不倫・浮気の定義って?一般女性が考える不貞行為と法律の違いとは?

この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫は必ず誰かが不幸になります。

「あなた」「彼」「彼の奥さん」「子供」…この中の最低でも1人…もしくは全員が不幸になる可能性もあります。

不倫ははじめてしまったら最後、誰かが不幸になる事が決まってしまうのです…。

でも大丈夫。たった一つだけ誰も不幸にならない方法があります。そのたった一つの方法をあなたの引いたタロットカードをもとにお伝えいたしますね

  • タロットカートを引く
  • 異性と食事に二人で行ったら不倫!

    メールやラインをしていたら浮気!

    不倫や浮気は人によって不貞行為と定める境目が違うことがあり、困っていませんか?

    そこで今回は、「不倫・浮気の定義って?一般女性が考える不貞行為と法律の違いとは?」についてご紹介します。

    不貞行為にはきちんと法律で定めた定義があります。

    一般的に思われている不倫や浮気は果たして不貞行為になるのかどうか、法律と照らし合わせてみていきましょう。

    不倫や浮気の定義

    不倫や浮気の定義を見ていくと、不貞行為を理由に離婚を申し入れることができることがわかります。

    民法770条には、離婚の訴えを提議することのできる一つとして

    配偶者に不貞行為があったとき

    とはっきりと記されています。

    その不貞行為の定義について多くの議論が交わされ、裁判になったケースも決して少なくはありません。

    不倫や浮気をしているのに、認められなかったケースなどもあります。

    そんな不貞行為についての裁判での判例から見ていくと定義を読み解くことができるのです。

    それはまさしく、男女間での性交渉です。

    セックスをしているかどうかが大きな定義の鍵となっています。

    そして、不貞行為を証明するためには、性交渉をしている証拠が必要となり、この点で裁判などでの不貞行為の判決が変わってくることもあります。

    密室で男女が二人で過ごしているだけでは不貞行為には該当しないという判例もあり、夫の不貞行為に悩む女性には、案外ハードルの高いものとして認識されていることもありますよ。

    証拠集めに躍起になるのはこのためなのです。

    一般女性の思う不貞行為

    女性同士、男女間でも「どこからが不貞行為なの?」「何をしたら不倫や浮気になるのか?」という議論が交わされることがあります。

    ここには感情の部分も混じることから、人によって不貞行為の境目が違うことも往々にしてあるのは事実です。

    メールらLINEをしたら
    食事に二人で行ったら
    手を繋いでいたら
    キスをしていたら
    隠し事をしたら
    やましい気持ちがあったら
    本気になったら
    セックスしたら

    よくある不倫や浮気のボーダーラインとして挙げられるものです。

    自分の彼氏や夫にされたら嫌だと思うことが不貞行為のボーダーラインとなっていますね。

    それを総括すると、自分がされたら嫌なこと=自分は相手のためには絶対にしないこととなります。

    だからこそ、相手がこのボーダーラインを超えた時には怒り狂い、破局へと続いていきます。

    自分がされたら傷つくから相手にもして欲しくないという気持ちはよくわかりますよね。

    法律ではしっかりと決められています

    一般女性からの不貞行為の境目は様々見られますが、残念ながらその感情には囚われることなく、法律で不貞行為はしっかりと決められているのです。

    先ほどご紹介した男女間の性交渉です。

    極端な話をすると、二人でコソコソと会っていても旅行に行っていたとしても、性交渉をしていなければ不貞行為だと認められることにはなりません。

    ただの友達だと言い張られると、性交渉のある二人だという証拠がなければ不貞行為は逃れられるということです。

    【期間限定・12月23日(日曜)迄】

    あなたは、大好きな相手と幸せになりたいですか?

    もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の恋愛の悩みに特化した無料占いを今すぐお試し下さい。

    「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

    「鑑定結果で不倫相手との悩みが、なくなった」

    と、評判の無料占いなので、是非お試し下さい。

    ※どちらの占いも初回無料分で占いが出来ますので是非、双方お試し頂き下さいませ。




    妻の立場の女性は、夫が不倫や浮気への怪しい行動をしているのなら不貞行為の証拠を何とかして集めなければなりません。

    そして既婚男性と不倫をしている女性は、その証拠を一切残してはいけないということなのです。

    不倫や浮気は絶対に誰にも知られてはいけない恋です。

    どれだけ愛し合っていても、バレてしまうとそれは法律を犯していることになりますので慰謝料の発生や、社会的立場を失ってしまうことに繋がります。

    不貞行為の証拠となるもの

    それでは、女性が知りたい不貞行為の証拠となるものについてご紹介します。

    不貞行為=性交渉、つまりセックスです。

    セックスを目撃してその写真を抑えることができれば、最上級に立派な証拠となります。

    しかし、なかなか難しいですよね。

    しっかりと裁判に役立ってしまう証拠をお伝えしますよ。

    カーセックスや宿泊での旅行、同居、不倫・浮気相手の自宅への出入りの確認できる写真は、日を変えて複数枚あれば証拠として認められる確率の高いものです。

    また、メールやLINE、写真などのスクショも、内容によっては言い逃れされてしまい、不貞行為があるかどうかの立証が難しいことがあります。

    「昨日はすごく気持ち良かったよ、また抱いてね」などの一文が不貞行為の証拠となります。

    仲の良いやり取りや下ネタのやり取りだけではいけませんし、寄り添っているだけのツーショットでもいけません。

    また、裁判に有効となる証拠は、写真やビデオ、録音テープなどです。

    現物がそこにあるのと同じような効果となりますので、不貞行為をしていることは間違いないとなります。

    そして、第三者の証言(友人や探偵など)や、不貞行為を記した手紙、宿泊したホテルの領収書(人数の書かれたものなど)、裏付けとなるクレジットカードの明細書なども複数、準備できれば不貞行為を暴くことができるのです。

    不貞行為は性交渉

    「不倫・浮気の定義って?一般女性が考える不貞行為と法律の違いとは?」についてご紹介しました。

    あなたが思う不貞行為、どのようなことを思い浮かべていましたか?

    実は不貞行為とは性交渉をしているかどうかが大きな鍵となります。

    それは法律できちんと決められており、これまでの離婚裁判などでも結論付けられているのです。

    不貞行為の定義を知ることで、あなたの不倫や浮気、または夫の不倫や浮気について考えさせられる部分がありますね。

    不貞行為はいけないこと、だからこそみんな証拠を残さないのです。

    sakura

    当サイトの著者「sakura」と言います。私自身、不倫の経験があり、先の見えない未来や不安、辛い気持ちに悩まされていたので、不倫する女性の気持ちが痛いほどわかります。不倫の事で不安や悩みを抱えている女性為に心理学や経験に基づいた本当に役立つ情報を発信していくので宜しくお願いします。

    【期間限定・12月23日(日曜)迄】コチラの記事を読んでくれたアナタへ!

    こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

    あなたの不倫の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

    もしも、まだ

    「やっぱり不安がある…。」

    「不倫相手の本当の気持ちを知りたい…。」

    「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

    こんな感じならば、通常1500円の【幸せの杜】の占いを無料でプレゼントします。

    雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

    今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、通常1500円の【幸せの杜】を無料でプレゼントします。

    片思いのあの人や不倫している彼氏の事、復縁の悩みも無料で診断できます。

    ※20歳未満は利用できません。

     

    占い師マダムアリアから無料で鑑定!

    あなたは不倫相手の彼の本当の気持ちや、二人の未来について悩んでいませんか?

    こちらLINE@に登録して頂けると、不倫専門のプロの占い師マダムアリアが無料で占いをし、不倫成就の可能性や、今の彼の気持ち、今後起こりえる事をお送り致します。

    不倫相手の事で不安や悩みがある方は、是非無料鑑定をご利用下さい。

    ※20代未満はご利用不可。

    友だち追加

    ABOUTこの記事をかいた人

    sakura

    当サイトの著者「sakura」と言います。私自身、不倫の経験があり、先の見えない未来や不安、辛い気持ちに悩まされていたので、不倫する女性の気持ちが痛いほどわかります。不倫の事で不安や悩みを抱えている女性為に心理学や経験に基づいた本当に役立つ情報を発信していくので宜しくお願いします。