お互い家庭持ちで恋愛を上手に続けるラブラブW不倫のコツ

この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫は必ず誰かが不幸になります。

「あなた」「彼」「彼の奥さん」「子供」…この中の最低でも1人…もしくは全員が不幸になる可能性もあります。

不倫ははじめてしまったら最後、誰かが不幸になる事が決まってしまうのです…。

でも大丈夫。たった一つだけ誰も不幸にならない方法があります。そのたった一つの方法をあなたの引いたタロットカードをもとにお伝えいたしますね

  • タロットカートを引く
  • 既婚者同士の恋愛、ダブル不倫を楽しんでいるあなた「このまま幸せな関係を続けていきたいな」「ずっとラブラブで過ごしていきたいな」と思っていることでしょう。

    そのためには、誰かに不倫や浮気をしていることがバレてはいけませんし、離婚問題に発展するとなると関係は一気に破たんに近づきます。

    既婚男性と既婚女性のダブル不倫をしていくコツをご紹介しますので、ぜひ参考にして信頼できる二人を目指してください。

    意識していれば、バレることもなく、いつまでも純愛を貫くことが出来るでしょう。

    既婚者として分かり合う

    あなたと彼は同じ既婚者同士という立場が同じものだからこそ、分かりあうことがラブラブでいられる秘訣です。

    恋愛不倫として本気になったとしても、既婚男性、既婚女性という立場をお互いに理解することで、無茶な要求をして「わがまま」を発動することはありません。

    はっきりと言えないことでも、既婚者同士だからこそ伝わるサインを見逃すことにはならなく、言葉がなくても気持ちが伝わり合うのです。

    ダブル不倫がバレない方法も、独身者が既婚者の生活を想像して行うよりも、実際に経験をしているからこそ効率よく実践出来ます。

    バレて離婚問題に発展する大変さが分かりますので、お互いに安心できる関係を築けるでしょう。

    不倫や浮気をする際には、「相手も既婚者だから」という安心の前提がありますので、彼を裏切るようなことをすることもないのです。

    メリハリをつけた生活

    あなたは、妻であり母であり、ダブル不倫相手の男性にとっては彼女です。

    彼は、夫であり父であり、あなたにとっては彼氏です。

    自分の立場を忘れないでメリハリのある生活方法を意識することで、ダブル不倫恋愛を幸せに続けられます。

    家庭で過ごす時、ダブル不倫をしている時は全く違うあなたになるはずです。

    それはあなたに与えられた役目でありますから、家庭で過ごす時の責任をしっかりと果たすことで、行動を疑われることもなく離婚の危機が訪れることにもなりません。

    バレないことが最も、ダブル不倫を継続させる方法でもありますから、気持ちのままに行動を起こして普段のあなたの姿から離れてしまってはいけないのです。

    本気になればなるほど、あなたも彼も既婚者である立場をまっとうすることを意識してください。

    そして、彼と過ごす時には思い切り「女」としてのあなたで接していきましょう。

    相手の家庭を知ろうとしない

    ダブル不倫、本気の恋愛だと自負している関係だとしても、既婚者が絡む関係ではテリトリーを犯してしまうと破局の危機が訪れることがあります。

    特に、相手の家庭のことを必要以上に知ろうとしたり口出ししたりすることは避けてください。

    相手の反応を見ていれば「これ以上踏み込まないで欲しい」というサインが現れますので、見逃さないようにしましょう。

    サインは無言になったり、イライラしたりと分かりやすく表れます。

    自分の家庭のこと、夫婦のことは当事者同士にしか分からないことがたくさんあります。

    客観的に見て感じたことも、「言われることは当然かもしれないけれど、実際にはそうじゃないんだ」と説明の出来ない気持ちになってしまうのです。

    【期間限定・1月20日(日曜)迄】

    あなたは、大好きな相手と幸せになりたいですか?

    もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の恋愛の悩みに特化した無料占いを今すぐお試し下さい。

    「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

    「鑑定結果で不倫相手との悩みが、なくなった」

    と、評判の無料占いなので、是非お試し下さい。

    ※どちらの占いも初回無料分で占いが出来ますので是非、双方お試し頂き下さいませ。




    それぞれの家庭のことを知ってしまうと、不必要な嫉妬やヤキモチに繋がりトラブルになることもあります。

    自分も既婚者ですから、その気持ちを自分の中に溜め込んでしまい爆発した時には収拾不可能な状態になってしまうことも予想出来るでしょう。

    半分は本気、半分は疑似恋愛

    既婚男性、既婚女性が恋愛をする際には気持ちの持ち方を工夫してみましょう。

    気持ちの半分は本気、そして半分は疑似恋愛だと思うのです。

    ダブル不倫という特殊な環境でも相手を想い大事にしている気持ちは大事にしてください。

    本気で好きでなければラブラブにはなりませんし、冷めた関係はただの都合のいい関係です。

    せっかくの恋愛を台無しにしてしまうでしょう。

    しかし、疑似恋愛だと思い込むことも自分や相手の暴走を防ぐ一つの方法となります。

    ダブル不倫で本気な気持ちが高まり暴走してしまうと、配偶者を巻き込んだ大きな問題となってしまうのです。

    【こちらの記事もcheck!】ダブル不倫で男性が依存してしまう既婚女性の特徴5つ

    デートに日取りはデート中に

    既婚者同士の恋愛ですから、自由に連絡を取り合ったり会ったりすることは出来ません。

    お互いの都合を合わせて、バレないように細心の注意が必要なのです。

    そんな状況で、「次に会えるのはいつだろう」と疑問を持っていると、無駄な連絡が増えてバレるきっかけを作ってしまいます。

    デートをしている時に次のデートの日時を決めておくことをおすすめします。

    これで、寂しい気持ちになることもなく、次回のデートまでのモチベーションを保ち、いつでもラブラブな気持ちでいられるのです。

    不倫は寂しさを感じるもの。

    自由さに制限がありますから、どうしてもうまくいかないことや気持ちが満たされない時間を不安だと思ってしまいます。

    会える日が決まっていれば、それまで歯を食いしばってでも頑張れるでしょう。

    ダブル不倫、いつまでもラブラブでいられます!

    既婚者同士の恋愛、ダブル不倫をしていたとしてもいつまでもラブラブでいることは出来ます。

    そのためにも、こちらでご紹介した内容を参考にして、これまでの交際方法に付け加えて工夫をしていきましょう。

    不倫状態を維持すること、そして気持ちを離さないこと、信頼関係を築くことを意識することで恋愛を丈夫に続けられます。

    彼との関係を維持するためにはお互いに努力が必要ですから、二人で話し合うことも大事になるでしょう。

    失いたくない存在だからこそ、積極的に工夫を取り入れてくれるはずです。

    sakura

    当サイトの著者「sakura」と言います。私自身、不倫の経験があり、先の見えない未来や不安、辛い気持ちに悩まされていたので、不倫する女性の気持ちが痛いほどわかります。不倫の事で不安や悩みを抱えている女性為に心理学や経験に基づいた本当に役立つ情報を発信していくので宜しくお願いします。

    【期間限定・1月20日(日曜)迄】コチラの記事を読んでくれたアナタへ!

    こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

    あなたの不倫の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

    もしも、まだ

    「やっぱり不安がある…。」

    「不倫相手の本当の気持ちを知りたい…。」

    「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

    こんな感じならば、通常1500円の【幸せの杜】の占いを無料でプレゼントします。

    雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

    今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、通常1500円の【幸せの杜】を無料でプレゼントします。

    片思いのあの人や不倫している彼氏の事、復縁の悩みも無料で診断できます。

    ※20歳未満は利用できません。

     

    占い師マダムアリアから無料で鑑定!

    あなたは不倫相手の彼の本当の気持ちや、二人の未来について悩んでいませんか?

    こちらLINE@に登録して頂けると、不倫専門のプロの占い師マダムアリアが無料で占いをし、不倫成就の可能性や、今の彼の気持ち、今後起こりえる事をお送り致します。

    不倫相手の事で不安や悩みがある方は、是非無料鑑定をご利用下さい。

    ※20代未満はご利用不可。

    友だち追加

    ABOUTこの記事をかいた人

    sakura

    当サイトの著者「sakura」と言います。私自身、不倫の経験があり、先の見えない未来や不安、辛い気持ちに悩まされていたので、不倫する女性の気持ちが痛いほどわかります。不倫の事で不安や悩みを抱えている女性為に心理学や経験に基づいた本当に役立つ情報を発信していくので宜しくお願いします。