40代で子なし夫婦の離婚後は後悔?幸せ?子なし夫婦の離婚率や離婚の理由など完全紹介

この記事を読む前に必ずお読み下さい。

「彼とどうにかして戻りたい…」

「もう一度私のことを見てほしい…」

「彼と2人で生きていきたい…」

そのためにはどうすればいいのか知りたいですか?

ならば、まずは焦らず冷静になる事が大切です。

復縁の情報を手当り次第に探すよりも、あなたと彼特有の傾向や問題点を知ってから記事を読むほうが、ずっと早く結果に繋がりますよ。

彼の今の気持ちは?復縁できる可能性は?

連絡するべきタイミングやいつやり直せるのかまで、今から占ってみましょう。

心をこめて、タロットカードを1枚選んでください。

あなたの引いたタロットカードの結果から、復縁をはじめこじれた恋愛や不倫など、難しい恋愛を成功させるための鑑定結果を初回無料ですぐにお届けします。

  • タロットカードを引く

  • 「40代で子なし夫婦、離婚後はどうなるの?」「幸せになるためには、夫婦でい続けるのと新しい人生を進むのとどっちがいいの?」と新たな人生の局面を迎え、悩みを抱えている人も少なくありません。

    子供がいない40代の夫婦にとって、結婚生活が苦しくなった時に、この先の選択をどうするかは、大きな問題です。

    40代で子なし夫婦の離婚後は、後悔するのか、幸せなのか、詳しくご紹介していきます。

    価値観の違いやマンネリによるセックスレスなどが原因で、子供がいる夫婦よりも離婚率が高いというデータもあるほどです。

    子なし夫婦が結婚生活を終える決断する時の理由を知り、幸せになる為の選択をするための参考にしてくださいね。

    40代で子なし夫婦の離婚後は後悔?幸せ?どうなる?

    自分のやりたい道に全力で打ち込める

    40代で、子なし夫婦が離婚した後は、自分のやりたい道に全力で打ち込めるという生活が待っています。

    夫婦二人の生活は、子育てに追われることもなく、経済面で圧迫されるわけでもなく、自分の人生を充実させるパートナーとして共に歩んできたはずです。

    仕事や趣味など、一人で行動できる時間も多くあり、夜にはパートナーと食事を楽しんだり、語り合いの時間を持ったり。

    離婚すると、全てが自分の時間として使えるようになるので、今まで打ち込んできた仕事などに没頭する事が出来ます。

    ちょっとした愚痴に付き合ってくれる人がいなくて孤独

    40代で離婚する時に、二人だけの夫婦だった場合は、ちょっとした愚痴に付き合ってくれる友達がいなくて、孤独を感じます。

    同年代の友達や同僚などは、子育て真っ最中です。

    夫婦関係や、仕事と家庭のバランスに悩んだり、子供の事で頭を抱えたりなど、とにかく忙しい年代。

    子供がいない人にとっては、仕事や生きがいについて考える事はありますが、子育ての悩みはありません。

    つい子供の話で盛り上がってしまうため、面白くないと感じてしまうはずです。

    「私の話を聞いてくれる人はいないのかな」と孤独を感じやすくなります。

    元夫と友達以上夫婦未満の関係になる

    子供がいない夫婦が離婚すると、元夫と友達以上夫婦未満の関係になる事が多いと言われます。

    今まで、二人だけで生活を共にしてきたのです。

    パートナーは、一番の理解者となっています。

    時間の使い方、思考回路、悩むパターンなど、細かい部分まで知ってくれている人は、離婚しても、なんだかんだで離れられない相手です。

    生活は別になっても、二人で食事に出掛けたり、遊びに行ったり、旅行に行く事も。

    離婚することで、適度な距離感が出来、今までよりも楽に一緒にいられるようになります。

    子なし夫婦の離婚率

    子なし夫婦の離婚率は、夫婦関係を解消しているカップル全体の43%というデータがあります。

    【期間限定・2022年1月23日(日曜)迄】

    あなたは、大好きな相手と幸せになりたいですか?

    もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の恋愛の悩みに特化した初回無料占いを今すぐお試し下さい。

    「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

    「鑑定結果で恋愛の悩みが、なくなった」

    と、評判の初回無料占いなので、是非お試し下さい。

    ※どちらの占いも初回無料で占いが出来ますので是非、双方お試し頂き下さいませ。





    子供がいなければ、好きな事が出来、経済的にも余裕があるため、離婚率は低いと思われがちですが、実際には半数近い数字が子なし夫婦です。

    二人きりで生きているからこそ、価値観の違いやセックスレスなどの問題が際立って見える姓だと言われています。

    「子供がいるから離婚が出来ない」という話を耳にする事も多いですが、パートナーに不満を抱いた時に我慢する必要がないという事です。

    子なし夫婦の離婚の理由

    子供に関しての価値観の違いがあるから

    離婚の理由は、子供に関しての価値観の違いが出てくるからです。

    結婚するときには「ずっと二人でいようね」と約束していても、周りの友達がどんどん家庭を築いているのを見ると、「私も家族が欲しいな」と思うのは自然な事。

    願望が変わる事もあれば、そもそも家族計画の話をせずに結婚したことで、相手が予想外の考えを持っていたと知り、調整が難しいと言う事もあります。

    女性は、年齢などから希望する出産時期というのがありますが、夫側がその要望についていけなかったり、子作りを強制されてセックスレスに繋がる事もあるのです。

    お互い人生に対して自由度が高いから

    子なし夫婦は、人生に対して自由度が高いため、生活を終えることがあります。

    子供がいると、休日は家族サービスをしたり、家庭のルールがあったりと、一人の時間がどんどんと減っていくのです。

    仕事が遅くなっただけでも、不満を言われ、居場所がないと感じることも。

    逆に、子なし夫婦は自由度が高く、帰宅時間が遅くなりそうなら一本連絡を入れておけば心配されることはありません。

    やりたいことがどんどん出てきて、結婚という縛りさえも窮屈に感じ始めます。

    恋愛モードに入りやすく不倫しやすいから

    40代の子なし夫婦は、恋愛モードに入りやすいため、不倫をしやすいことで離婚に繋がります。

    子供が出来ると、夫婦ともに、父となり母となり、顔つきや考え方も変わっていくものです。

    ずっと妻であり夫という二人は、恋愛モードを大事にします。

    トキメキや刺激を求めたりするので、結婚生活が長くなると、マンネリ化し、他の異性との恋愛を求め始めるのです。

    女性の体つきも、妊娠を経験している人より変化がないので、自信をキープできます。

    お互いに不倫を始める場合が多く、一緒にいる事に意味を感じなくなるわけです。

    自分の人生を大事にして

    「このまま結婚生活を続けた方がいいのかな」「子供がいないと後悔するかな?」と離婚を考えた時には、誰でも悩みを抱えます。

    40代で子なし夫婦であれば、離婚してもまだまだ再スタートが可能です。

    新しいパートナーも見つかりやすいし、経済的にどちらかが養育費などの負担を請け負う事もありません。

    寂しさを感じる場面もあるかもしれませんが、自分の人生を大事にして、幸せになる為の一歩となりますので、勇気を出して踏み出してみましょう。

    【期間限定・2022年1月23日(日曜)迄】コチラの記事を読んでくれたアナタへ!

    こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

    あなたの恋愛の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

    もしも、まだ

    「やっぱり不安がある…。」

    「相手の本当の気持ちを知りたい…。」

    「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

    こんな感じならば、【スピリチュアルの架け橋】の占いを初回無料でプレゼントします。

    雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

    今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【スピリチュアルの架け橋】を初回無料でプレゼントします。

    片思いのあの人や不倫している彼氏の事、復縁の悩みも初回無料で診断できます。



    ※20歳未満は利用できません。

     

    占い師マダムアリアから無料で鑑定!

    あなたは不倫相手の彼の本当の気持ちや、二人の未来について悩んでいませんか?

    こちらLINE@に登録して頂けると、不倫専門のプロの占い師マダムアリアが無料で占いをし、不倫成就の可能性や、今の彼の気持ち、今後起こりえる事をお送り致します。

    不倫相手の事で不安や悩みがある方は、是非無料鑑定をご利用下さい。

    ※20代未満はご利用不可。

    友だち追加

    ABOUTこの記事をかいた人

    当サイトの著者「sakura」と言います。私自身、不倫の経験があり、先の見えない未来や不安、辛い気持ちに悩まされていたので、不倫する女性の気持ちが痛いほどわかります。不倫の事で不安や悩みを抱えている女性為に心理学や経験に基づいた本当に役立つ情報を発信していくので宜しくお願いします。