん」「子供」…この中の最低でも1人…もしくは全員が不幸になる可能性もあります。

不倫ははじめてしまったら最後、誰かが不幸になる事が決まってしまうのです…。

でも大丈夫。たった一つだけ誰も不幸にならない方法があります。そのたった一つの方法をタロットカードをもとにお伝えいたしますね

  • タロットカードを引く

  • 「君のことが一番だよ」と不倫相手に言われてあなたは彼が離婚をして自分の元にやってきてくれることを待ち続けていますか?

    しかし、いつまで経っても離婚をしない、その気配もないことで彼の気持ちが分からなくなっているのではないでしょうか。

    そんな女性にはぜひ知っておいていただきたいことがあります。

    そこで今回は、不倫相手を本気で好きでも家族を捨てられない既婚男性の本音についてご紹介します。

    不倫している既婚男性の口から発せられる言葉と行動を伴っていないことで、納得のいかない女性もぜひ参考にしてください。

    実は既婚男性があなたに伝えている気持ちは正直なものなのです。

    しかし、家族を捨てられない既婚男性の本音があり、その本音によってあなたが思い描いている未来になっていないことには意味がありますよ。

    お姫様へ。こちらが目次です!

    既婚男性300名にアンケート!不倫相手に本気だとしても離婚は難しい?

    既婚男性に「不倫相手に本気だとしても離婚は難しい?」というアンケートを実施しました。

    実際に、不倫相手の女性に本気になったとしても奥さんとの離婚を難しいと考えている既婚者男性は約90%です。

    大半の既婚男性が、自分の気持ちよりも離婚の難しさを感じていることが分かります。

    既婚男性に質問!不倫相手を本気で愛してるのに離婚しない理由は?

    「不倫相手を本気で愛してるのに離婚しない理由は?」と既婚男性に質問をしました。

    どうして離婚しないのか、出来ないのか女性の立場としては気になるところです。

    「本気なんだよね?」「愛しているんだよね?」と考えれば考えるほど分からない答えを教えていただきました。

    39歳・公務員
    39歳・公務員
    離婚ってそんな簡単なことじゃないんだよ。恋人同士みたいに「もう好きじゃない」って切り離すことなんて出来ない。親族間の問題とか、家庭を持った責任とか、子供のこととかを考えると自分の気持ちだけで終わらせないのが現実。そんな勝手なことをしたら、男は社会的に見る目も変わってしまうだろうし、人生も大きく変わるだろうね  
    34歳・プログラマー
    34歳・プログラマー
    実は僕はバツイチです。離婚経験者なんですけど、本当に面倒ですよ。お金の話、子供の話、離婚後の話とか一つもスムーズにいきません。離婚する前から、そういう情報はあったけれど、自分が体験すると「聞いた以上に大変」だと感じました。まだ離婚したことのない人も、経験者の話を聞いただけで「面倒だな」「嫌だな」と感じるんだと思います。本気で好きな女性が出来ても、もうあの体験はしたくないのが本音です。どちらが悪いわけでなくても、夫婦の間に渦巻く感情は良いものではないし、円満離婚ってほんの一握りなんだと思います  

    感情だけで決断しない既婚男性

    本気になった女性がいたとしても離婚しない既婚男性が多数。

    それは、感情だけで決断しない人がいるということです。

    自分が置かれた立場や、これからの将来のこと、周囲にいる人たちを考えると離婚は簡単に出来るものではなく、結婚生活を続ける方がメリットがあると考えます。

    不倫や浮気をする既婚男性はいますが、本気になったとしてもその彼を略奪婚に結びつかすためには、相当の努力が必要です。

    女性300名にアンケート!不倫中の彼がなかなか奥さんと離婚してくれない事に悩んでる?

    「不倫中の彼がなかなか奥さんと離婚してくれない事に悩んでる?」という質問は女性に実施しました。

    大好きで、愛している不倫相手の彼に奥さんと離婚して欲しいのになかなかしてくれないことに悩んでいる女性の割合は約65%です・

    既婚男性と不倫をする女性の過半数が、既婚者男性の夫婦問題、離婚について悩んでいることが分かります。

    好きだからこそ、「早く離婚してくれないかな」「そもそも離婚する気はあるのかな」という思いになりやすいものです。

    女性に質問!口では離婚する愛してるという不倫相手がなかなか離婚してくれない…悩みや不安に感じることは?

    女性に「口では離婚する愛してるという不倫相手がなかなか離婚してくれなくて悩みや不安を感じることは?」と尋ねました。

    不倫恋愛をしながら、「妻と離婚する」「きみを愛している」と言われると期待値が上がりますが、それが行動で実行されなければ悩みや不安に繋がります。

    そんな心の内について答えていただけましたので、あなた以外の不倫する女性に気持ちを読み進め、参考にしましょう。

    それは自分の将来のことですね。今私は31歳で、結婚や出産を考えると決定的なものがないと不安を感じます。不倫相手の彼は私に「愛している」と言ってくれますが、それが私との結婚に繋がるのか確信がないので、「ここで別れるべきか」と考える瞬間もあります。はっきりしない未来の予定ってモヤモヤしませんか?お互いに恋愛感情があって求め合っているのに、ここで彼と別れて、結婚や出産するために別の男性を探すのも何か違う気がして…かと言って結婚や出産を諦めることも出来なくて。彼が早く奥さんと離婚してくれたらそれだけで解決する悩みです  
    29歳・インテリアデザイナー
    29歳・インテリアデザイナー
    私のことを愛していると思っていたとしても、離婚しないということは、奥さんや家族のことを大事にしているってこと?と考えるとどうしようもなく切なくなります。「彼にとって私はどんな存在なんだろう」と考えたり、「彼は私との未来をどのように求めているのだろう」と悩んだりしますしね。本気で私のことを愛してくれているなら、奥さんも家族も捨てられると思うんです。それをしない不倫相手の彼だから、きっと不安になるんだと思います。なかなか「離婚する」と言ってもしない、話が進展しないと、自分だけが盛り上がっているような気分になって、一人になるといつも虚しくなるのが現実ですね  

    未来が見えない、予定が立たないことが不安な女性

    不倫をしている女性、しかも相手の既婚男性に「妻と離婚する」「きみを愛している」と言われている状態で、なかなか二人の関係が前に進まなければ不安を感じ、悩みに押しつぶされそうになります。

    それは、未来が見えないこと、予定が立たないことが原因。

    未来に向かって邁進する力を持っているからこそ、切なく悲しい不倫恋愛でも幸せを見つけようとします。

    既婚男性の行動が前に進まなければ「どうすればいい?」「私はどう判断するべき?」と見えない答えを探り出そうと必死になるもの。

    しっかりとしている女性が不倫をしやすいと言われていますから、暗闇が不安に繋がるようです。

    早く離婚してほしい!絶対に離婚させる方法、離婚を決意させる方法

    2019.03.06

    家族を捨てられない既婚男性の本音

    離婚は珍しいことではないと認識していないから

    不倫相手が家族を捨てられないのは、彼にが離婚は珍しいことではないと認識していないからです。

    実際に、現代では離婚をすることは決して珍しいことではなく、年々その件数は増えています。

    我慢ばかりせずに、自分の幸せのための離婚を決意する人は少なくありません。

    しかし、離婚問題に直面した人の多くは、世間体や面倒くささにその決断を躊躇してしまうものです。

    離婚について「かっこう悪い」「責任感がないように思われそう」「子供を捨てたようだ」と考えてしまうものですが、当人が思っているほど周囲は理解してくれるものであることが解かっていません。

    離婚に躊躇する必要はないこと、決して珍しいことはないことを理解してもらえたした時に、家族を捨てられる男性になるのです。

    子供とは縁が切れない存在であることを理解していない

    子供とは縁が切れない存在であることを理解していないからこそ、家族を捨てることが出来ない既婚男性は少なくありません。

    子供のいる既婚男性の多くは、離婚をすると子供の親権は母親が取り、我が子とは離れて暮らすことになるものです。

    養育費や教育費の支払いをしながら、月に何度かの面会という形で父親としての責任を果たすケースは珍しくありません。

    しかし、このようになることをとても悲しく既婚者男性は感じてしまうのです。

    夫婦で離婚をすると子どもとの縁が切れてしまうような気がするという言葉をよく聞きます。

    それは事実ではないことを不倫相手の男性に理解してもらいましょう。

    夫婦が離婚をしても、何をしても親子の縁が切れることはないこと、これからもずっと子供にとっての父親として存在し続けられることなどを話してください。

    そして、これから仮にあなたと一緒になったとしても、奥さんと彼の子供との関係については自由にして欲しいという旨を伝えるのです。

    彼は、あなたに遠慮をして、子供とは会わない方が良いのだろうかと考えると余計に離婚に躊躇してしまいます。

    そこには自由があることを伝えることによって、離婚への意思が生まれるのです。

    あなたが彼を幸せにすることを信じていない

    あなたが彼を幸せにすることを信じてもらいという心理で、家族を捨てることのない既婚男性。

    彼が離婚をするということは、一度失敗したという概念となるものです。

    「自分は女性を幸せに出来ない男かもしれない」「結婚に向いていないのかもしれない」と自信を無くしている場合も少なくありません。

    しかし、本来ならばお互いが幸せにしようと思う行動によって理想的な夫婦となるものです。

    そこを理解してもらうために、あなたが彼を幸せにする存在であることを分かってもらいましょう。

    男が女を幸せにする時代は終わりました。

    男女平等だと叫ばれる時代でもありますから、あなたが彼の笑顔を上手く引き出し、幸福感に満たし、満喫した毎日を送ってもらうことも一つの手です。

    幸せそうな彼の姿を見ていると、きっとあなたの幸せにも結びつきます。

    「彼女を幸せにしなければならない」という考えで固まってしまうと、次の結婚はないと考え、奥さんとの離婚も意味がなくなってしまうのです。

    しかし、あなたが不倫相手の男性を幸せにする存在ならば、大変な思い、家族を捨ててでもあなたとの人生を選びます。

    後悔のない人生がどれだけ大切か理解していない

    不倫相手の男性が家族を捨てられないのでは、後悔のない人生がどれだけ大切か理解していないからです。

    目の前にあるもの、また感情で物事を考えてしまうと、後悔した人生になってしまうかもしれません。

    今だけではなく、これから何十年も続く人生について思いを馳せると、今の考えではない別のものを思い浮かべることも少なくありません。

    「今は辛いけれど幸せな将来のために」「ここは乗り越えて、本当の幸福を掴もう」と思えば、今から起こす決断には苦労を伴ったとしても、未来には明るい道が待っているのです。

    彼が家族を捨てられないのは、現状についてばかり考えているからです。

    このまま言えば、本当に愛している女性と一緒になることは出来ずに、ずっと我慢の人生となってしまいます。

    その現実に気付かせてあげられるのがあなたです。

    もっと未来の話しをすること、現状はあなたのことを愛して不倫恋愛の関係になっていることを分からせてあげましょう。

    不倫相手の男性の中で、本当に大切なものは何かが解かれば、家族との訣別に行動的になっていきます。

    尽くすことに幸せをあなたが感じていない

    尽くすことに幸せをあなたが感じていないことで、不倫相手の男性を離婚に結びつけることが出来ません。

    なかなか家族を捨てられない男性でも、一人の女性から幸せそうに尽くされると気持ちは変わっていくものです。

    きっと、不倫相手の男性は奥さんから身の周りの世話をされているはずです。

    しかし、それはやらなければならないことだから、妻としての役目の一つだからと義務感を伴ってしているもの。

    それをヒシヒシと感じている彼だからこそ、他の女性と浮気をしてしまうのです。

    あなたが、彼に尽くすことに幸せを感じ、積極的に行うことで奥さんとの差別化をはかれます。

    家族としての現状に満足していると思い込んでいる既婚男性でも、あなたの甲斐甲斐しい姿を見ると、彼までも幸福感に包まれるのです。

    「こんな夫婦になりたいな」と思わせられたなら、一気に離婚への話しが進んでいきます。

    尽くされて喜ばない男性はいません。

    今まさに奥さんがいる男性だからこそ、効果のある方法ですからぜひ試してこれからの人生を彼と歩んでいきましょう。

    妻だけではない、親族にも誓ったことを破ることができない

    結婚は妻に永遠の愛を誓うイメージがありますが、実際はそれだけではありません。

    既婚男性や妻の両親、その親族にも永遠の愛を誓い、奥さんを幸せにすることや二人で素敵な家族を作っていくことを誓っているのです。

    男性は決めたことや人に宣言したことに対して責任を感じます。

    もちろん、家族を築き上げる内に大人として男としての責任感を大きくしたところもあります。

    だからこそ、あなたという家族以外に大切な存在が出来ても家族を捨て奥さんと離婚をする!と決断することが出来ないのです。

    奥さんとはじめに出会ったから、先に結婚をしてしまったから、簡単に次の結婚に向けた行動を取りにくいのが現状の既婚男性の本音ですよ。

    意気地なしとあなたは思うかもしれませんが、一度結婚をする決意をした男性にはたくさんの期待もかかり、ますます責任感を大きくさせています。

    その背中に背負った責任感を下ろしてしまうことは逃げ出すことでもあるのです。

    人にそのように思われたくない、という男としてのプライドも同時に持ち合わせていることで、家族を捨てる選択選ぶことができません。

    女性を幸せにすることが出来なかったと思われるのが辛い

    本来ならばどちらかが亡くなり「一緒にいられて幸せだった」と思われるまでが夫婦です。

    しかし、結婚生活半ばでの離婚となると、周囲の人にどのように思われるのかが不安になっています。

    女性を最後まで幸せにすることが出来なかった男としてのレッテルを貼られるのではないだろうかと心配をしています。

    きっとこれからの長い人生でずっと同じ視線で見られ続けることを苦しく思っているのですね。

    だから、あなたのことを本気で好きだとしても、自分に貼られるレッテルを怖れて家族を捨てられないのです。

    人から思われることに誰でも敏感に感じて生きています。

    一人きりでは生きていけませんし、孤独な人生よりも周囲に自分を愛してくれている人に囲まれて生きている方が幸せを感じることができます。

    そのような環境をこれから作ることが出来ない、人に後ろ指を指されることが怖くて堪らないのです。

    あなたという不倫相手を選ぶ勇気が既婚男性にはない、ということですね。

    一から積み上げたものの中にはたくさんの情がある

    既婚男性の本音には、あなたのことを本気で好きなことも含まれてはいますが、家族を捨てたくないという気持ちもあります。

    家族は最初から出来上がってはいません。

    恋人が結婚をしたことで夫婦となり、共に生活をしながら二人だけの家族がそこに築かれていきます。

    その間に気持ちのすれ違いや価値観の擦り合わせ、喧嘩をすることもあります。

    そうして家族は出来上がり、他の家族とは違う自分たちが作り上げたものである誇りも持つようになります。

    そんな家族を捨てられない、そこには情があるからです。

    気持ちを込めて作り上げたものに情を感じていますので、あなたのことを本気で好きだとしても捨てられない気持ちがそこにあるのです。

    子供と離れるのは辛すぎる

    不倫している既婚男性に子供がいる場合には、どれだけあなたのことを愛していても家族を捨てられません。

    仮に奥さんへの愛情がなくなっていたとしても、自分の子供への愛情をなくす既婚男性はそうそういません。

    自分の分身でもある子供と離れがたい気持ちを捨てきれずに離婚を選択することができないのです。

    離婚をすることが決まれば親権の話し合いになります。

    離婚をする多くの夫婦では、子供の親権は妻側になります。

    子供の心理的なものや夫の子育ての環境が整っていないなどたくさんのことを考慮されるのです。

    だから、離婚をすることは文字通り家族を捨てることになり、子供と自由に会えない、子供の成長をこれから見ることが出来ないことに覚悟を決めることができません。

    不倫相手であるあなたと子供への愛情をはかることはできません。

    これは全く異なった天秤なので、あなたを愛していないということではありませんよ。

    離婚した男というイメージは避けたい

    いくら浮気相手のことを本気で好きでも、既婚男性は世間体をとても気にして家族を捨てられません。

    「離婚した男」と周囲に思われるのをとても嫌がっているのです。

    離婚の理由までベラベラと話す男性は多くはありませんので、離婚をしたことを知った人はどうしてそうなったのかを想像する場合があります。

    何となく、離婚の原因になるのは旦那の立場の男性が多いと思われがちですので、知らないところで自分の評価が下がることを気にしています。

    「愛する女性を裏切った男」「子供を捨てた男」と思われるのはないかと感じて、離婚に踏み切ることが出来ません。

    男性にとって世間体はこれからの仕事や生活にとって大きな影響を与えるものであることは間違いありません。

    あなたを愛していても、自分のことも守る方法も取らなければならないのです。

    不倫や浮気していたことがバレることは嫌だ

    家族を捨てて離婚をした場合、後になって不倫や浮気をしていたことがバレるケースがあり、それを恐れている既婚男性は少なくありません。

    離婚するまで、浮気相手の女性の存在を隠し、無事に離婚後に発覚したとなると、結婚生活中から不倫していたと悟られても仕方ないでしょう。

    その証拠を集められたなら、時効のうちなら慰謝料請求をされる可能性もあります。

    離婚をしてもすぐに奥さんと関係が切れるわけではありません。

    元旦那としての責任や子供のこともありますので、連絡をしたり直接会うこともあるでしょう。

    気持ちはないにしても、奥さんとしては婚姻期間中に浮気をされていて、それが原因で家族がバラバラになったと感じると面白くないのです。

    不倫中はバレない方法を徹底的に実践していても、その後に浮気相手の女性と一緒になれば勘付かれてしまいます。

    あなたの存在をひた隠しにしていたことは全て水の泡、そしてその後に制裁は人生が狂ってしまうことも予想されます。

    それならば、あなたに本気の気持ちを持っていたとしても、家族はそのままで不倫関係を続けていこうと思っているのです。

    また不倫をしてしまうかもしれないという漠然とした不安

    一度不倫をした男性は再び同じ過ちを繰り返すと言われていることを知っていて、家族を捨てられないという男性です。

    実際に略奪愛を果たして、不倫相手の男性との結婚を叶えた女性の中にも、今度は自分が裏切られる立場になって苦しんでいる人もいます。

    やっと自分の旦那になったと思ったら、他の女性に本気になったなんて目も充てられません。

    【期間限定・2021年9月19日(日曜)迄】

    あなたは、大好きな相手と幸せになりたいですか?

    もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の恋愛の悩みに特化した初回無料占いを今すぐお試し下さい。

    「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

    「鑑定結果で恋愛の悩みが、なくなった」

    と、評判の初回無料占いなので、是非お試し下さい。

    ※どちらの占いも初回無料で占いが出来ますので是非、双方お試し頂き下さいませ。





    二人の間に子供が出来れば、そう簡単に離婚は出来なくなり、後悔してしまうでしょう。

    そんな未来を男性が漠然と感じているのです。

    「自分はまた不倫をしてしまうかもしれない」と漠然と思っているのは、あなたとの関係が良好だからだとも言えるでしょう。

    既婚男性にとって不倫は刺激的で忘れそうになっている恋するドキドキ感を呼び起こします。

    自分を律する方法を探している間にも、この刺激を思い出してつい浮気をしてしまうかもしれないと感じているのです。

    未来のことは誰も分からないものではありますが、あなたとの関係をやめられないくらいに本気になっている素敵な恋愛感情は、男性にとっての一つの不安材料でもあるのです。

    「自分は結婚をしているのに」「妻も子供もいるのに」と今でも不安に感じているところがあるのでしょう。

    だからこそ、家族を捨ててあなただけを選ぶことが出来ません。

    離婚をしても再婚はしたくない

    不倫する既婚男性の中には、奥さんと離婚はしてもいいけれど再婚はしたくないと感じている人が多くいます。

    「再婚をしないのなら、わざわざ離婚をする必要はない」というのが本音でしょう。

    離婚はとても骨の折れる作業が続き、精神的にも体力的にも大変なことです。

    あなたに対して本気の気持ちを持っていたとしても、結婚や再婚に関しては話しが別なのです。

    一度結婚経験のある人は、理想と現実を肌で感じ取っていますので、愛しているから結婚をするという図式が当てはまりません。

    あなたは、彼に奥さんと離婚してもらえるのなら、再婚したいと感じていることでしょう。

    しかし、このタイプの男性はあなたでなくても再婚をする気がないので、もしあなたが離れて行っても追いかけることはしません。

    「自分には結婚は向いていない」「結婚しても離婚することはある」と理解したからこそ、わざわざ家族を捨てることを選びません。

    そうすると、必ずあなたは結婚を意識するからです。

    あなたを嫌いなわけではなく、ただ結婚という制度を二度も利用したくないと思っているだけなのでしょう。

    「離婚します」と人に話したくない

    奥さんと離婚をすると決まれば、家族や職場などに「離婚をすることになりました」と告げなければなりません。

    子供のこと、孫のこともあるでしょうし、保険などの手続きでも言わないわけにいかないのです。

    しかし、あなたに本気でも家族を捨てない既婚男性は「離婚しました」という言葉を吐き出したくないと思っています。

    「恥ずかしい」という気持ちが一番でしょう。

    男性は守るべき存在が出来た時には精一杯に守り、頼られ、支えていかなければならないと心理的に感じています。

    離婚はそれらを放棄することに繋がりますので、どうしても言いたくないのです。

    「そんなこと?」と多くの女性は思うでしょう。

    しかし、男性特に既婚男性はそのあたりのプライドがとても高いので、失敗したと人に思われるようなことを自ら言葉に出して発信したくありません。

    難しい男性心理ですが、理解した上で何かしらの行動を取っていきたいものです。

    離婚しない男の特徴!離婚すると言ってしない男・離婚できない男

    2018.07.13

    不倫相手に本気だとしても結局家庭に戻る男の特徴

    世間体ばかり気にして最終的な決断には至れない

    不倫相手に本気だとしても結局家庭に戻る男の特徴は、世間体ばかり気にして最終的な決断には至れないことが挙げられます。

    「俺は周囲にこう見られていたい」「仕事では出世の事しか考えていない」という既婚男性は少なくありません。

    このような男性は、自分の感情が大きく揺れ動き、行動を起こしても最終的には元の形に戻る事が多いケース。

    不倫相手を本気で好きになり「一緒になれたらいいな」と考える瞬間があっても、いざとなった時や決断する直前に考えが変わることは当たり前に起こります。

    自分の感情だけで決断すれば、必ず自身のマイナスになる部分が大きく出てくるからです。

    奥さんと離婚して自分の感情を優先したところで、周囲や世間から見れば、”失敗”。

    不倫の事実を知られてしまえば、”最低”と言われる可能性があり、既婚男性にとっては苦しいものとなるから彼女に本気だとしても結局家庭に戻ります。

    情に厚く切り捨てることができない

    情に厚く切り捨てることができないのは、不倫相手に本気だとしても結局家庭に戻る男の特徴です。

    情に厚い人は、深い関係を築いた相手に対して簡単に切り捨てるという考えを抱くことができません。

    「奥さんにはこういう弱い部分もあるし…」「ここまで一緒に来たな…」などと考えるほど、これまで築いてきた家庭を失う事の方が怖くなります。

    不倫相手の女性との恋愛が本気だとしても、そこには家庭ほど濃厚な時間が費やされているわけではありません。

    情が厚い人は、一緒にいればいるほど、見捨てることができず些細なことを心配し、これまでの家庭の形を壊したくなくなるのです。

    彼女が好きで仕方なくて、奥さんに一切の愛情を抱かなくても、家族への情があり結局家庭に戻ります。

    第一優先を子供だと考えている

    不倫相手に本気だとしても結局家庭に戻る男の特徴は、第一優先を子供だと考えているからです。

    彼女を本気で好きになり、家庭なのか不倫相手の女性なのか選択する時、既婚男性は唯一無二の存在である子供のことしか考えることができなくなります。

    「子供の成長を常に見ていたい」「我が子の将来に悪影響を与えたくない」と子供を第一優先に考えることで、不倫相手の女性との未来を見られなくなる既婚男性は少なくありません。

    子どもは既婚男性にとって、変わらない愛情を永遠に注ぎ込める唯一の相手。

    我が子は、どういう状況であっても無償で守りたいからこそ、彼女に本気だとしても結局は家庭に戻るのです。

    既婚男性にとって最も大切にしたい相手であり、いつでも近くに寄り添ってあげたいと思う深い愛情があるから、家庭を手放せない原因となります。

    不倫恋愛で結局家庭に戻る男と女の違いとは?いつか終わる恋の為に知っておいてほしい事

    2018.09.16

    家族が大事な男に奥さんと子供を捨てさせる方法

    彼自身を大切にする

    家族が大事な男に奥さんと子供を捨てさせる方法には、彼自身を大切にすることです。

    既婚男性は、毎日家族からのストレスを感じながら生活しています。

    良い事だと思ってやったことを受け入れられない、家庭に入った時には子供と奥さんとでいつも一緒にいるなど。

    家族が大事な既婚男性であっても、「俺は何がしたくてここにいるのだろう」「我慢してまで家庭にいる意味があるのかな」と思わせることが大切です。

    そのためには、奥さんができない既婚男性への愛情表現の仕方を変えてみましょう。

    率先してやってくれた事に関しては、必ず感謝の言葉を添える。

    何気ない会話でさえも楽しい雰囲気を作り出すなど、日常の中で「彼女とずっと一緒にいたい」と既婚男性の心を変えられる瞬間はいくらでもあります。

    奥さんができない、彼自身を大切にする行動を意識し、それを癖づけることで奥さんと子供を捨てる気持ちを抱いてくるようになるのです。

    常に2番目の女で良いアピール

    常に2番目の女で良いアピールは、家族が大事な男に奥さんと子供を捨てさせる方法に挙げられます。

    既婚男性は、安定した生活の中でずっと結婚生活を送り続けている状況です。

    安定は望むものですが、そのことが当たり前になると何が大切なものなのかさえも見失う瞬間は訪れます。

    「常に私を見てほしい」と願い、行動を起こすことは簡単ですが、既婚男性に安心感を抱かせるもの。

    しかし、常に2番目の女で良いアピールは、既婚男性に不安を感じさせます。

    「急に彼女がいなくなるかもしれない」「他の男のところに行く可能性もある」と考えると、本気で好きになった彼女を放っておくことができません。

    奥さんよりも彼女が大事だと改めて気付かせる工夫を行いましょう。

    既婚男性に自由を与える

    家族が大事な男に奥さんと子供を捨てさせる方法は、既婚男性に自由を与えることです。

    結婚した夫婦はお互いに自由な時間を満喫できることはありません。

    「今日は必ず家に帰らないといけない」「明日は家族で出掛けるから時間を作ることができない」と結婚してからの生活を苦痛に感じる瞬間は男性の方が抱きます。

    束縛などによって縛られている環境ではないものの、奥さんが家にいると考えるだけで、既婚男性の思考は自ずと行動制限をかける選択となるのです。

    あなたが既婚男性を自由にさせてあげる意識を持つことが大切。

    連絡を頻繁に行わないことやスケジュールを聞き出さずにあなたの予定が空いている日を彼に告げます。

    デートでも必ずギリギリの時間まで一緒にいようとせず、行きたかった場所に行くことができたら潔く帰る選択をすることも重要です。

    「彼女は俺に自由な時間を持たせてくれる」と既婚男性が考えるようになれば、自然と奥さんと子供を捨てます。

    とっておきの別れさせる方法。男が妻や家族を捨てても不倫に本気にするメカニズム

    2019.08.23

    二人の関係で家族よりも夢中になれるものを見つける

    あの人にあなたを大切な存在として認めてもらうというものがあります。

    家族を大切にしていることには理由があるはずです。

    「俺は頼られているから」とか「支える義務がある」など。

    ならば、あなたも彼にとってかけがえのない存在であることを証明しましょう。

    二人の間で彼に夢中になってもらえるものを見つけるべきです。

    あなたとあの人が話し合ってペットを飼うのがお勧め。

    ペットの存在は癒しであり「お世話してあげたい」という献身的な心が養われるはずです。

    子どものような存在がペットになれば、あの人はあなたを自分の家族以上に愛します。

    好きな女性と共にいることと、ペットを自分たちの子どものように見立てることができるから。

    あの人はあなたとの関係をより深める為に、家族との縁を切ったり、離婚を視野に動き出したりするはずです。

    心から望んでいた未来が訪れますから、まずは行動に出るべき。

    意外と彼が夢中になれるものは、あなたの近くにあります。

    子どもはいずれ巣立つことを知らせる

    あの人は子どもに夢中なのなら、いずれ旅立つという事実を知らせるべきです。

    子どもはいつまでも小さいままではありません。

    成長し、いずれ親元を離れて自立します。

    今は目の前の幼い我が子に夢中になっているあの人ですが、その事実を考えずに過ごしていることも。

    だからこそ、子供の旅立ちは彼にとってセンセーショナルな事実になります。

    「離れていくのは寂しい」「苦しい思いをするのなら、今から手放しておくべきだ」と考えるのです。

    あの人が子供に依存状態であると、あなたとの関係を進展させることが叶わない場合も多くあります。

    「彼の子供だから仕方がない」と割り切るのではなく、恋の障害だと考えましょう。

    そうすれば、彼の気持ちを自分の方に向ける為に、積極的に行動を起こせるはずです。

    あの人の中から大切な物が一つずつ消えていけば、その分あなたが愛されるスペース、心のゆとりが彼の中で生まれます。

    ただ一人の女性だけを心底愛する彼の誕生です。

    あなたもあの人を心から愛していますから、二人は唯一無二の関係になり、幸せな人生のスタートラインに立てます。

    自分も彼との子供が欲しいと言う

    彼に素直なあなたの気持ちを伝えることが大切です。

    子どもばかりになっている彼は、我が子への愛をつくづく実感しています。

    また、あなたが彼の子供を欲しいと思っていることを知る由もありません。

    秘密の関係であるからこそ、普通に考えれば子供を作ることがままならないもの。

    ですが、あの人との未来を考えた時に「子供が欲しい」と願うのが女性の本心です。

    あの人にあなたも子供が欲しいという事実を伝えれば、今の家族との縁を切ってあなた元に来てくれます。

    「そんなに愛してくれていたのか」「彼女のことをもっと好きになった」とあなたへの愛情を強めるはずです。

    今のパートナーとの間に愛がないので、不倫をして補っている彼ですから、そこへ子どもの話が出れば、あの人の気持ちはあなただけに、向くのだと言えます。

    今よりも深い関係に進む為には、あの人に家族との間からを断ち切ってもらう必要があるのです。

    誰よりも彼を一番に思っていることを伝える

    あの人への愛が深いものだということを伝えましょう。

    彼はまだ、あなたの気持ちに半信半疑な一面があります。

    「彼女は離れていくかもしれない」という不安があるので、家族という第二の拠りどころを作っているのです。

    あなたが心底彼に惚れている事実を伝えれば、「彼女の気持ちを信じよう」と感じてもらえるのです。

    誰よりも深い愛であの人の心を包み込むことができれば、まだ見ぬ関係へと進展していけます。

    その為には、家族や子供が邪魔な存在だということに気づくはず。

    「家族を捨ててまで一緒になりたい女性だ」と感じてもらうことが重要です。

    そうすれば、あの人はあっさりと妻に離婚を切り出し、身軽な状態となって、あなたとの未来を歩めます。

    「あの人と結婚したい」「奥さんと別れて欲しい」という思いが強いのであれば、略奪愛を成功させるプロセスを自分の中で立てておくことが重要です。

    計画的にあの人の心を掴む行動を起こすと、略奪愛を成功させた後に心から幸せを感じる日々が訪れます。

    奥さんや子供の愚痴をしっかりと聞く

    あなたが行うべきことは、家族の愚痴を聞くことです。

    あの人は少なからず、家族に対しての不満を抱いています。

    もし、不満がなければ、不倫をしようとは思いません。

    何らかの足りない感情を不倫相手との恋で埋めているのです。

    その不満をあなたが取り除いてあげることが出来れば、あの人の最も大切な存在として深く愛されます。

    奥さんや子ども愚痴は、あの人との絆を深めるチャンスだと思い、甘んじて聞き入れるべきです。

    その際に、注意するべきことはあの人に言葉を遮らないようにすること。

    心に溜まった不満は口に出すことで発散されます。

    あなたが頷いて彼の言葉を聞き入れている態度にあの人は心地よさを感じるのです。

    「彼女だけが親身になって話を聞いてくれる」「この人を失えば、辛く悲しい未来を歩むことになるかもしれない」という不安が彼の中に芽生えます。

    失いたくないものがあるのならば、自分の中で大切にするべき存在が明確になるはずです。

    「家族を捨てても一緒に歩んで行きたい」という気持ちをあの人が抱くきっかけになりますから、子供や妻の愚痴の聞き役に徹しましょう。

    その結果、あなたが今以上に幸せを感じる関係へと進めます。

    子供や家族を捨てた後に不倫相手の既婚男性や、その周りの環境に起こる変化とは?

    友人などとの縁が切れる

    子どもや家庭を既婚男性が捨てると、周りの環境に変化が起こります。

    どれだけ好きな相手を見つけたからと言って、真実の愛に突き進んだといっても、子供や家庭を捨てる事実に変わりはありません。

    特に、同年代の友人や家庭を持つ友達からは「責任感の無い男だ」「理性を保てないのか」と思われて、縁を切られることがあります。

    「子供が可哀そう」「奥さんは良い人だったのに」と家族を知る人は、元家族に同情することも少なくありません。

    非人間的、非人情な人だと判断をされ、特別仲が良かった人からも縁を切られる可能性があるのです。

    人付き合いの輪が大きく、頼られる存在だったとしても、一気に環境が変わります。

    多くの友達がいるというだけで自信にもなることですから、大事な人と縁が切れた既婚男性は、ふさぎ込んだり、後悔することも良くある話です。

    「そんな風に思わなくても良いじゃないか」「俺の判断を誰も理解してくれない」と卑屈な考えに至るケースもあります。

    自由を手に入れて恋愛以外に集中する

    「彼女のことを愛しているから」「もう子供も奥さんも捨てて、彼女と一緒になってしまいたい」という意思で行動を起こしたとしても、そこで得られる自由で変化が起こることがあります。

    これまでは、不倫をする自由な時間があったとしても、全てをそうだと感じる機会はありませんでした。

    仕事をするのも、稼ぐのも家族のためであり、休日の使い方だって、自分本位のものではありません。

    思い切って、子供も奥さんも捨てた時、全ての行動やお金は自分のものになるのです。

    これまで味わったことのない自由を感じた時、既婚者のままでは出来なかったことに夢中になることが考えられます。

    あなたと一緒になれる環境なのに、アナタとの時間を優先させることはなく、一人の時間を満喫したり、趣味にばかり集中したり。

    男は自由を愛する生き物ですから、今まで我慢していた状態から抜け出したようにして、あなたは放置される恐れがあります。

    家族を捨ててくれたのに、あなたはまだ寂しい時間を過ごすようになる可能性があると覚えておきましょう。

    養育費で家計が圧迫する

    特に子供を捨てるということは、養育費が発生する環境になるということです。

    あの人の手で傍で、子供を育てることはなくなる一方で、養育の義務は発生しますから、養育費を払わなければなりません。

    平均的に子供一人につき、2~3万円が相場だと言われています。

    彼の収入によって変動することもあり、「申し訳ない」という気持ちから相場よりも多くの支払いを申し出るケースも珍しくありません。

    本来ならば、全ての収入を家計に入れて、奥さんにやりくりしてもらっていた環境から、自分で稼いだお金は全て彼のものに変わるはずです。

    ただ、養育費の金額によっては、あの人の金欠状態は何十年と続くことがあります。

    彼との生活を手に入れたのに、家計がひっ迫した状態が続くとなると、それを不幸だと感じてもおかしくありません。

    優雅な生活が出来ると思っていなかったとしても、「こんなに苦しいなんて…」「お金が無くて、私たちだけの子供を産めない」などと感じた時、幸せな気分は遠くに吹き飛んでしまいます。

    すべての人から姿をくらます

    子どもや奥さんを捨てた既婚男性、多くはありませんが、全ての人から姿をくらますことがあります。

    ある意味、既婚男性にとっては突拍子もない行動です。

    結婚式には、たくさんの人の前で永遠の愛を誓ったことや家族が出来たことを嬉しそうに報告をしたことなどを思い出すと、「知り合いに合わせる顏がない」と感じるようになります。

    罪悪感と後ろめたさで苦しくなり、あなたさえも捨てることになるのです。

    全ての人には、あなたも含まれており、全部を捨てて一から人生を歩みたくなる男性。

    自分でしでかしたことがどれだけ大きなことなのか、子供や奥さんを失い、家族ではない女性と生活を送る中で感じます。

    罪悪感に押しつぶされ、自分らしさを失う前に、誰も知らない土地での再出発を果たし、誰かに頼らずに一人で生きていこうと考えるのです。

    既婚男性にとって、結婚というのはとてつもなく大きな責任が背負わされているもので、子供や奥さんの人生を変えてしまったことを辛く感じます。

    再び、家族として生きていく選択肢はありませんので、アナタと幸せになることも避けたくなる心理です。

    親しい人に責められて孤独を感じる

    男性が家庭を捨てたことを知った人は、「そういう人間だと思わなかった」「そんな人と付き合いを続けたくない」と思って、ソッと距離を取ることがあります。

    縁を切る人にわざわざ伝える必要がないと思うからです。

    ただ、縁を切ることなく、彼にまっとうな大人になって欲しい接する人は、はっきりと責めます。

    「お前の考えは間違っている」「そんなことをするもんじゃない」「もっと人の気持ちを考えて、自己中心的な考えはやめろ」などと。

    あの人が子供や奥さんを捨てたのは、あなたへの愛情に気付き、幸せな人生を送りたいと心から思ったことで、簡単に決意したことではありません。

    だからこそ「俺のことなんて何も分かってくれない」と責められたことに対して感じ、孤独を抱くようになります。

    「もう友達なんていらない」「人付き合いは面倒くさい」と言葉に出して言うようになれば、二人の空気が悪くなり、険悪な雰囲気になるように。

    孤独は人を変えることもあり、あなたとの関係性にも変化を与えます。

    家族を捨てた男の末路って?不倫相手を選んで離婚した後に既婚男性の生活や仕事に起こりえる事

    2020.06.17

    既婚男性は世間体と感情によって家族を捨てることはできない

    不倫相手を本気で好きでも家族を捨てられない既婚男性の本音について4つに分けてご紹介しました。

    ご紹介してきた内容を吟味して言えることは、既婚男性は不倫相手のことを本気で好きでも世間体と男性特有の感情によって家族を捨てられないということです。

    きっと、既婚男性も心が揺れているはずです。

    しかし、自分が選択をして作り上げ、自分の判断で今まで大切にしてきた家族を悲しませることには躊躇してしまい、結果家族を捨てるなんてことはできないのです。

    不倫を継続していくつもりがあなたにあるのでしたら、このような男性特有の本音について理解をすることが重要になっていきますね。

    【期間限定・2021年9月19日(日曜)迄】コチラの記事を読んでくれたアナタへ!

    こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

    あなたの恋愛の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

    もしも、まだ

    「やっぱり不安がある…。」

    「相手の本当の気持ちを知りたい…。」

    「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

    こんな感じならば、【スピリチュアルの架け橋】の占いを初回無料でプレゼントします。

    雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

    今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【スピリチュアルの架け橋】を初回無料でプレゼントします。

    片思いのあの人や不倫している彼氏の事、復縁の悩みも初回無料で診断できます。



    ※20歳未満は利用できません。

     

    占い師マダムアリアから無料で鑑定!

    あなたは不倫相手の彼の本当の気持ちや、二人の未来について悩んでいませんか?

    こちらLINE@に登録して頂けると、不倫専門のプロの占い師マダムアリアが無料で占いをし、不倫成就の可能性や、今の彼の気持ち、今後起こりえる事をお送り致します。

    不倫相手の事で不安や悩みがある方は、是非無料鑑定をご利用下さい。

    ※20代未満はご利用不可。

    友だち追加

    ABOUTこの記事をかいた人

    当サイトの著者「sakura」と言います。私自身、不倫の経験があり、先の見えない未来や不安、辛い気持ちに悩まされていたので、不倫する女性の気持ちが痛いほどわかります。不倫の事で不安や悩みを抱えている女性為に心理学や経験に基づいた本当に役立つ情報を発信していくので宜しくお願いします。