別れ話をするけど本当は別れたくないと言う既婚男性の心理

この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫は必ず誰かが不幸になります。

「あなた」「彼」「彼の奥さん」「子供」…この中の最低でも1人…もしくは全員が不幸になる可能性もあります。

不倫ははじめてしまったら最後、誰かが不幸になる事が決まってしまうのです…。

でも大丈夫。たった一つだけ誰も不幸にならない方法があります。そのたった一つの方法をあなたの引いたタロットカードをもとにお伝えいたしますね

  • タロットカートを引く
  • 不倫相手の男性との別れ話で解せないことがあるという女性は少なくありません。

    不倫関係の解消、別れについての話し合いの中で既婚男性は「俺は本当は別れたくないんだ」と告げられることがあるからです。

    その真意が気になってしまう女性のために、本当は別れたくないという既婚男性の心理についてご紹介します。

    あなたとの別れ話の中で、抱えている彼の本心が見え隠れする言葉ですのでぜひ参考にして彼の心の中をのぞいてみましょう。

    「俺は本当は別れたくないんだ」という既婚男性の心理

    「きみが言うなら従うよ」

    不倫中の男性との別れ話の中で、「本当は別れたくない」と言葉に出す既婚者の心理には「きみが言うなら従うよ」との気持ちがあります。

    これは、不倫相手の男性があなたの想いを尊重しようとしている心理です。

    きっと、別れたくないという気持ちは本心です。

    しかし、家庭を持っている既婚男性があなたの人生を束縛することに罪悪感を持っている場合などでは、関係を続けるのかやめるのかを女性側に託そうとする人は少なくありません。

    別れ話に前向きではないけれど、きみが別れたいならその意思に従う。

    これが本心です。

    縋りつくことも出来ない既婚男性ですから、精一杯最後に自分の気持ちを伝えた上で、別れを決断して欲しいと思っています。

    最後を決めるのはあなたの決断次第ということです。

    「きみが別れたいって言ったんだからね」

    別れのきっかけはあなたにあることを念押しする心理も「本当は別れたくない」という言葉に詰まっています。

    もっと掘り下げると「自分は悪くない」と破局に責任を負いたくないという心理を感じられるのです。

    別れを迎える原因になっていることに対して、逃げの姿勢である場合も多く、「きみが別れようと言ったんだから、別れる」という事実を分かってもらいたいと思っています。

    あなたが別れ話をしなければ、不倫相手の男性は破局を考えることはしなかった状況です。

    別れた後に後悔するようなことがあっても知らないよ、という自信も垣間見えます。

    既婚者は不倫や浮気に対して責任を負う事でトラブルになってしまうかも、という不安も常に持っていますので、最後の責任を女性に押し付けたいと思っていることもあるのです。

    「気持ちが変わったらまた不倫しようよ」

    別れ話の最中に「本当は別れたくないんだ」という既婚男性、「このまま別れたとしても、気持ちは変わらない」ことを伝えたいと思っています。

    別れ話が進み、実際に破局となってしまっても、あなたの気持ちが変わった時には「また元の関係に戻れる」伏線を作っているのです。

    今あなたは感情的になっていたり、客観的な考えが出来なくて別れ話をしていると思っているのかもしれません。

    今のあなたにはっきりと「別れたくない」と言っても突き返されてしまうかもしれないと思い、「本当は別れたくないけれど」と言っているのです。

    彼はあなたと別れたくない、まだ好きだという想いを伝えることで、冷静になった時や気持ちに変化が訪れた時には、元の不倫関係に戻れるように復縁しやすい状況を作っています。

    これも既婚男性の一つの復縁までの計算だと言える方法です。

    【期間限定・12月16日(日曜)迄】

    あなたは、大好きな相手と幸せになりたいですか?

    もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の恋愛の悩みに特化した無料占いを今すぐお試し下さい。

    「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

    「鑑定結果で不倫相手との悩みが、なくなった」

    と、評判の無料占いなので、是非お試し下さい。

    ※どちらの占いも初回無料分で占いが出来ますので是非、双方お試し頂き下さいませ。




    「僕は変わらず好きだよ」

    不倫している既婚男性は、普段からストレートに愛を表現しない場合が多くあります。

    無責任なことを言えない、軽はずみなことを言えないという心理を持っているからです。

    しかし、二人の関係が別れに差し迫っているとなると話しは別になってきます。

    「本当は別れたくない」という言葉は「僕は変わらずに好きだよ」という想いに直結しているのは素直な受け取り方です。

    裏を取ろうとすることなく、そのままの意味で取ればいいのです。

    別れたくない、好きだという気持ちを伝えた上であなたが決断をしてしまうと既婚男性はどうしようもなくなりますが、最後の悪あがきとして「本当は別れたくない」と言っています。

    その言葉を聞いて、あなたの選択が良い方に向かえばいいなという願望を持っているのです。

    「考え直して欲しい」

    別れ話をするけれど「本当は別れたくない」という既婚男性の心理には、別れることを「考え直して欲しい」という気持ちが込められています。

    はっきり言ってあなたと別れたくないのです。

    別れ話になった原因がどちらになるとしても、彼はあなたとの不倫恋愛の関係を崩したくありません。

    それだけあなたの存在を大切に感じ、愛しているのです。

    別れに同意してしまったら、もう二度と会えないかもしれないと思って恐怖感に包まれていている場合もあります。

    最愛の人を失う時のショックを感じ、「別れたくない」「考え直して欲しい」「状況を好転させたい」と思っての言葉です。

    その言葉を聞いたあなたが、彼からの気持ちを感じ取り、問題解決を別れではない別のことで済ましてくれたらいいのに、と心の底から思っています。

    縋りつきたい行動を言葉で表していると言える状況なのです。

    別れて半年の既婚男性心理!不倫相手は私をどう思ってる?

    2018.11.18

    別れ話中の彼の気持ちを察して

    不倫関係を解消させる別れ話、その中での既婚男性からの言葉からは彼の本心や気持ちを察してください。

    別れ話をしている最中だからこそ、はっきりとした言葉で伝えられないこともあります。

    最後にあなたに求めるもの、伝えたい心理は「本当は別れたくない」という言葉に隠されているのです。

    あなたがその男性心理を察した時、これから迎えようとしている破局について考え直す時が来ることもあります。

    しっかりとお互いの真意を分かりあった上で、大切なことを決めていくようにしましょう。

    後悔のないように、愛した彼の心理を読み解いてください。

    sakura

    当サイトの著者「sakura」と言います。私自身、不倫の経験があり、先の見えない未来や不安、辛い気持ちに悩まされていたので、不倫する女性の気持ちが痛いほどわかります。不倫の事で不安や悩みを抱えている女性為に心理学や経験に基づいた本当に役立つ情報を発信していくので宜しくお願いします。

    【期間限定・12月16日(日曜)迄】コチラの記事を読んでくれたアナタへ!

    こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

    あなたの不倫の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

    もしも、まだ

    「やっぱり不安がある…。」

    「不倫相手の本当の気持ちを知りたい…。」

    「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

    こんな感じならば、通常1500円の【幸せの杜】の占いを無料でプレゼントします。

    雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

    今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、通常1500円の【幸せの杜】を無料でプレゼントします。

    片思いのあの人や不倫している彼氏の事、復縁の悩みも無料で診断できます。

    ※20歳未満は利用できません。

     

    占い師マダムアリアから無料で鑑定!

    あなたは不倫相手の彼の本当の気持ちや、二人の未来について悩んでいませんか?

    こちらLINE@に登録して頂けると、不倫専門のプロの占い師マダムアリアが無料で占いをし、不倫成就の可能性や、今の彼の気持ち、今後起こりえる事をお送り致します。

    不倫相手の事で不安や悩みがある方は、是非無料鑑定をご利用下さい。

    ※20代未満はご利用不可。

    友だち追加

    ABOUTこの記事をかいた人

    sakura

    当サイトの著者「sakura」と言います。私自身、不倫の経験があり、先の見えない未来や不安、辛い気持ちに悩まされていたので、不倫する女性の気持ちが痛いほどわかります。不倫の事で不安や悩みを抱えている女性為に心理学や経験に基づいた本当に役立つ情報を発信していくので宜しくお願いします。