不倫交際中にSNSをいきなりブロックされた!考えられる理由と対処法6つ

この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫関係にある彼との未来・行く末に悩んでいるのなら、こちらのタロット占いをご利用ください。

直感でお好きなを選ぶだけで、選んで頂けたカードから、あなたと彼の未来を鑑定致します。

  • 不倫の行く末をタロットで占う
  • いつもの連絡手段が閉ざされた!

    不倫している相手にSNSをブロックされて困ってはいませんか?

    そこで今回は、不倫交際中にSNSをいきなりブロックされた!考えられる理由と対処法6つについてご紹介します。

    いきなりのSNSのブロックにパニックになってしまってはいけませんよ。

    どうして不倫している彼がそのようなことをしたのかを探り、対処法を試していきましょう。

    このままでは、状況を読めなくて困り続けることになってしまいますね。

    別れる気でブロック

    いきなりのSNSのブロックは、不倫している彼はあなたと別れるつもりでしていることが考えられます。

    最も多いのは、喧嘩をした直後。

    どんなに好きな相手でも、喧嘩をして意見のすれ違いや罵り合いの後では苛立ち、不愉快な相手だと認識してしまうものです。

    「もうこれ以上一緒にいられるか!」という思いでSNSをブロックしていると考えられます。

    実際に不倫している彼がこのように思っても、別れるかどうかはこれからの二人次第です。

    ブロックしている間は頭を冷やしている期間だと取ることもできますよ。

    喧嘩でなくても、これからの不倫関係に不安な気持ちを抱き、別れようと思っていることもあります。

    どちらにしても、これから話し合いの必要な状態であることには変わりありません。

    周囲にバレそう!

    二人の不倫関係が周囲に特に奥さんにバレそう!という時にいきなりSNSをブロックします。

    今、連絡を取られたらマズイ!状況を話ししている場合ではない!そんな時にSNSをブロックして「悟ってくれ!」と思っています。

    不倫がバレたら、大変なことになってしまいます。

    地位や名誉も奪われ、不倫関係ももちろん破局に追い込まれてしまいます。

    不倫している彼はあなたとの不倫関係を守るためにも、今ブロックしているのです。

    何とかあなたの存在を隠そうとしている状況を想像して、彼の真意を汲み取る必要がありますね。

    対策法6つ

    それではSNSをブロックされた時の対処法を見て行きましょう。

    あなた方二人の不倫関係に合わせた対処法を試してくださいね。

    共通の知人に聞き込み

    あなたと不倫している彼に共通の知人がいる場合にはぜひ、彼の今の状況を聞き出してみましょう。

    不倫関係であることを知らないという知人には、くれぐれも細心の注意を払って聞き込みをしてくださいね。

    仕事が忙しくてイライラしているのかもしれません、家庭にトラブルがあるのかもしれません。

    不倫している彼に近しい知人を探しましょう。

    タイムラインチェック

    SNSをブロックされているのでしたら、連絡を取り合うことはできません。

    しかし、タイムラインをチェックしたり、他の書き込みがされていないかチェックしてみましょう。

    そこに今回、SNSをブロックした経緯がわかるものがあるかもしれませんよ。

    つぶやきなどに何かヒントが隠されていて、あなたへのメッセージを見つけることができるかもしれません。

    見える範囲での行動を観察

    職場が同じであるなど普段の彼の行動を見ることのできる人はよく観察をしてみましょう。

    SNSをブロックされている状況であなたから話しかけることはあまりよくありません。

    【期間限定・10月21日(日曜)迄】

    あなたは、大好きな相手と幸せになりたいですか?

    もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の恋愛の悩みに特化した無料占いを今すぐお試し下さい。

    「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

    「鑑定結果で不倫相手との悩みが、なくなった」

    と、評判の無料占いなので、是非お試し下さい。

    ※どちらの占いも初回無料分で占いが出来ますので是非、双方お試し頂き下さいませ。




    今は連絡を絶とうと決めている時ですから、彼が下した決断の意味によっては大変なトラブルになってしまうかもしれません。

    無理をしない範囲で不倫している彼の行動を観察してみましょう。

    必ずいつもとは違う行動や表情、言葉などが垣間見れるはずですからね。

    ひたすら待つ

    不倫相手からSNSをブロックされてしまったのなら、相手が動き始めるのをひたすら待つという対処法もあります。

    あなたには考えても理由が分からないという場合には、何もせずにいつも通りの生活を心掛けて、不倫相手から連絡がくるのを待ちましょう。

    何か不必要な一歩によって大変な事態を引き寄せてしまっては後悔してしまいますよ。

    電話する

    SNSで連絡が取れないのなら、電話をしてみましょう。

    SNSはブロックしても電話を着信拒否している場合は少ないですよ。

    最近は本当にSNSブームですからね。

    電話は盲点になることがあります。

    不倫相手が自宅にいない時間を狙ってかけてみましょう。

    出てくれるかどうかわかりませんが、SNSをブロックされて気にしていることを伝えることはできますね。

    待ち伏せして直に話しをする

    不倫相手の彼の行動は把握していますか?

    普段歩いている道やランチを食べるお店、利用している駅などを何か一つでも知っていれば彼と直に話しをすることができるかもしれません。

    彼の行動を読んで、先回りし待ち伏せしましょう。

    彼の自宅の近くでも、可能な場所があるなら確実ですね。

    すると、しっかりと彼のことを掴まえることができますから、どうしてSNSをブロックしたのか、自分のことを避けているのかについて話しをすることができます。

    彼には彼の理由があるのでしょうが、いきなりブロックをされてしまったあなたとしては何のことかさっぱりわかりません。

    しっかりと説明をしてもらい、納得をさせてもらいましょう。

    どうして?狼狽える前にできることを!

    不倫交際中にSNSをいきなりブロックされた!考えらえる理由と対処法6つについてご紹介しました。

    意味もなくSNSをブロックすることはありません。

    そこには必ず不倫相手の持っている理由があるはずです。

    その理由を探ることで、正しい対処法を見つけることができますよ。

    いきなりのSNSブロックで狼狽えてしまうかもしれません。

    最悪のことを考えてしまうかもしれませんが、そこは落ち着いてできることから行動に移していきましょうね。

    彼の真意を探るように行動を起こすことで、真実が見えてきますよ。

    sakura

    当サイトの著者「sakura」と言います。私自身、不倫の経験があり、先の見えない未来や不安、辛い気持ちに悩まされていたので、不倫する女性の気持ちが痛いほどわかります。不倫の事で不安や悩みを抱えている女性為に心理学や経験に基づいた本当に役立つ情報を発信していくので宜しくお願いします。

    【期間限定・10月21日(日曜)迄】コチラの記事を読んでくれたアナタへ!

    こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

    あなたの不倫の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

    もしも、まだ

    「やっぱり不安がある…。」

    「不倫相手の本当の気持ちを知りたい…。」

    「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

    こんな感じならば、通常1500円の【幸せの杜】の占いを無料でプレゼントします。

    雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

    今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、通常1500円の【幸せの杜】を無料でプレゼントします。

    片思いのあの人や不倫している彼氏の事、復縁の悩みも無料で診断できます。

    ※20歳未満は利用できません。

     

    占い師マダムアリアから無料で鑑定!

    あなたは不倫相手の彼の本当の気持ちや、二人の未来について悩んでいませんか?

    こちらLINE@に登録して頂けると、不倫専門のプロの占い師マダムアリアが無料で占いをし、不倫成就の可能性や、今の彼の気持ち、今後起こりえる事をお送り致します。

    不倫相手の事で不安や悩みがある方は、是非無料鑑定をご利用下さい。

    ※20代未満はご利用不可。

    友だち追加

    ABOUTこの記事をかいた人

    sakura

    当サイトの著者「sakura」と言います。私自身、不倫の経験があり、先の見えない未来や不安、辛い気持ちに悩まされていたので、不倫する女性の気持ちが痛いほどわかります。不倫の事で不安や悩みを抱えている女性為に心理学や経験に基づいた本当に役立つ情報を発信していくので宜しくお願いします。