不倫男は嫉妬しない?ダブル不倫で旦那の事を話しても傷つかない?

この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫は必ず誰かが不幸になります。

「あなた」「彼」「彼の奥さん」「子供」…この中の最低でも1人…もしくは全員が不幸になる可能性もあります。

不倫ははじめてしまったら最後、誰かが不幸になる事が決まってしまうのです…。

でも大丈夫。たった一つだけ誰も不幸にならない方法があります。そのたった一つの方法を「神言鑑定」をもとにお伝えいたしますね

  • 神言鑑定で占う
  • ダブル不倫をしている方、彼とは会話を楽しんでいますか?

    旦那とは違う好きな人との恋愛の会話、どんな話でも盛り上がりそうですよね。

    しかし、ちょっと考えて欲しいのは旦那の話をする時です。

    ダブル不倫は始まった当初からお互いに家庭があることを理解した上で交際をスタートさせていますので、旦那の話しをすることが普通にありそうですね。

    でも、その相手はあなたの彼氏ですから嫉妬しないのかどうか気になりますし、その反応によっては旦那の話しを避けなければなりません。

    そもそもダブル不倫では不倫男は嫉妬をしないのでしょうか。

    そこで今回は、既婚者の男女300人に「体の関係だけの女性に嫉妬する事」「ダブル不倫相手にヤキモチをやかれたことはあるか」「不倫相手の嫉妬やヤキモチが原因で別れてしまった事はあるか」をアンケート調査した結果と不倫男は嫉妬しない?ダブル不倫で旦那の事を話しても傷つかない?についてご紹介します。

    それでは、気になる不倫男の本心を探っていきましょう。

    また、付き合ってないのにヤキモチをやく男性心理、既婚男性が嫉妬した時の態度や言動、既婚男性に嫉妬された時の対処法、旦那へのヤキモチ、嫉妬が原因で別れてしまった時の仲直りの仕方(寄りの戻し方)、既婚男性を嫉妬させないヤキモチやき既婚男性の上手な扱い方やヤキモチや嫉妬心を上手くコントロールしてダブル不倫で「追われる女」になるテクニックについてもお伝えしますので参考にしてください。

    お姫様へ。こちらが目次です!

    既婚男性300名にアンケート!体の関係だけの女性なのに嫉妬してしまった事はある?

    既婚男性に「体の関係だけの女性なのに嫉妬してしまった事はある? 」というアンケートを実施しました。

    遊びの関係、体だけの女性に対してなぜか嫉妬してしまったという既婚者男性の割合は、60%と過半数を超えています。

    肉体関係だけの相手に対して、嫉妬をしてしまうと既婚者男性としても驚いてしまうはず。

    しかし、多くの不倫経験者の男性が嫉妬しているという現実があることがここから分かります。

    既婚男性に質問!体の関係だけの女性のどんな事に嫉妬する?

    既婚男性に「体の関係だけの女性のどんな事に嫉妬する?」と質問をしました。

    実際遊びの相手に嫉妬をする既婚男性の心理に迫りましょう。

    28歳・飲食業
    28歳・飲食業
    僕の浮気相手には彼氏がいました。何度か体を重ねていると「こんなことも彼氏にしているのか」と考えてしまい、嫉妬してしまいましたね。やっぱり男は女を誰かと共有するのは難しい生き物だと思います 
    33歳・編集者
    33歳・編集者
    会社のことを良く話してくれる相手だったのですが、知らない男の名前が出てくるとモヤモヤしますね。これって嫉妬でしょ?誰かに取られたらどうしようとまではまだ思わないけれど、それも時間の問題かも  

    遊びでも男の影に弱い既婚者男性

    遊びで体の関係だけの女性だと分かっていても、男の影が見え隠れすると既婚男性は弱いようです。

    自然に嫉妬してしまうのは、体が繋がっているから。

    そもそも、独占欲のない人はそういませんから、体の隅々まで知っているという自負が嫉妬に結び付けられることは少なくありません。

    肉体関係を既婚男性と持てば、いつ嫉妬されてもおかしくないのです。

    付き合ってないのにヤキモチをやく男性心理って?体の関係だけなのになぜ?

    他の男性と話すと嫉妬するのは独占欲が芽生えているから

    体だけの関係なのにヤキモチを妬く男性心理は、あなたに対して独占欲が芽生えるからです。

    たとえ、本気の愛情がなくても体が繋がれば特別な関係だという認識にはなります。

    彼だからこそあなたを悦ばせられるという気持ちも、セフレという関係からも得られるものなのです。

    独占欲が既婚男性に芽生えては決しておかしくありません。

    その心理の根底には、自分よりもあなたを悦ばせる男が出てくる恐怖感から抱かれているのです。

    男としてのプライドがありますので、気持ちのないように感じる体だけの関係だとしても、他の男性とあなたが話しているだけで心配になります。

    あなたからの好意を感じているから

    あなたからの好意を感じているからこそ、嫉妬する既婚男性もいます。

    相手の男性は遊びであなたと体の関係になっていたとしても、あなたからの愛情を感じていれば、そこに気持ちの良さを感じているのです。

    誰でも好意を持たれることは嬉しいものであり、嫌われることを怖がるケースも珍しくありません。

    だからこそ、他の男性と仲良くしているなどするとヤキモチを妬いてしまいます。

    「きみが好きなのは僕だよね」という気分になるのです。

    本気の気持ちが湧き出てきているから

    遊びの既婚男性が浮気相手の女性にヤキモチを妬くのは、本気の気持ちが湧き出てきているからとも言えます。

    まだ彼は気付いていないのかもしれません。

    遊びだと思い込んでいたあなたへの想いは、あなたと過ごす内に本気のものに変わっていくことで、今までは感じなかった嫉妬を得てしまうことがあるのです。

    誰でも、好きな人が他の異性と仲良くしていたら面白くありません。

    その面白くない気持ちが、嫉妬に繋がり、そんな自分を分析した時に本気の気持ちに気付きます。

    既婚女性300名にアンケート!ダブル不倫相手にヤキモチをやかれたことはある?

    「ダブル不倫相手にヤキモチをやかれたことはある?」というアンケートは既婚女性に取りました。

    既婚者同士の恋愛をしていて、不倫相手の男性にヤキモチを妬かれたことがあると答えた既婚者女性は56%です。

    こちらも過半数を超えて、ヤキモチを妬かれたことが分かり、それだけ恋愛感情を持っている人が多いことも垣間見えます。

    既婚女性に質問!ダブル不倫相手にどんな時にヤキモチをやかれた?

    既婚女性に「ダブル不倫相手にどんな時にヤキモチをやかれた?」という質問には具体的な返答をいただきました。

    実際に、ヤキモチを妬かれた時のシチュエーションを教えてもらいましょう。

    35歳・調理師
    35歳・調理師
    私の場合、いつも帰り際にヤキモチいっぱいの態度を彼に取られます。これから家庭に帰るのですから、行動の全ては夫や子供のためのものばかり。相手も既婚者ですが、想像するとやっぱり嫌みたいんですね。どうしようもありませんが  
    37歳・イラストレーター
    37歳・イラストレーター
    高校生の時の同窓会に参加するという話題を出した時には、普段嫉妬しない彼もそれを態度で示されたことがあります。何も動揺するようなことはないけれど「元カレとか来るの?」「二次会とか行くの?」とか心配している姿が嬉しかったです。そんな不倫相手の彼は私よりも一回り上なので不安だったのでしょうね  

    ダブル不倫でも不安から嫉妬する男はいる

    既婚者同士の恋愛をしていたとしても、不安から嫉妬する男はたくさんいます。

    むしろ、ダブル不倫だからこそ多いと言っても過言ではありません。

    危険な関係ですから、ある程度の好意は持っていなければこのような関係にはならないのです。

    「取られてしまうかも」「別れを意識されたらどうしよう」という不安からどうしても嫉妬を止めらない既婚男性の心理が見えてきます。

    既婚男性が嫉妬した時の態度や言動

    静かになる

    既婚男性が嫉妬した時は、静かになります。

    言葉数が減り、「どうしたのかな」「何か悪いことをしたかな」と感じてしまう場合も少なくありません。

    これは、本人がヤキモチを妬いた自分を許せなくなっているからです。

    男のヤキモチはみっともない、格好悪いと思っているので、嫉妬したことをあなたに知られないようにするためと、自分に怒っていることで静かになってしまいます。

    「心の広い男になりたい」「何でも許せる男でいなければならないと思っていますので、余計に自分の中で嫉妬心が芽生えていることが嫌で仕方ありません。

    自分を下げて相手を上げる発言をする

    不倫相手の男性が嫉妬をした時は、自分を下げて相手を上げる発言をします。

    極端なもので言えば「自分は既婚者だから自由は少ないけれど、アイツは独身だから付き合いやすいかもな」など。

    「何を言っているの?」と多くの女性は感じますが、これはヤキモチを妬いた時の態度ですので、注意して見ていきましょう。

    拗ねている態度とも言えますので、変化を見逃すことなく対処していかなければ大きなトラブルに発展してしまうかもしれません。

    心の変化には敏感でいましょう。

    「会いたい」と言う

    嫉妬した既婚者男性は急に「会いたい」と言います。

    離れていることが不安で仕方なくなるのです。

    一緒にいれば、あなたからの愛情を感じることが出来ますし、他の男性が近づくことも出来ません。

    特に何かがあるわけでもなく急に「会いたい」と言われた時には、あの人が不安になっている時です。

    また、一緒にいる時にヤキモチを妬いたなら、突然ハグしたりキスしてきたりします。

    自分の存在を認識させるため、気持ちが離れていかないようにという行動です。

    既婚男性のやきもち!独占欲が強い男性が嫉妬した時の態度

    2018.04.20

    割り切ったダブル不倫でも既婚男性は何でヤキモチや嫉妬するの?

    ダブル不倫は恋愛の一つですよ

    お互いに既婚者である恋愛をダブル不倫と呼びます。

    交際をし始めた時からお互いに旦那や妻がいることを知っていることから、自然と会話の中に旦那の話を盛り込むことがあります。

    しかし、ちょっと待ってください。

    旦那がいることを不倫男は知っているけれど、いることを喜んでいるわけではありませんよね。

    出来るならばお互いに誰かと結婚する前に出会いたかった、と思っているはずではありませんか?

    ダブル不倫とはいえ、それは恋愛の一つの形です。

    そこには、恋心や愛情、嫉妬や独占欲も入り乱れた感情が存在しています。

    しかし、どうしてダブル不倫では不倫男が旦那に嫉妬しないと言われているのか。

    それは、男性は自分の気持ちを特に嫉妬や独占欲といった気持ちを全面に出すことは格好悪い、みっともないと思っているからなのです。

    しかもダブル不倫で旦那がいることが分かっていて付き合っているのに、旦那に対して嫉妬している姿は自分でも見苦しいと思っているからなのです。

    しかし、内心ではあなたと共に生活をしている旦那に対して嫉妬はしています。

    もしかするとあなたの話した内容によって傷ついていることもあるかもしれませんよ。

    反対の立場で考えてみましょう

    もう一つ、反対の立場で考えてみましょう。

    あなたに旦那がいるように不倫男にも奥さんがいます。

    彼が奥さんの話しを持ち出しても平常心でいられますか?

    二人で過ごしているのだから奥さんの話しをわざわざしなくてもいいじゃない!といった思いにもなり、あまり気持ちの良いものでありませんね。

    男だから女だからということではなく、ダブル不倫だからこそ分かりづらいところで皆お互いの配偶者には嫉妬をしているのですよ。

    たっぷりといつも二人の時間が取れるわけではありませんから、そんな貴重な時間を嫉妬といったマイナスな気分で害したくありませんから、大人の対応をして楽しく過ごそうと努力をしましょう。

    決して何とも思っていない、ということではないことを理解しておきましょう。

    傷つく・傷つかない話

    不倫男に旦那の話しをしても傷つくものと傷つかないものがあります。

    むしろ、傷つくどころか楽しんで聞くこともありますよ。

    まず、あなたの口から旦那の話しが出ても全く嫉妬もしなければ傷つきもしない内容は、愚痴です。

    あなたが普段から感じている許せないことや最近喧嘩した話しなどは嫉妬をするどころか細かいところまで知りたいと食いついてくることもありますよ。

    好きな女性が家庭で旦那と上手くいっていない状況は言葉では表しませんが彼は嬉しいはずです。

    その分、自分の方を向いてくれますし自分を思ってくれている割合も上がると思っていますよ。

    しかし、あまりあなたがプリプリした態度を旦那の話しで続けていたら、ちょっと面白くないかも。

    それだけあなたが旦那のことを気にかけている、しかもダブル不倫をしている彼と一緒にいる時間にまで気にしていることで面白くない気分になるかもしれませんので注意してくださいね。

    あなたのイライラが彼に移ってしまい喧嘩になってしまうかもしれません。

    そして、不倫男が旦那の話しを聞いて嫉妬したり傷ついたりする話題は、家庭が想像できる話についてです。

    旦那が出張で、旦那の会社が…という話しは生活感が滲み出ています。

    あなたと結婚をして生活をしているのは旦那で、彼はダブル不倫相手、という普段は見えていない線がこの時にははっきりと見えてしまうのです。

    嫉妬をして傷つき、時にはあなたとの心の距離を感じてしまうことがあります。

    旦那の話しで嫉妬をする、というよりもその後ろにあるものに嫉妬をして傷ついていることを理解しましょう。

    あなたも同じことですが、二人の幸せな時間が終わったら家庭に帰っていく好きな人の背中を見送ります。

    帰るという概念は自分の元ではなく、家庭なのです。

    分かっているけれど切ない、その切なさによってあなたが話す旦那の話しからその向こうに見える家庭を想像して嫉妬してしまいます。

    自分のものにはなることがない、常に誰かのものである現実を突きつけられている気分なのですよ。

    既婚者同士の恋愛のきっかけと本気の両思いなら守るべきルール

    2017.06.21

    話題作りのためにわざわざ旦那の話しを持ち出すよりも、彼の隣で過ごす幸せな時間を選ぶことでダブル不倫をマイナスな感情を得ないで継続させることができるはずです。

    旦那の事を聞いてくる既婚男性の不倫相手の既婚女性の旦那に嫉妬している時の質問内容

    「旦那さんは今何してるの?」

    既婚女性の旦那の事を聞いてくる既婚男性が嫉妬している時の質問内容は、「旦那さんは今何してるの?」というワードです。

    ダブル不倫カップルではお互いのパートナーの存在があることは当たり前の事ですが、恋愛感情を抱いているからこそ、抑えきれない感情が表に出ることがあります。

    既婚女性の旦那にダブル不倫相手の男性が嫉妬心を燃やしている場合には、自分が彼女と一緒にいる時間に「旦那さんは今何してるの?」と質問するようになるのです。

    彼女から言葉として聞くことで、今だけは自分が旦那よりも優位な位置に居られることを実感できます。

    いつも一緒にいる夫婦の関係に嫉妬している既婚男性は、彼女と会っている時間の旦那の行動を聞き、安心したい思いを抱くのです。

    「誕生日の日にはどんなことしたの?」

    「誕生日にはどんなことしたの?」と聞く既婚男性は、旦那の事を聞いてくる既婚女性の夫に嫉妬している時の質問内容として挙げられます。

    イベント事や家族行事があれば、必ずと言っていいほどダブル不倫カップルは会うことができません。

    その日には、特別に寂しさが募り、彼女からの愛情を感じているけど、「旦那が羨ましい」と感じることは少なくありません。

    そのため、旦那の誕生日の日に彼女が何をしてあげているのかも気になりますが、それ以上に不倫相手の女性がしてもらった事の方を気に掛けるのです。

    強いライバル意識を抱いているから、「誕生日の日にはどんなことしたの?」とさり気なく聞き、彼女の旦那に嫉妬します。

    自分が叶えられない事を当たり前に行っている旦那にヤキモチを妬いている状態です。

    「最近夫婦で問題はないの?」

    旦那の事を聞いてくる既婚男性が、既婚女性の夫に嫉妬している質問内容が、「最近夫婦で問題はないの?」という聞き方。

    ダブル不倫する既婚男性が嫉妬心を抱けば、必ず彼女の旦那よりも良い部分を見せようとするのです。

    嫉妬の気持ちが強くなるほど、旦那が彼女との間に作った溝があるのかが気になり、「俺ならこうするかもな…」と自分をアピールします。

    彼女との夫婦関係が気になっているだけではなく、旦那が既婚女性に今どう思われているのかが最も気になっているポイントです。

    夫婦間で問題が起こっていれば、「今はそんなに旦那と距離が近くないんだろうな」と想像ができ、安心できます。

    彼女の家庭を見ることができないから、質問することで状況を知り、自分の感情を抑えたくなるのです。

    本来ならずっと一緒に居たくて、旦那の元には返したくない既婚女性のことだから、直近の夫婦問題が気になって仕方ありません。

    【NG】ダブル不倫で既婚男性に話したら嫉妬されるか機嫌を損ねてしまう旦那や家族、子供の話

    旦那の家事分担の話や手伝ってくれたエピソード

    旦那や家事分担の話や手伝ってくれたエピソードは、ダブル不倫で既婚男性に話すと嫉妬されるか、機嫌を損ねてしまうNGとなる話。

    ダブル不倫でお互いに家庭を持つ身であることは、男性も理解しています。

    しかし、恋愛感情があり、W不倫の関係の二人の間には、自分の好きな女性が家庭で旦那と助け合っているエピソードは極力聞きたくはありません。

    不倫相手の男性も、できることなら旦那の代わりにあなたの為に尽くしたいという願望を抱いています。

    それでもお互いの状況がそうはさせてくれない為、家事分担の話や旦那に手伝ってもらったエピソードは歯痒いものとなるのです。

    家庭内のことに関しては、お互いに相入れない領域なため、故意ではなくても嫉妬してしまいます。

    子供の成長や子供のイベントの感想

    ダブル不倫で既婚男性に話したら嫉妬されるか機嫌を損ねてしまうNGになる話題は、子供の成長やイベントの感想などという家族の話です。

    不倫相手の男性は、あなたの家庭での会話を聞きたくないのではなく、そこにある家族の形に嫉妬します。

    あなたのことが好きだと、すべてを知りたくなるのも男性心理にはあるのです。

    しかし、自分がいない場所、ましてや口出しをしたり意見を伝えたり出来ない家族の話は聞いてて寂しさを抱くこともあります。

    それは、不倫相手の男性にはできないことだから。

    子供の成長を感じる嬉しさは、もちろん彼にだって家庭があるため、理解はできます。

    それでも、あなたの口から子供の成長の話やイベントに行った話題は、彼女が楽しそうに話すことで余計にダブル不倫相手の男性は感情を押し殺せなくなるのです。

    機嫌が悪くなるのも、あなたの事が好きだから聞いてあげたい反面、内容を聞くことで幸せな家庭の想像がつくことで嫉妬してしまいます。

    家族での帰省の予定、彼の知らない親族が登場する話

    家族での帰省の予定、彼の知らない親族が登場する話は、NGとなるダブル不倫で既婚男性に話したら嫉妬されるか機嫌を損ねてしまう会話です。

    一年の中には親族で集まる機会があるもの。

    それは、不倫相手の男性も家庭を持っているため行っていることも少なくありません。

    しかし、ダブル不倫相手の彼女が家族で帰省することや知らない親族の話は、男性にとって嫉妬の対象となります。

    彼女の身内や実家など、絶対に自分が知ることも行くこともできない場所に家族と行く話を聞いて、「俺には行けない場所」「関わることができない人たち」と未来を考えて嫉妬する男性は実は多いのです。

    帰省の話をしてから機嫌が悪くなった不倫相手の男性に「関係ないからつまらなかったのかな」と考える女性がいますが、それは間違った捉え方。

    男性は、いくつになっても独占欲が強く、好きな女性のことであれば、何でも注ぎたくなる気持ちを抱いているのです。

    しかし、自分が交われない環境であること、想像するしかない環境や状況に辛く悲しい思いにもさせてしまいます。

    お互い子供がいるダブル不倫で本気なら家族間の今後の問題点と選ばなければいけない選択肢

    2019.08.29

    【OK】ダブル不倫で既婚男性に話したら喜んでもらえる、仲がもっと良くなれる旦那や家族、子供の話

    旦那の仕事に対する愚痴

    旦那の仕事に対する愚痴は、ダブル不倫で既婚男性に話したら喜んでもらえる、仲がもっと良くなる会話です。

    旦那の仕事に対する愚痴は、彼女が夫に対する本音を自分に伝えてくれていることと捉え、そして不倫相手の女性の思いや考えを知ることができるため仲が良くなる話となります。

    また、彼女の方から旦那の仕事に関しての話題、しかも不満のある愚痴を持ち込まれた時には、ダブル不倫男性は喜びが大きくなるのです。

    家庭の話ではあるものの男として何を求めているのか、自分に吐き出してくれることで「頼られてる」と感じられる、モチベーションの上がる話題となります。

    【期間限定・7月12日(日曜)迄】

    あなたは、大好きな相手と幸せになりたいですか?

    もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の恋愛の悩みに特化した初回無料占いを今すぐお試し下さい。

    「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

    「鑑定結果で不倫相手との悩みが、なくなった」

    と、評判の初回無料占いなので、是非お試し下さい。

    ※どちらの占いも初回無料で占いが出来ますので是非、双方お試し頂き下さいませ。



    PR:ティファレト


    家族の行動やパターン

    ダブル不倫で既婚男性に話したら喜んでもらえる、仲がもっと良くなれる話題は、家族の行動やパターンの話。

    彼女の家族の行動やパターンの話は、ダブル不倫相手の男性には全く関係のないことだと考える女性はたくさんいますが、そうではありません。

    彼女の家族の行動を知ることで、二人が会う機会を見つけ出すことができます。

    そして、その中でも家族の行動パターンが分かると、「あの辺りは気を付けないと」「彼女とはこのお店に行けないな」と自分たちの関係を守るためにも大事なことになるのです。

    そのため、情報は聞いておきたい気持ちが強く、彼女との関係を守る大切な話題と捉えます。

    子供を育てる義務感について

    子供を育てる義務感について話し合うことは、ダブル不倫で既婚男性に話したら喜んでもらえる、仲がもっと良くなれる話題となるのです。

    家庭を持つ既婚男性であっても、本気で恋愛感情を抱いた女性との将来を全く考えないわけではありません。

    現在の状況では難しくても、「可能性があるかもしれない」と思い続けながらダブル不倫関係を築いている男性もたくさんいます。

    将来に繋がる子供を育てる義務感に関しての話題は、彼女が常に抱きながら生活している内容であり、その考え方は性格や価値観なども含まれているため、男性にとっては喜ばしい情報になるのです。

    根本にどのような考え方を持っているのか、自分と合う部分はあるのか、気になるところはたくさんあります。

    それをお互いに自分の考えとして話し合える状況は、仲が深まる話題であり、相手の事をよく理解しあえるものです。

    旦那の事を聞いてくる既婚男性・独身男性の心理!夫婦仲を聞いてくるのはなぜ?

    2018.12.12

    ダブル不倫する男性の特徴と心理

    負い目を感じたくないからダブル不倫

    ダブル不倫をする男性には、とてもモテるタイプの既婚男性が多くいます。

    ですから、若くてピチピチの女性と不倫関係になろうと思えば簡単になれます。

    しかし、既婚者同士のダブル不倫を選ぶのは負い目を感じたくないという心理を持っているからです。

    独身の女性を浮気相手に選んでしまうと「奥さんと離婚してよ!」「私と結婚してくれないの?」と言われてしまうトラブルを予想することが出来ます。

    その点、既婚者の女性には旦那さんがいるので自分が既婚者であることに負い目を感じる必要はないのです。

    あなたがダブル不倫で旦那のことを話ししても傷つかないかどうか、この特徴を持つ男性は微妙なところかもしれません。

    嫉妬する振りをして不倫恋愛を楽しんでいることの方が多く、やはり家庭を壊さないことが前提になっているダブル不倫では本気で傷つくことはないでしょう。

    ストレスを抱えている

    多くのストレスを抱えている既婚男性は、不倫に走りやすいと言われています。

    仕事では様々な方面からの圧力、家庭では必要以上の役割で辟易していることもあるでしょう。

    そんなストレスを抱える既婚男性は、あなたのような既婚者の女性に惹かれてダブル不倫が始まるのです。

    周囲を包み込むような雰囲気、癒しの力、男性心理を理解するなどは既婚者だからこそ出来ることです。

    家庭を持った女性だからこそ、トラブルを上手く避ける方法で癒しの空間を与えています。

    そんなあなたから旦那の話しを聞いた彼は、それはもう嫉妬してしまうでしょう。

    結婚していることはもちろん知っていたとしても、癒しを与えてくれる女性を妻に持つ旦那を羨ましく思い、心の底からの嫉妬に包まれます。

    自分の奥さんと比べることもします。

    「離婚してきみと一緒になりたいよ」と心の中で思っているかもしれません。

    浮気相手が出来過ぎた女性だからこそ、その旦那さんの話しは聞きたくないことの一つであり、自分を惨めに感じさせることでもあるのです。

    ストレスを溜めている既婚男性には、二人の間にトラブルが起きないように旦那の話しは禁句にしましょう。

    夫婦のトラブルを理解してくれる

    同じ既婚者であれば、夫婦でいることがどれだけ大変かという理解者になれます。

    奥さんと喧嘩をしても、浮気相手は分かってくれる安心感からダブル不倫は長く継続されやすいのです。

    よくある夫婦喧嘩の種、原因、子育ての難しさなどを分かち合えますから、奥さんと喧嘩中で気持ちが落ちていても、優しく包み込んでもらえます。

    また、夫婦でトラブルがあった時には、相談し合うことも出来るでしょう。

    旦那としての気持ち、妻としての思いをそれぞれの配偶者に聞くことなく知れるチャンスです。

    そんな時にも嫉妬の対象になるかと言えば、それはならないでしょう。

    わざわざ既婚者を選んで不倫関係になっているのならば、旦那の話しをしても嫉妬するどころか共感を得ることに繋がります。

    お互いに上手くいく方法を出し合い、試していくことで夫婦仲を保つことでこのダブル不倫も平穏に続けられますから、嫉妬することなくしっかりと聞いてくれます。

    不倫恋愛というよりは同志に近い存在です。

    ただ、夫婦のトラブルに関する旦那の話しには嫉妬もやきもちも焼きませんが、惚気は別問題ですので注意しましょう。

    上手く行っている結婚生活を聞かされると平常心を保つのは大変です。

    妻が相手をしてくれないから

    妻が相手をしてくれないから、浮気相手を探したパターンです。

    「離婚するほどのことでもない」ことならば、他に女性を作って癒してもらったり性欲を満たしてもらったりすればそれでいいと考えています。

    本来ならば妻に優しく話しを聞いて欲しい、向き合って過ごしたい、触れ合いの時間が欲しいと思っていますが、環境がそうさせなかったり気持ちが離れていったり、夫婦関係が思うようなものになっていない場合には、ダブル不倫相手であるあなたに求めているのです。

    夫婦関係がこれ以上崩壊しないための方法がダブル不倫の可能性もあります。

    この場合、あなたが仮に嫉妬をさせようと思って旦那の話題を出したとしても一向にヤキモチをやいてくれることはありません。

    まして傷つくこともないのです。

    彼が、自分の家庭を守るためにダブル不倫で自分の欲を満たしているだけなのですから何も問題だと捉えることはありません。

    あなたも出来ることならば割り切った関係を求めてみると上手くいくでしょう。

    本気で彼のことを想っているのならば、彼ではなくあなたが傷つくことになってしまいます。

    求められないから

    既婚者とダブル不倫をするのは、妻に対して求められないからです。

    妊娠している、子育てに大忙しでそれどころではない場合には物理的に「求めてはいけない」という気持ちにもなり、本能的にもそう感じ取るものです。

    しかし、男性は性欲もあれば甘えたい気持ちもあります。

    求められない妻に無理をさせるわけにはいきませんので、同じような雰囲気の女性を求めていると既婚女性となるのです。

    無理をさせて妻を可哀想な目に合わせるのも不幸なことですが、自分と同じような境遇の既婚女性ならば利害が一致するのでダブル不倫へと発展していきます。

    ある種の独占欲も抱きますから、旦那の話しには多少嫉妬をするようです。

    既婚男性から彼女がいなくなってしまうと、もう求められる場所がなくなってしまいますので、少しだけでも自分だけの人でいて欲しいと思います。

    旦那の話題は極力避けることで、いつでも甘い空気を彼との間で作れるはずです。

    既婚男性に嫉妬された時の対処法

    触れ合いを大事にする

    既婚男性に嫉妬された時の対処法は、触れ合いを大事にすることです。

    嫉妬している既婚者男性は間違いなく、とてもあなたの気持ちに対して不安になっています。

    気持ちが離れてしまうかもしれないという不安を安心に帰るためには、触れ合いが大事なのです。

    あなたから伝わる熱によって、愛情を伝えることが出来ますので既婚男性も嫉妬をしたことを恥ずかしく思うことも少なくありません。

    あなたとの0距離は、心の均衡を保つことになりますので、あなたの方から近づいていきましょう。

    不安な気持ちを察するように、肌を触れ合わせることで素敵な対処法となります。

    気持ちを伝えて安心させる

    既婚者男性が嫉妬をした際には、あなたの素直な気持ちを伝えて安心させてください。

    鈍感な既婚男性ならば、あなたの行動や態度では何も気づかないまま、ずっとヤキモチからの不安が続くかもしれません。

    態度や行動で分からなければ、きちんと言葉に出して伝えるべきです。

    「私はあなただけが好きだよ」「あなたがいればそれでいい」と伝えることこそが、モヤモヤしたあの人の気持ちを和らげることになります。

    言葉には言霊が宿ると言われており、あなたの素直な想いをそのままあの人に理解してもらうことが出来るのです。

    嫉妬し返す

    不倫相手の男性に嫉妬をされた時の対処法は、嫉妬し返すことです。

    あなたの行動などから、根拠もない不安に陥って困ってしまう場合も少なくありません。

    人付き合いも大事なこと、気のない相手にも愛想が必要なことを理解してもらうために、あなたも既婚男性に対してヤキモチを妬きましょう。

    気持ちが変わることもないのに、疑われているような気分になる現実を実感してもらうのです。

    この方法で、二度と嫉妬をしなくなる既婚男性もたくさんいます。

    既婚者なのに嫉妬ややきもち!既婚男性の独占欲への上手な対処法

    2018.06.06

    既婚女性300名にアンケート!不倫相手の嫉妬やヤキモチが原因で別れてしまった事はある?

    既婚女性に「不倫相手の嫉妬やヤキモチが原因で別れてしまった事はある?」というアンケートを取りました。

    実際に、不倫相手の嫉妬やヤキモチが原因で破局まで経験してしまった既婚者女性は72%です。

    破局まで辿り着く割合としては、相当大きな数だと言えます。

    既婚女性に質問!彼が「もう別れる!」と別れを決めてしまった嫉妬やヤキモチの原因って?どんな事に嫉妬していたの?

    「彼が“もう別れる!”と別れを決めてしまった嫉妬やヤキモチの原因って?どんな事に嫉妬していたの?」という質問を既婚者女性に投げかけました。

    こちらは具体的に答えてもらいましたので、今後の参考にしてください。

    31歳・書道家
    31歳・書道家
    結婚している二人の恋愛って難しいですね。彼が嫉妬して別れると私に告げた原因は、子供に対してでした。子供のイベントや体調によっては会えない日があるのは既婚者なら分かってくれると思っていましたが、私の彼は分かってくれなかった。自分が会えると思っていたからでしょうが、上手く予定が噛みあわなくて子供に負けたような気持ちになったようです  
    26歳・飲食業
    26歳・飲食業
    私の場合は、仕事が忙しくて、男性の上司と行動していることに嫉妬されてしまいました。しかも疑いをかけられて。浮気をしていない証拠を出すのって難しいですね  

    取返しのつかない嫉妬をされないように

    ちょっとした嫉妬やヤキモチならば可愛らしいし、女性としても嬉しいものです。

    しかし、別れを決断させるほどの嫉妬やヤキモチをさせないことがダブル不倫には重要です。

    二人の信頼関係が壊れてしまえば、誤解を解くのも一苦労。

    そもそも、嫉妬やヤキモチを妬かれない方法に取り組み、絆を深めていく方が二人の仲は上手くいきます。

    駆け引きなどは必要なく、お互いの愛情を高め合うためには、嫉妬やヤキモチはお互いに妬かない関係を築き上げていきましょう。

    旦那へのヤキモチ、嫉妬が原因で別れてしまった時の仲直りの仕方(寄りの戻し方)

    生じている誤解を解消させる

    旦那へのヤキモチ、嫉妬が原因で二人が別れてしまった時の仲直りの仕方は、生じている誤解を解消させることです。

    あなたと夫が仲良くしていること、夫婦仲が上手くいっているように見えていたことが原因でヤキモチや嫉妬に繋がります。

    しかしそれは、あなたの中で必ず言い分があるはずです。

    不倫相手の男性は何か誤解をしてしまっている、そう思わずにはいられません。

    結婚している状態ですから、言葉を交わすことも、連絡を取り合うこともあります。

    浮気するくらいに嫌いで憎いと夫に感じていたとしても、表面上は普通の夫婦関係を続けているものです。

    夫婦関係の一部分を見られたり、想像されたりしてヤキモチや嫉妬心を抱き、破局に繋がってしまうことには納得もいきません。

    あの人の中に生じている誤解を解かなければ、よりを戻すことにはなりませんので誠意を持って対応をしましょう。

    旦那からの連絡は何だったのか、普段の会話はどのようなことを話し、どんな振る舞いをしているのかを丁寧に説明してください。

    誤解が解けてしまえば、あなたが結婚している立場を思い出し、理解した上で関係を元に戻すことが出来ます。

    この作業を面倒がってしまうと、余計に二人の間に溝が出来てしまうのです。

    旦那と仲良くしなければいけない理由を説明する

    旦那と仲良くしなければいけない理由を説明する、これもヤキモチや嫉妬で別れた場合の仲直りの仕方です。

    不倫している妻でも、敢えて夫と仲良く過ごしている女性は少なくありません。

    不倫していることを隠すカモフラージュになることや、普段とは違う行動を起こして怪しまれないための手段でもあるからです。

    どうしてヤキモチや嫉妬をさせるくらいに仲よくしているのか、それは「あなたとの関係を守りたいからよ」と伝えると、スッとマイナスの気持ちが無くなることも。

    行動の先にある意味、それが彼との関係を守ること、浮気相手に対する愛情の表れだとするならば、男性心理も落ち着いてきます。

    夫とただ仲良くしていると思っている時には、裏切られたような気持ちになり、自分の心を守るために別れを切り出してしまうのが独身男性です。

    既婚男性は別れた後に未練は残る理由と振られた後に100%復縁する方法

    2018.01.21

    既婚男性を嫉妬させないヤキモチやき既婚男性の上手な扱い方

    こまめな連絡を欠かさない

    既婚男性を嫉妬させないヤキモチや既婚男性の上手な扱い方は、こまめな連絡を欠かさないことです。

    不倫する既婚男性への連絡について「あの人の都合を考えなければ」「控えめにするべきなのかな」と考えてしまいますが、それはひと昔前の不倫の考え方。

    現代は、通信網が発達しており、一人一台スマホを持ち合わせていますので、こっそりとそれでいて頻繁に連絡を取り合えます。

    しかも、ヤキモチや嫉妬を起こす既婚男性はそれを望んでもいますから、遠慮せずにこまめに連絡を取り合いましょう。

    今何をしているのか、どこいるのか、どのような気持ちで過ごしているのかなど、頻繁に連絡を取っていればヤキモチや嫉妬には繋がりません。

    既婚男性が浮気相手の女性に嫉妬をする時は、あなたの周囲の男や環境にヤキモチを妬くから。

    勝手に想像をして、最悪のケースをイメージしてイライラしてしまうことも少なくありません。

    その情景を思い浮かべられるように、こまめに連絡をすると既婚者男性を安心させられます。

    彼を求める言葉を伝える

    既婚男性を嫉妬させないヤキモチやき既婚男性の上手な扱い方は、彼を求める言葉を伝えることです。

    嫉妬やヤキモチを妬く心理には、愛情不足による不安が挙げられます。

    不倫相手の男性は、あなたからの愛情をしっかりと受け取ることができずに「捨てられるかも」「別れを切り出されるかも」と考えているのです。

    既婚者男性との不倫恋愛には、女性側の遠慮が関係し、なかなか素直でストレートな愛情表現をしない場合が少なくありません。

    しかし、このままでは気持ちをうまく伝え、彼を安心させられませんので、わかりやすい方法で相手を求めている言葉を吐き出してください。

    「あなたのことが大好き」「あなたを失うことが辛い」「不倫でもそばにいられることが幸せ」という言葉をはっきりと伝えます。

    態度で示すよりも、言葉で伝える方が確実に相手の心を安心させられますので恥ずかしがらずに行動に移しましょう。

    お揃いのものを身につける提案をする

    お揃いのものを身につける提案をする、これも嫉妬やヤキモチを妬く既婚者男性に有効です。

    上手くこれからも付き合っていき、彼からのヤキモチや嫉妬に振り回されないためにも試してください。

    既婚男性とお揃いのものを持つことは簡単ではありません。

    実際にペアのものを身につけられるかどうかは、物や状況によりますが、あなたから提案はとても嬉しいものです。

    お揃いのものを身に付けたい心理は「いつも一緒にいたい」「そばに居続けたい」という気持ちが込められています。

    あなたのそのような思いをあの人に伝えられますので、安心させ、嫉妬心の呪縛を解けられます。

    ヤキモチや嫉妬を起こす既婚者男性もあなたを思えば思うほど、辛く切ない気持ちでいます。

    好きなのに、イライラした態度などをあなたについ取ってしまうことを辞めたいと願っているということ。

    彼を苦しみから救い出すためにも、お揃いのものを持ちたいという思いを伝えましょう。

    提案するだけでも、ほっこりするような気持ちとなり、心穏やかな不倫恋愛を継続させられるはずですから会話内に取り入れてください。

    お互い家庭持ちで恋愛を上手に続けるラブラブW不倫のコツ

    2018.08.29

    既婚男性のヤキモチや嫉妬心を上手くコントロールしてダブル不倫で「追われる女」になるテクニック

    夫の話は必要最低限話さない

    既婚男性のヤキモチや嫉妬心を上手くコントロールしてダブル不倫で「追われる女」になるテクニックは、夫の話は必要最低限話さないことです。

    ダブル不倫恋愛では、お互いにパートナーの存在が身近にあるため、既婚女性も既婚男性も嫉妬しやすく、態度として感情が表されることは少なくありません。

    不倫相手に嫉妬した時には、お互いに夫婦の事を聞きたくなる傾向があります。

    しかし、聞かれた内容をすべて答えてしまえば、相手は必ずそこで満足するのです。

    質問内容にすべて答えきるのではなく、大事な夫との会話の部分ほど伝えきらない方が相手はあなたの事が気になって仕方なくなります。

    会話を上手くコントロールするようになれば、自然と追われる女になる事ができるはずです。

    ダブル不倫相手の男性に媚びすぎない

    ダブル不倫相手の男性の媚びすぎないことが、既婚男性のヤキモチや嫉妬心を上手くコントロールして「追われる女」になるテクニックだと言えます。

    ダブル不倫では、既婚男性の奥さんがあなたにとっての最大のライバルです。

    そのため、男性が抱える不安があるなら「解消させたい」と一生懸命になってしまう女性は少なくありません。

    しかし、奥さんというライバルの存在がちらついても、既婚男性の心を常に満たしきっている状態ではあなたが求められることはないのです。

    どこか不安要素を与え続けることも大事なこと。

    既婚男性の願いを聞き入れ、受け入れてくれる女性の体制を男性は望みますが、それは長くは続きません。

    どこか余裕のある、そして、自分の思い通りになかなか進まない恋愛こそ、既婚男性は燃え上がり、彼女を追い続けるのです。

    恋愛と家庭をきっちり分ける

    既婚男性のヤキモチや嫉妬心を上手くコントロールしてダブル不倫で「追われる女」になるテクニックは、恋愛と家庭をきっちり分けることが挙げられます。

    恋愛に家庭の話を持ち込むカップルは多くいるものです。

    しかし、恋愛以外のあなたの姿は既婚男性が一番知りたいと感じている部分でもあります。

    家庭の様子や旦那との関わり方など、決して既婚男性が見ることのできないあなたの姿は、想像でしか思い描くことができません。

    想像で思い描いてもらえばいいのです。

    あなたをすべて知られると、「つまらない」「他に何かないの?」と飽きられてしまう可能性が高まります。

    恋愛中は、恋愛モードの自分でいることが大切です。

    あなたの見えない部分が彼にとっては一番興味深いところであるからこそ、彼女を追いたくなり、もっと知りたいと思います。

    なかなか話さない既婚女性を見て、自分の力でどうにか知ろうと既婚男性は必死であなたの事を追い求めてくるようになるのです。

    ダブル不倫で男性が依存してしまう既婚女性の特徴10つ

    2017.11.02

    不倫男だって嫉妬をして傷ついています

    不倫男は嫉妬しない?ダブル不倫で旦那の事を話しても傷つかない?についてご紹介しました。

    いくら状況を理解した上でダブル不倫を始めたとしても、そこに愛情があれば旦那に嫉妬することもありますよ。

    それが好きになったあなたの口から発せられたものでしたらなおさらです。

    しかも、そこには旦那とあなたの家庭が想像できるものでもありますよね。

    極力、ダブル不倫だからといって開き直ることは避け、二人で過ごす時はお互いのことに目を向けて愛を育んでいってくださいね。

    無駄な嫉妬で喧嘩をしたり破局を迎えたりしないように相手の立場に立って考えると自ずとしてもいい会話が見えてきますよ。

    また、「不倫男が本気で愛している女性にする行動10つ」の記事も是非合わせてご覧ください。

    【期間限定・7月12日(日曜)迄】コチラの記事を読んでくれたアナタへ!

    こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

    あなたの不倫の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

    もしも、まだ

    「やっぱり不安がある…。」

    「不倫相手の本当の気持ちを知りたい…。」

    「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

    こんな感じならば、【神言鑑定】の占いを初回無料でプレゼントします。

    雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

    今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【神言鑑定】を初回無料でプレゼントします。

    片思いのあの人や不倫している彼氏の事、復縁の悩みも初回無料で診断できます。

    ※20歳未満は利用できません。

     

    占い師マダムアリアから無料で鑑定!

    あなたは不倫相手の彼の本当の気持ちや、二人の未来について悩んでいませんか?

    こちらLINE@に登録して頂けると、不倫専門のプロの占い師マダムアリアが無料で占いをし、不倫成就の可能性や、今の彼の気持ち、今後起こりえる事をお送り致します。

    不倫相手の事で不安や悩みがある方は、是非無料鑑定をご利用下さい。

    ※20代未満はご利用不可。

    友だち追加

    ABOUTこの記事をかいた人

    sakura

    当サイトの著者「sakura」と言います。私自身、不倫の経験があり、先の見えない未来や不安、辛い気持ちに悩まされていたので、不倫する女性の気持ちが痛いほどわかります。不倫の事で不安や悩みを抱えている女性為に心理学や経験に基づいた本当に役立つ情報を発信していくので宜しくお願いします。