既婚男性とコロナ禍でのデートをしたけどドタキャンされた…コロナ禍で起こる不倫カップルへの影響は?

この記事を読む前に必ずお読み下さい。

不倫は必ず誰かが不幸になります。

「あなた」「彼」「彼の奥さん」「子供」…この中の最低でも1人…もしくは全員が不幸になる可能性もあります。

不倫ははじめてしまったら最後、誰かが不幸になる事が決まってしまうのです…。

でも大丈夫。たった一つだけ誰も不幸にならない方法があります。そのたった一つの方法をタロットカードをもとにお伝えいたしますね

  • タロットカードを引く

  • 不倫恋愛をしている人にとっても、コロナウイルスの影響は大きく現れます。

    デートをドタキャンされたり、次の予定が立たなかったりと、歯がゆい思いをするカップルも多いはずです。

    「既婚男性とコロナ禍でのデートをしたけどドタキャンされた」という場合には、どんな影響を受けているのか、お伝えしましょう。

    頃中で起こる不倫カップルへの影響は、既婚男性とのデートのドタキャンから見えてくるものがあります。

    恋愛にも慎重になる時期だからこそ、コロナの不倫への影響を知っておき、関係を振り返る参考にしてくださいね。

    コロナ禍で起こる不倫カップルへの影響

    外出自粛でデートが出来なくなる

    コロナ禍での不倫カップルには、外出自粛でデートが出来なくなるという影響があります。

    緊急事態宣言もあり、テレワークが推進され、宅配サービスも充実してきたからこそ、自宅から出なくても、ある程度の生活が出来るようになっているところです。

    仕事終わりにデートをしていた不倫カップルにとっては、会える時間が激減してしまったのは事実。

    外出自粛が厳しくなっているからこそ、家で家族と一緒に過ごしていると、自然と監視されている状態になります。

    デートをしようと思っても「どこに行くの?」「誰と会うの?」「何時ごろ帰るの?」と質問されるのは必須です。

    当然「不倫デートしてくる」と言えるはずもなく、家から出る理由を見つけるのに頭を悩ませます。

    デートをする予定だった日が迫っているのに、会社から一斉テレワークの指示が出ることでも、ドタキャンに繋がるものです。

    食事デートで目立つ

    コロナ禍で不倫相手と食事デートをしようと思っている時にも、影響があります。

    感染拡大している最中、飲食店は悲鳴を上げている現実。

    つまり、飲食店にお客さんが入っていないという事です。

    不倫カップルにとって、顔を見られたら困る相手と遭遇する確率は下がりますが、一方で飲食店に入ったら、どんな人がお店に入っているのか一目瞭然になるというデメリットもあります。

    知り合いと同じ店に入ってしまえば、一発アウト。

    「不倫しているんだ」と即座にバレてしまいます。

    食事デートをするだけで、目立ってしまうので、ただでさえデートスポットが少ない不倫カップルは、さらに会える場所が少なくなるものです。

    また飲食店が次々閉店したり、時間短縮営業で予定していたデートをドタキャンせざるを得なくなることもあります。

    ドタキャンされた理由がハッキリしない

    コロナ禍での不倫は、ドタキャンをされても、理由がハッキリしないことでモヤモヤを抱えたまま過ごさなければいけない、という影響が及びます。

    デートをドタキャンされても、その先連絡が付きにくくなったり、次の予定が立たなかったりすると、待たされる側はとても不安に駆られるはずです。

    【期間限定・2021年10月24日(日曜)迄】

    あなたは、大好きな相手と幸せになりたいですか?

    もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の恋愛の悩みに特化した初回無料占いを今すぐお試し下さい。

    「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

    「鑑定結果で恋愛の悩みが、なくなった」

    と、評判の初回無料占いなので、是非お試し下さい。

    ※どちらの占いも初回無料で占いが出来ますので是非、双方お試し頂き下さいませ。





    しかし、既婚者側は、自宅で過ごさなければいけなくなったことで、外に出る理由を作れなかったり、家族と過ごすうちに円満夫婦となって、恋人の存在が必要なくなったりと様々な理由が生まれています。

    コロナ禍の影響で不倫をしなくても良くなったのなら、既婚者にとってリスクを減らせるいい理由です。

    「このままフェードアウトしたい」という気持ちが湧いてくれば、恋人に対してドタキャンの明確な理由を告げません。

    コロナ発症で濃厚接触者として不倫がバレる

    コロナ禍で、不倫カップルのどちらかが、コロナ発症することで、濃厚接触者として不倫がバレてしまうという影響があります。

    妻帯者は、基本的には夫婦間以外で性行為はありえないもの。

    不倫の醍醐味であるセックスは、コロナ禍においてバレるリスクを高める行為と言えます。

    男女どちらかがコロナを発症した場合、濃厚接触者として検査をする必要が出てくるところです。

    家族から「誰と一緒にいたの」「どこまで近づいていたの」と質問されるのは、当然。

    「会社の人」とありがちな嘘をついたとしても、周囲の同僚の検査範囲や仕事の方法などから、ただの仕事関係ではないと察しがつきます。

    コロナ発症で体調面で苦しい思いをしているのに、不倫の話題を逃れられず、精神的にも追い詰められてしまうのです。

    既婚者の家族からコロナウイルスに感染するリスクがある

    浮気相手としても、既婚者の家族からコロナウイルスに感染するリスクが高まるという不倫への影響があります。

    自分と既婚者男性だけが、コロナ感染に気を付ければいいという問題ではありません。

    いくら二人が気を付けていても、既婚者側は家族という濃厚接触者がいます。

    一緒に生活をしているため、同居家族は感染リスクが高くなるのは当たり前です。

    浮気相手は、感染対策を十分していても、好きな人の向こう側にいる人たちからのリスクがあるということも理解しておく必要があります。

    既婚者の彼氏からデートをドタキャンされた場合には、家族の誰かが発症している可能性もあり、自宅療養や待機となっている状態ということも。

    「彼女を不安にさせないために、黙っておこう」とカレの優しさから理由を告げられていないとしても、すでに感染しているかもしれないので、家族の状況も把握しておきたいところです。

    ドタキャンされた理由を明確に教えてもらおう

    コロナ禍では、様々な理由でデートをドタキャンされることがあります。

    既婚男性と交際をしていると、カップルにおいて様々な影響が出てくるのです。

    デートをドタキャンされたのなら、明確に理由を教えてもらい、検査が必要なら受けなくてはいけないことを理解しておきましょう。

    知らないうちに感染していて、重症化してしまっては命にかかわります。

    お互い思い合える関係を築き、この状況で強い愛を育みましょう。

    【期間限定・2021年10月24日(日曜)迄】コチラの記事を読んでくれたアナタへ!

    こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

    あなたの恋愛の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

    もしも、まだ

    「やっぱり不安がある…。」

    「相手の本当の気持ちを知りたい…。」

    「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

    こんな感じならば、【スピリチュアルの架け橋】の占いを初回無料でプレゼントします。

    雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

    今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【スピリチュアルの架け橋】を初回無料でプレゼントします。

    片思いのあの人や不倫している彼氏の事、復縁の悩みも初回無料で診断できます。



    ※20歳未満は利用できません。

     

    占い師マダムアリアから無料で鑑定!

    あなたは不倫相手の彼の本当の気持ちや、二人の未来について悩んでいませんか?

    こちらLINE@に登録して頂けると、不倫専門のプロの占い師マダムアリアが無料で占いをし、不倫成就の可能性や、今の彼の気持ち、今後起こりえる事をお送り致します。

    不倫相手の事で不安や悩みがある方は、是非無料鑑定をご利用下さい。

    ※20代未満はご利用不可。

    友だち追加

    ABOUTこの記事をかいた人

    当サイトの著者「sakura」と言います。私自身、不倫の経験があり、先の見えない未来や不安、辛い気持ちに悩まされていたので、不倫する女性の気持ちが痛いほどわかります。不倫の事で不安や悩みを抱えている女性為に心理学や経験に基づいた本当に役立つ情報を発信していくので宜しくお願いします。