職場でからかってきたり、いじってくる男性心理や本音って?恋愛感情があるかの見抜き方も紹介!

※本ページはプロモーションが含まれています
こちらの記事を読む前に必ずご覧ください。

「職場にいる男性がからかったり、いじってくるのは何を思っての行動なの?」「職場でいじってくる男性は私に恋愛感情を抱いているの?」と思っているあなた。

職場でからかってきたり、いじってくる男性の本音やそこに恋愛感情はあるのかの見抜き方をご紹介します。

既婚男性が職場で、いじってくる本当の意味は気になるもの。

好意を抱いてくれているから、その行動で私に振り向かせたいのか…

ただ単に面白がって楽しい遊び道具としか思われていないのか、職場の既婚男性の本音を知って、恋愛に発展できる相手なのかを見抜いていきましょう。

お姫様へ。こちらが目次です!

職場でからかってきたり、いじってくる男性心理や本音【職場の年上男性は何を考えているの?】

可愛い反応や女性らしい反応に癒しを感じたい

職場でからかってきたり、いじってくる男性心理には、可愛い反応や女性らしい姿に癒しを感じたいという本音にも似たものがあります。

一緒に働いていることで距離感が近くなる男性から、いじられるのはあなたの反応が可愛く「もっと見たい」と思わせることができているからです。

既婚男性は、からかったり、いじったりすることで、家庭では得ることのない癒しをあなたに求めています。

コミュニケーションの一環でいじってみたら、あなたの反応があまりにも男性にはストライクであったため、からかうことを止められなくなっているのです。

いじった反応の可愛さと女性らしさは、あなたにだから出せる魅力。

既婚男性にいじられていることは、あなたに癒しを求め、積極的に関わり、より女性らしさを引き出したくなっている行動の表れとなるのです。

職場をもっと楽しく明るくしたいサービス精神

職場でからかったり、いじってくる男性心理は、もっと楽しく明るくしたいというサービス精神の強さによるもの。

自分が身を置く環境を常に楽しい状況に変えていくため、努力をしている人はどこにでもいるのです。

あなたをからかい、いじることで楽しさを求められると、不満を感じてしまう女性も少なくありません。

しかし、あなたもいじられることで、職場の雰囲気が明るくなっていることに気付いているはず。

男性のサービス精神を広い心で受け止め、付き合ってあげることも大切です。

あなたもそのノリに楽しさを感じられるようになれば、さらに職場での人付き合いが増えていくことにも繋がります。

あなたよりも上の立場に立つことで優位に振る舞いたい

職場でからかったり。いじってくる男性心理は、あなたよりも上の立場に立つことで優位に振る舞いたいという本音が隠されています。

「なんでいつもいじってくるの?」「しつこい」と感じている女性もいるはず。

特に愛情を感じないいじりは、ストレスを最高潮に感じさせる一つの原因でもあります。

いじる時だけ近寄ってきて、からかって笑う男性は、あなたの仕事の成果に嫉妬している可能性があるのです。

仕事ではあなたに怠ることが分かっているから、自分が押さえつけようと、からかいがエスカレートします。

あなたよりも優位に立ち、振る舞うことで満足できる人。

こういった職場の男性は、あなたが何も言い返さないことを知っているのです。

我慢の限界が来る前に、一言強めに言葉を発して自分の身を守りましょう。

自分だけをかまって欲しいから

あの人は好きな相手には自分のことだけを考えて欲しいと思うタイプです。

あなたに好意を抱いているので「かまって欲しい」と常に考えています。

偶然に会えば自分から話を振り、からかいの言葉を投げかけることも。

男性からからかわれて「なんで私だけなの?」「ちょっと不愉快な気分になった」とネガティブ感情をもつこともありますが、実は好意の表われでありますから、心配する必要はありません。

あの人はただ、心から惹かれる女性とのコミュニケーションを取りたいだけであり、楽しく会話をする為にからかいやいじりを入れます。

からかわれたら「なんでそんなこと言うの?」と軽く返し、会話がどんどん増えていくもの。

相手は「彼女から注目されている」「今は自分の方を見てくれている」と嬉しくなります。

ますます、からかいの言葉がヒートアップして、二人のコミュニケーションが増える傾向にあるのです。

あの人の本音を知り、相手が求めているコミュニケーションを深めていけば、からかいだけではなく好意を伝え合える関係に進展します。

彼女の思考を独り占めしたい

独占欲の強いあの人は「彼女の思考を独り占めしたい」と考えています。

好きな人が目の前にいるわけですから「自分のことだけを考えて欲しい」という気持が彼の中には少なからずあるものです。

からかいの行為により、あなたは彼の言葉を真に受けたり、真剣に聞きったりします。

その様子に彼は「独占できている」「彼女は俺のことだけを考えてくれている」と喜ぶことも。

彼の言葉でオーバーリアクションを取ることにより、あの人は愛情を高めてくれるはずです。

からかいの言葉は、彼の思いが目の前の彼女に向けて放たれているという証拠。

だからこそ、いじりやからかいの言葉から愛情を感じ取れば、幸せを感じ満たされるはずです。

また、あなたが幸せな気持ちになることで、あの人は「彼女が喜んでくれた」とますます好意が高まります。

好きな人と両思いになる道が拓けますから、彼の本心を知り、行動に移しましょう。

そうすれば、相手の気持ちが満たされて、素敵な関係を築けます。

仲の良さを周囲の人にアピール

あの人は二人の仲の良さを周囲の人にアピールしたいのです。

だからこそ、あなたと彼が楽しくコミュニケーションを取っている様子をうかがえます。

仲の良さを表す為には、和気あいあいとした雰囲気を出すことが重要です。

仲むつまじい関係をアピールする為の行動の一つが彼女に対するいじり。

からかうことで、あなたの反応を楽しんでいる彼は「とっても仲良しだ」と感じています。

周りの人にも二人の仲の良さを示すことが出来れば、他の男性に対するけん制にもなりますから、彼にとっては一石二鳥と言える行為です。

好きな人が他の異性から好意を抱かれずに済めば、二人の恋が更に燃え上がります。

あなたは彼からのいじりを愛情だと受け止めた行動を取りましょう。

相手の気持ちを受け止めて「楽しいね」という雰囲気を出せば、あの人は二人の関わり方に満足します。

二人が急速に恋を進展させていけますから、からかいのことばを好意として受け入れましょう。

そうすれば、いじりだけではなく、お互いの想いや性格を交じり合わせてラブラブな関係を維持できます。

フランクな関係だと認識されたい

あの人はフランクな関係だと認識されたいので、あなたに声をかけます。

その声かけの一つが、からかいの言葉として発されます。

恋人の関係を目指す為には、面立ちのような親近感が必要です。

心が打ち解けた相手でなければ、本心や素の自分を示せないもの。

だからこそ、彼はあなたと早急に仲良くなるために、わざといじってきたり、からかうような仕草を行ったりするのです。

彼からの愛情だということを知ると、素直な気持ちを相手に示せるはず。

「私もあなたのことが気になるの」という思いを行動に移しましょう。

あの人からからかわれた時に「冗談でしょう?」とボディータッチを行えば、効果的です。

好きでもない人に対してはボディータッチを行えませんから、女性側からの積極的な行動が二人の関係をグッと引きつけます。

より近しい関係になれると、あの人の思いは「もっと近い間柄になりたい」というものになり、積極的なアプローチへと変わるのです。

二人の関係が急速に進展しますから、いじりをきっかけにして、幸福な未来へと進めます。

声をかけるきっかけを作りたい

女性とコミュニケーションを取る為のきっかけを作りたいというのが、彼の本音です。

好意を抱いている相手に声をけるのは、勇気のいる行為。

好きな相手には「かっこいい男だと思われたい」「嫌われたくない」と考えています。

まずはからかいの言葉であなたと密なコミュニケーションを相手と取ろうと努力するのです。

言葉の掛け合いを通じて、二人が楽しく意思の疎通を交わせる関係になれば、徐々に近しい間柄になれるから。

お互いが同じ思いを抱いていたとしても、コミュニケーションが取れなければ、一方通行の恋で終わります。

彼はあなたのことを求めていますから、積極的にあの人の言葉に応じましょう。

素早い反応を示し、言葉のキャッチボールが出来たのなら、新たな関係に進む為のきっかけとなるはずです。

好意を抱いているあの人への愛情を存分に伝えられる方法だと言っても過言ではありません。

あなたが真剣に取り組むことにより、求めていた関係に進めます。

二人が仲良く寄り添える未来を想像して、幸せで満ち溢れた世界への扉を開きましょう。

【期間限定・2024年5月19日(日曜)迄】

あなたは、大好きな相手と幸せになりたいですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の恋愛の悩みに特化した初回無料占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で恋愛の悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料占いなので、是非お試し下さい。

※どちらの占いも初回無料で占いが出来ますので是非、双方お試し頂き下さいませ。





恋愛感情があるかの見抜き方

仕事とプライベートのオンオフがしっかりと出来ている

恋愛感情があるかの見抜き方は、仕事とプライベートのオンオフがしっかりと出来ているかどうかで判断することができます。

仕事が終わってからも、職場の話しや仕事仲間の話題ばかりという人は、あなたに恋愛感情を抱いているとは言えません。

恋愛感情を抱いていれば、「もっと知りたい」「俺のことも知ってほしい」と自然と会話がプライベートの、かつお互いがまだ知らないところへと向かいます。

「休みは何してるの?」「どういったお店に行くの?」など、どんなプライベートの内容でも仕事から離れていれば、仕事上以外でのあなたを知りたいと感じてくれていることとなるのです。

からかいやいじりからあなたを知ろうとする質問が隠されているのかどうか

からかいやいじりから、あなたを知ろうとする質問が隠されているのかどうかで、恋愛感情があるかの見抜き方となります。

人をいじるパターンは様々であり、その中でもあなたの何かを引き出す質問がからかいの中に含まれているのかで見抜いていきましょう。

からかう時に、最初のいじりは同じパターンでも、徐々に質問が含まれるからかいの場合もあります。

「なんで答えなきゃいけないの」と内心で感じるようないじりが来たときには、あなたを恋愛対象として見ているため、からかうことでコミュニケーションを取ろうとしているのです。

このパターンは分かりやすく、男性も女性のことを知りたいため、何度もいじりに来るようになります。

相手の好意が分かれば、あなたもいじりに愛情があることを認識でき、自然と不愉快な感情を持たなくなるのです。

職場の既婚男性に「好きなタイプは?」と聞かれた時の愛され模範解答と対処法

2023.07.24

職場でからかってくる男性への対処法【彼をドキッとさせる対応方法】

からかい返してみる

職場でからかってくる男性をドキッとさせる対処法は、からかい返してみることです。

「どうしていつも私ばっかりにちょっかいを出してくるの」と職場男性の行動を不思議に感じている女性は少なくありません。

しかし、男性は相手との距離感を近づけようと思わなければからかうこともないのです。

仕事中にからかってくる男性に対して、あなたも彼に同じことをしてみましょう。

「嫌がってくれるかな」というマイナスな行動ではありません。

男性の一方的な行動だけで終わらせるのではなく、あなたの方からもからかうことでより関係性を深めていくことができ、そこに安心感が生まれることがあります。

状況別で感情表現を豊かにする

状況別で感情表現を豊かにすることは、職場でからかってくる男性へのドキッとさせる対応方法です。

からかってくる男性をドキッとさせ、「好きかも」思わせる為には、毎回同じリアクションではいけません。

男性はあなたのリアクションを見たくてからかっていることもありますが、毎回「どんな表情をしてくれるのかな」「今回のは楽しんでくれるのかな」と期待を抱きながらも不安を感じていることもあるのです。

だからこそ、状況に応じて自分の感情を表現していきましょう。

「楽しい」ということもあれば、「本当に悲しくなるじゃん」と可愛く伝えていくこと。

職場の男性は、暇だからという理由で女性をからかうことはなく、気になる相手にだからこそやってしまう行動です。

その行動に彼女の方が感情を出してくれるようになれば、男性にとっても嬉しいことに挙げられます。

どんな時も可愛く男性に伝える意識を持ち、対処し、ドキッとさせましょう。

「どうして私にばっかり?」と直球勝負する

職場でからかってくる男性へドキッとさせる対処法は、「どうして私にばっかりに?」と直球勝負してみてください。

男性は女性をからかう時には、見ることで新鮮さを感じることはありますが、彼女の言葉を何も考えていない事の方が多くあります。

「突っ込んでくれるかな」という期待はあっても、気持ちを探るような言葉を掛けられることは想像もしていません。

だからこそ、からかわれたタイミングで男性に「どうして私にばっかり?」と伝えてください。

真剣な表情で告げるよりも、楽しそうにしながら伝えて行くほうが、男性も心を開きやすくなるのです。

すぐに答えを求める投げかけではありません。

職場の男性にあなたを意識させるための方法であり、ドキッとすることの一つに挙げられます。

好きな男性であれば、一度のチャンスも逃したくはありません。

そのため、聞くときには彼の目を見て、男性の気持ちを知りたいと思わせることも大切です。

職場でからかってくる男性と恋愛関係に発展させる方法

今の関係性が大好きなことを伝える

職場でからかってくる男性と恋愛関係に発展させる方法は、今の関係性が大好きなことを伝えることが挙げられます。

「本当にこの距離感が私は大好き!」「この関係を壊したくない」と職場の好きな男性にだから抱く思いがあるのです。

職場の男性は女性をからかうことで毎回自分の気持ちを少しずつ解放させている段階。

そこに自分が伝える表現の仕方よりも、彼女に言われた一言に「嬉しい」と感じた時には、「早く気持ちを伝えたい」「どうやって彼女に俺も思いを伝えられるのかな」と考えるようになります。

職場内だからなかなか急展開させることがこれまでも難しく、簡単にお互いの気持ちを伝えて気まずくなるのが嫌だからからかっているのです。

そこであなたが一つ飛び出した言い方をすると、男性の方の意識が恋愛に一直線へと心変わりします。

受け入れ続ける中でも落ち込む姿を見せる

受け入れ続ける中でも落ち込む姿を見せることは、職場でからかってくる男性と恋愛関係に発展させる方法です。

「からかってくる職場の男性と恋愛関係に発展させたい」と思っても、今の距離感だから守りたい事もあるし、楽しいこともあります。

女性の方から告白する勇気もなくて、なかなか自分の感情を上手く出せない人は、からかってくる行動を楽しんでいても、そのこと以外で落ち込む姿を見せることが必要です。

男性がからかってくる状況は、その場を楽しみたい願望や期待があります。

その空気を壊してまで落ち込む必要はありません。

仕事で悩みを抱えた時や人間関係で辛い時など。

からかっている時には平気そうにしている彼女が、実は落ち込んでいることを知れば、男性は好きな女性を放ってくことができなくなるのです。

好きな男性にあなたの一面ばかりではなく、もっと深い部分を知ってもらうことで確実に恋愛関係へと進展させることができます。

「そういう優しい表情が好きだからね」と脈ありサインを出す

職場でからかってくる男性と恋愛関係に発展させる方法には、「そういう優しい表情が好きだからね」と脈ありサインを出すことです。

からかってくる職場の男性は、あなたとの関わりを楽しみたいから行動を起こしてきます。

そこであなたの方から「そういう優しい表情が好きだからね」と言われると、恥ずかしさも倍増ですが、嬉しくて堪らないものです。

男性ほど、いきなり発せられる直球な言葉には弱く、自分が求められているほど嬉しくなります。

「そういう優しい表情が好きだからね」と彼の笑う姿や微笑む表情を見て言う事と、付けたしで「私が幸せな気持ちになれる」と言えると、すぐにでも恋愛関係へと進展を期待できるのです。

職場不倫のはじまりはからかいやいじりから!?

職場にいる既婚男性が女性をいじってくる時には、プライベートの事を普通には聞き出せないから、雰囲気作りから始めてしまうことがあるのです。

家庭を持つ既婚男性は、周囲の視線やあなたの反応を気にします。

それでも好意を抱いた感情を抑えきれないから、いじることであなたとの関わりを持とうとしてくるのです。

女性をいじることで新たな一面を発見できた既婚男性は、可愛らしさや女性らしさを兼ね備えた彼女と、もっと関係性を築きたい願望を抱きます。

あなたから積極的に行動してみると、とんとん拍子で関係が発展していくこともあるのです。

【期間限定・2024年5月19日(日曜)迄】コチラの記事を読んでくれたアナタへ!

こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

あなたの恋愛の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

もしも、まだ

「やっぱり不安がある…。」

「相手の本当の気持ちを知りたい…。」

「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

こんな感じならば、【スピリチュアルの架け橋】の占いを初回無料でプレゼントします。

雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【スピリチュアルの架け橋】を初回無料でプレゼントします。

片思いのあの人や不倫している彼氏の事、復縁の悩みも初回無料で診断できます。



※20歳未満は利用できません。

 

占い師マダムアリアから無料で鑑定!

あなたは不倫相手の彼の本当の気持ちや、二人の未来について悩んでいませんか?

こちらLINE@に登録して頂けると、不倫専門のプロの占い師マダムアリアが無料で占いをし、不倫成就の可能性や、今の彼の気持ち、今後起こりえる事をお送り致します。

不倫相手の事で不安や悩みがある方は、是非無料鑑定をご利用下さい。

※20代未満はご利用不可。

友だち追加

ABOUTこの記事をかいた人

当サイトの著者「sakura」と言います。私自身、不倫の経験があり、先の見えない未来や不安、辛い気持ちに悩まされていたので、不倫する女性の気持ちが痛いほどわかります。不倫の事で不安や悩みを抱えている女性為に心理学や経験に基づいた本当に役立つ情報を発信していくので宜しくお願いします。