先生から保護者への好意サイン!教師が子供の母親と不倫したい態度や行動

この記事を読む前に必ずお読み下さい。

「彼とどうにかして戻りたい…」

「もう一度私のことを見てほしい…」

「彼と2人で生きていきたい…」

そのためにはどうすればいいのか知りたいですか?

ならば、まずは焦らず冷静になる事が大切です。

復縁の情報を手当り次第に探すよりも、あなたと彼特有の傾向や問題点を知ってから記事を読むほうが、ずっと早く結果に繋がりますよ。

彼の今の気持ちは?復縁できる可能性は?

連絡するべきタイミングやいつやり直せるのかまで、今から占ってみましょう。

心をこめて、タロットカードを1枚選んでください。

あなたの引いたタロットカードの結果から、復縁をはじめこじれた恋愛や不倫など、難しい恋愛を成功させるための鑑定結果を初回無料ですぐにお届けします。

  • タロットカードを引く

  • 実は、先生から保護者に好意を寄せられることは少なくありません。

    あの先生が恋愛感情を持っているのかどうか気になっているというあなたに、教師から保護者への好意のサインをご紹介します。

    他のお母さんとは違う態度や行動に疑問を持っているあなたも、ここであの人の好意に気付くことが出来るかもしれません。

    ぜひ参考にして、先生の本心を知っていきましょう。

    また、既婚者の先生300人に「生徒の母親に「女」を感じた瞬間」「生徒の母親と恋愛関係になったきっかけ」をアンケート調査した結果を紹介致します。

    お姫様へ。こちらが目次です!

    既婚者の先生300名にアンケート!生徒の母親が女性として気になった事はある?

    既婚者の先生に「生徒の母親が女性として気になったことはある?」というアンケートを取りました。

    教育の現場で実際に働く既婚者の先生で、生徒の母親を女として意識したことが「ある」と答えた割合は10%です。

    10人に一人の割合で、生徒の母親と接点を持った時に女性として気になり、特別な感情に繋がる気持ちを抱いていると考えると、決して少ない数字ではありません。

    既婚者の先生に質問!生徒の母親に「女」を感じた瞬間って?

    既婚者の先生に「生徒の母親に“女”を感じた瞬間って?」という質問には具体的に答えてもらいました。

    教育者として、聖職とも呼ばれていますので、なかなか人に話せるような内容でもありませんので、参考にしましょう。

    30歳・小学校教諭
    30歳・小学校教諭
    小学校の先生をしています。まだまだ若いお母さんが多く、ファッションやメイクなどはやはり「女」を感じさせるもの。夏になれば露出の多い母親もいますから、好みのタイプがそこにいれが女を感じないわけがありません。僕らだって一人の人間であり、一人の男なのです。肌が見えるような服は立場的に出来れば避けてほしいとは思いますが、どうしても目がいってしまいます  
    41歳・中学校教諭
    41歳・中学校教諭
    学校の組織としてPTA活動を積極的にしている保護者とは距離が近くなりやすいと思います。実際に飲み会とかもありますしね。その時に、生徒の母親から「これは誘惑か?」と思うような行動を起こされた時は、「このままいってしまおうか!」と考えてしまいました。お酒が入っていたこともあり、腕が触れあう距離にいて、「先生は格好いい」「先生のことを尊敬している」しまいには「旦那と上手くいっていない」なんて言われたら襲い掛かりたくもなりますよ  
    28歳・塾講師
    28歳・塾講師
    僕は塾の講師をしています。子供一人一人のカリキュラムもありますから、それだけ保護者との懇談もあります。その中で、真剣に子供にことを考え、そして悩んでいる姿にキュンとしてしまうことも…いけないとは分かっているのですが、男の本能と言いますか、「守りたい」「僕がどうにかしてあげたい」と思ってしまうのです。それを実際にやってしまうと、後で大変なことになることは分かっているので理性で抑えていますけれどね  

    教員としての意識を崩した時に「女」を感じる

    学校の先生などは、教員としての意識を崩された時に、生徒の母親に「女」を感じるようです。

    いつもは「学校のために」「子供のために」という意識を強く持ち、働いていますが、それが長くずっと続くものではありません。

    そのような心の隙間に入り込んだ時には、理性を崩し、一人の男としてあなたを意識するようになるはずです。

    先生に好かれる保護者って?学校の先生が好きな保護者の特徴

    最初から最後まで話に耳を傾けてくれる

    先生に好かれる保護者は、最初から最後まで話に耳を傾けてくれる人という特徴。

    学校の先生は、子供のことや保護者のことまで考えて発言をしています。

    それを途中に遮って、自分の意見などを伝えるような保護者は苦手だと言われていますので、きちんと最初から最後まで話に耳を傾けるようにしましょう。

    自分の意見や考え方とたとえ違ったとしても、学校での子供の様子やこれまで様々な家庭を見たり学んだりしてきた先生の言葉には、どこか理解できるものがあるはずです。

    少なからず学校ではお世話になっている先生ですし、あなたの前では見せない子供の表情や態度などを知っている立場の先生ですから、意識して行動に移してください。

    学校の先生が好きな保護者ですから、これからも子供も保護者も目をかけてくれるようになります。

    責任を学校や先生に丸投げしない

    責任を学校や先生に丸投げしない保護者の特徴を持つ人も、学校の先生に好かれます。

    「子供がこんなことをしたのは先生がそういうことを言うから」「学校のやり方で子供が悪い方向に向かっている」など言ったり、「学校に預けている間の責任は全て先生にある」という態度を取ったり。

    学校の先生というのは、家庭や地域との結びつきによって子供たちの成長を促す意識を持っています。

    学校内でしつけをしてもらおうとしたり、お世話をしてもらっている意識を持つ保護者は敬遠されるので注意してください。

    もし、子供のことで何か注意をされることがあれば「家でもきちんと話をします」「私のこんなところが至らないので育児を見直します」と言える保護者になりましょう。

    共に子供の成長を促すという同志のような気持ちになれば、自然と学校の先生に好かれる特徴を身につけられます。

    自分の行動を顧みる保護者

    自分の行動を顧みる保護者、こちらも学校の先生が好きな親と言えます。

    子供の接する態度、発言する内容などを顧みて、日々反省しながら育児に取り組んでくれる保護者について、学校の先生は応援したくなるもの。

    試行錯誤しつつも、子供との向き合い方を学ぼうとしている保護者は、学校の先生と同じ意識を持っているのです。

    それぞれの個性がある子供たちに接する際には、学校の先生も様々なことを考え、日々苦労を重ねている部分があります。

    子供が迷惑かけるようなことをすれば、「きちんと見ていなかったから」「もしかしたら寂しい思いをさせていたかもしれない」と思えるような保護者です。

    決して感情的にならずに、冷静に育児や子供に取り組むことのできる保護者は、大人であり魅力的な人間だと学校の先生は感じます。

    先生から保護者への好意のサイン

    子供の相談に乗ろうとしてくれる機会が多い

    先生から保護者への好意のサインには子供の相談に乗ろうとしてくれる機会が多いことが挙げられます。

    先生という立場なので好意を持った保護者の女性の相談に乗りやすく、また子供の学校での様子を聞いて欲しいと思うものです。

    先生が保護者の相談を聞くことで関りを深く持っていき、「信頼されたい」と男としても思っていることでこういった機会が増えます。

    保護者側から先生に相談を持ち込むことはあっても、先生側から「相談に乗る」ということがあまりないことでもあるのです。

    まず「信頼関係を築いていきたい」と思うことで男性教師が子供の存在を利用してあなたへ伝えてきています。

    子供の相談に乗ろうとしてくれる機会が多い先生は保護者との信頼関係を築くために、話しを聞き、それに対して応えることで関わりを持とうとしてくる脈ありサインとなるのです。

    会話の中でプライベートな話題が出る

    先生から保護者への脈ありサインは会話の中でプライベートな話題が出てくることです。

    教育者と保護者の関係で子供のプライベートの話しはしても、先生のプライベートな情報を会話で知る必要がありません。

    先生がプライベートな話題を自ら話しをしてくることは、あなたに「違う一面を見せたい」と思いからで、自分に興味を持ってもらおうとしています。

    いつも学校での教育者である先生として見ていないあなたに好意を抱くことで子供の先生ではなく「男性として」意識させたいという気持ちの表れです。

    普段と違ったことをあなたにしていることで先生に十分興味を持たれています。

    先生と保護者という関係なのに会話の中でプライベートな会話が出ることは、教育者の男性ではなく「男として」あなたに意識を持たせたいと思う、好意を向けているサインであることも少なくありません。

    「これ、報告必要?」ということまで電話連絡が来る

    先生から保護者への好意のサインに「これ、報告必要?」ということまで電話連絡が来ることが挙げられます。

    先生の仕事も少ないわけではなく、小さなことでわざわざ保護者に電話をかけるという行為は珍しいもの。

    保護者に電話連絡をするということは、重要なことであり子供を通して伝えられない内容や、親に知っておいてもらいたいことなどという必要なものです。

    「そんなことまで報告するの?」とあなたが感じる電話連絡をしてくることは、先生がなにか口実を作り「連絡を取りたい」と思っているからです。

    大して必要のない電話を先生から保護者へする時点で何かしらの「アクションを取りたい」という思いが行動に表れています。

    「これ、報告必要?」と思う内容の電話連絡をしてくる教育者は、その会話を口実に母親と話しがしたいと思っている先生が保護者に向ける好意のサインとなるのです。

    個人的な連絡先を知らせてくる

    先生から保護者への好意のサインには個人的な連絡先を知らせてくるという行動にあります。

    先生からの連絡は「学校の連絡先」だけで十分なはずです。

    先生が個人的な連絡先を教えてくるのは「学校以外で連絡したい」と思い、プライベートな時間もやり取りがしたいという表れとなります。

    学校からの電話だと他の教員がいるなどという状況になりますが、お互いが個人的な連絡先を交換することで、「邪魔がいない」環境で話せるのです。

    「連絡を取りたい」と思わない人には自ら連絡先を聞こうという行為はしません。

    あなたに「近づきたい」と思うことで先生は子供の保護者と分かっていながら自分の個人的な連絡先を渡してきます。

    教師と保護者という立場で個人的な連絡先を知らせてくることは、学校では話せないことや他愛もない会話をあなたとしたいと思っている好意のあるサインです。

    先生から様々な相談をされる

    先生から様々な相談をされることはあなたに好意を抱いているサインと言えます。

    先生は子供の学校での生活面や学力以外では保護者に相談を持ち掛けることはありません。

    保護者への相談は最終的なところであり、子どもと先生との間で解決しなかったことが親へと回ってくるのです。

    様々な相談をすることで先生は「あなたに聞いて欲しい」という個人的な感情が入ってしまっています。

    好意を抱いている異性に相談したくなるという心理です。

    気になっている相手だから自分の相談を聞いてもらうことで関係を深めていき、お互いを知っていくことで信頼関係を築いて行くことにもなります。

    先生が「相談したい」と思ってくれている時点で他の保護者とあなたは別ということなのです。

    先生が保護者に好意を抱いたとき様々な相談をしてくることで、もっと自分を知ってほしい「関係を築きたい」という思いから話しがしたくなり聞いてほしい存在となります。

    上司と不倫が始まる4つの理由やきっかけ

    2017.12.09

    先生から保護者へのコロナ禍だからこその好意サイン【担任と保護者のコロナ禍リアル】

    子供を心配する連絡が頻繁にある

    おおっぴろげに好意を表せない先生にとって、子供との繋がりは有効な手立てとなることが少なくありません。

    保護者に好意がある場合、子供を心配する連絡を頻繁に行います。

    コロナ禍だからこそ、親は学校にいく機会が減り、情報不足に陥っています。

    子供からだけの情報では、なかなか学校でどのような生活を送っているのか分からないこともあり、通っているところからの連絡は貴重なものです。

    「マスクを外してしまうことがあって心配しています」「オンライン授業に不安を抱いているようです」などと、子供の様子を伝えるように見せかけて、保護者と連絡を取ろうとしています。

    好きになれば、教師も保護者も関係ありませんから「声が聞きたい」「そのための理由が欲しい」と考えた時に、子供を心配する内容での電話などを行うのです。

    家庭訪問を積極的にする

    参観日や学校でのイベントが中止や延期になることで、親が学校に足を運ぶ機会がとても減っています。

    PTA活動なども実質、とまっている学校も多く、どんな役割を持っていても、学校に入りにくい雰囲気になっていることも。

    「用事のない方の校内の侵入はお断りします」と言われている保護者もいるようです。

    保護者に恋愛感情を持つ教師によっては、とても寂しいもの。

    だからこそ、何か理由をつけて家庭訪問をしようとします。

    「お子さんの忘れ物を届けますね」「授業態度について相談したいことがあります」などと、母親と面と向かって話せる機会を作るのです。

    家庭訪問は、時期でなくても、その場の判断で行われることがあります。

    特に今は、コロナ禍で学校に保護者がいかないからこそ、先生が自宅まで足を運んでくれるようです。

    家庭訪問をすることで、学校以外で顔を合わせていることになりますから、先生は何か期待しているかもしれません。

    距離を縮めたい、自宅に入ってどんな生活を送っているのか知りたいという欲求に対して、どのような対応するのか考えています。

    学校側という立場を守りつつも、プライベートの時間を過ごせることを喜んでいることも少なくありません。

    家庭内についてまで心配をする

    「そんなことまで心配してくれるの?」「こんなことまで担任の先生に聞かれるの?」と驚くことがあれば、コロナ禍だからこその教師からの恋愛感情を抱かれている証です。

    「旦那さんの会社は感染対策はしっかりとされていますか?」「祖父母とは同居ですか?」など、家庭内についてまで心配をします。

    実際、学校側は子供をコロナから守るためにあの手この手で感染対策を行っているのです。

    イベントが中止になるのも、予定が何も決まらないのも、時差投稿をするのも学校側として出来る最善策。

    そこに乗っかって、家庭内の在り方やご両親の働き方などまで心配しようとするのは、度が過ぎています。

    しかし、好きという気持ちがあるからこそ、度が過ぎた行動をしてしまい、疑問を抱かせてしまうのです。

    「何かおかしいな」と思った時は、本人の責任を感じながらも、恋愛感情に苛まれている教師の気持ちを想像しましょう。

    「こんなことを聞く必要はない」と分かっているのかもしれません。

    それでも、気持ちを抑えきれずに、知りたい気持ちが高まって、プライベートの話までしてしまいます。

    ご主人のこと、祖父母のこと、生活の仕方などに至って聞かれることが多いようです。

    オンラインでやり取りしようとする

    緊急事態宣言が出ていたり、蔓延防止等重点処置に指定されている場合、子供の授業はオンラインだという学校も増えてきました。

    自宅にいながらにして、授業を受け入れるのですから、安心出来ます。

    面談などもズームなどを使って出来ますので、進路相談などをオンラインで行うケースもあるようです。

    このオンライン、先生が保護者と行おうとするのならば、好意があると言って過言ではありません。

    先生と保護者がやり取りする場合は、書面、或いは電話が多いのですが、オンラインという手を思いつく先生がいます。

    「顔を見て話せる」「特別な時間を過ごせる」と感じているのかもしれません。

    好きだと思える女性とは、二人きりで話をしたいと思うのが男性心理ですから、直接コロナ禍で会えないとしても、オンラインならば、願いを叶えられます。

    子供の学校の様子を事細かに知らせてくれる

    小学校に比べると、中学校や高等学校は子供の様子をそれほど先生から伝えられません。

    小学校に通っていても、低学年よりも高学年になればなるほど、担任の先生と関わる機会は減ります。

    しかし、あなたの子供がある程度大きくなり、自分の身に起こったことをきちんと両親に伝えられる子供なのに、学校の様子を事細かに知らせてくれるとなると、意味があるようです。

    ただ、あなたと繋がりを持ちたいという気持ちでいっぱい。

    連絡をする理由、わけを見つけて、出来るだけ話題を長引かそうとして事細かく話すようになります。

    また、お知らせの頻度にも注目してみましょう。

    一週間に二度、三度と連絡があるのならば、親として心配する頻度です。

    「それほど心配はいりませんよ」「ただ、お母さんにお話しておこうと思って」という言葉が先生からあるのならば、彼の一存での連絡をしていると言えます。

    恋愛感情が大きくなり、抑えきれなくなったことが原因ですから、これからの対応についてきちんと考えましょう。

    コロナ禍を利用しての行いは、分かりやすい形として現れますので、先生の心理を読み解くことをおすすめします。

    ストレス解消不倫・暇つぶし不倫って?コロナ禍の不倫理由や不倫のきっかけとは?

    2021.02.12

    既婚者の先生300名にアンケート!生徒の母親と恋に落ちた事がある?

    「生徒の母親と恋に落ちたことがある?」という禁断のアンケートも執り行いました。

    【期間限定・2021年12月12日(日曜)迄】

    あなたは、大好きな相手と幸せになりたいですか?

    もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の恋愛の悩みに特化した初回無料占いを今すぐお試し下さい。

    「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

    「鑑定結果で恋愛の悩みが、なくなった」

    と、評判の初回無料占いなので、是非お試し下さい。

    ※どちらの占いも初回無料で占いが出来ますので是非、双方お試し頂き下さいませ。





    絶対に世間に知られてはいけませんが、現実に性との母親と恋に落ちた経験を持っている人は6%です。

    本来ならば0%でも驚かないアンケート内容ですが、6%もの学校や塾などの先生は生徒の母親と恋をして、不倫に足を踏み入れていることがここで分かります。

    既婚者の先生に質問!生徒の母親と恋愛関係になったきっかけは?

    「生徒の母親と恋愛関係になったきっかけは?」との質問には、その時のシチュエーションと思いを一緒に答えてもらいました。

    難攻不落に感じる既婚者の先生でも、きっかけさえあれば保護者の母親との不倫関係に突き進むことが分かる結果です。

    39歳・小学校教諭
    39歳・小学校教諭
    他の子供よりも手がかかる生徒の母親というのは、何度も連絡のやり取りをしたり、懇談をしたりするものです。家庭と学校のパイプ役に先生はならなければなりませんので、それは当たり前のこと。ただ、僕の場合、相手のお母さんに気持ちが入り込んでしまって…子供のために頑張っている姿を見ると、どうしても気になって毎日のように連絡をしていました。悩み相談なども受けていましたから、知らない間に心の距離が近づいてしまい、母親を慰める意味で二人で会うように。本当に気付けば不倫という関係になっていました  
    小学校教諭・42歳
    小学校教諭・42歳
    教員をしている学校のスポ少の先生もしています。学校の先生としてよりも、スポ少の方が生徒の母親とは距離が近づきやすいものです。その時は忘年会だったと思います。先生たちと保護者だけでの忘年会、僕がスポーツについて熱く語るのを熱心に聞いてくれる保護者に恋をしました。そこからは、いけないことですがその保護者へ連絡事項があるという嘘をついて連絡先を聞き、何気ないやり取りを始めました。次第に、相手もまんざらではなさそうだなと感じた時に気持ちを伝えたのです。同じスポーツを通じて知り合っているので、一緒にいてとても楽しいです  

    きっかけさえあれば、先生も一人の男に変わります

    ふとした素の表情をお互いに出すなど、きっかけさえあれば、いくら真面目で責任感のある先生でも一人の男に変わることはあります。

    生徒の母親を女として意識させること、そして二人で恋をするためには、先生という仮面を外してもらわなければなりません。

    プライベートは話しをしてもらえるように、素の表情を出してもらえるように。あなたが意識した行動を起こせば、どのような先生でもアプローチすることが出来ます。

    学校の先生、習い事の先生、塾の講師という肩書を堅く考える必要はありません。

    好意を抱くきっかけさえあれば、男としてあなたを求めるようになり、それは通常の恋と何ら変わらないものです。

    先生と保護者で恋愛関係に発展しやすい関係性とその理由

    小学校教師と保護者

    学校教育の中で、一番長い時間を過ごすのは小学校ですので、恋の進展がありやすい関係。

    保護者は6年間、何らかの形で学校と関わる機会が増えます。

    参観日や運動会といったイベントで、学校の先生と顔見知りになることも。

    長い時間をかけて「この先生なら信頼できる」と、好意を感じるあの人との出会いがあるのです。

    先生の方も、保護者から好かれて悪い気はしません。

    今は学校を敵対視する、モンスターペアレントの存在が問題になるほど、保護者と教師の関係は悪化しています。

    ただ、男女の恋心は誰にも止めることが出来ません。

    「親しみを感じる人だ」「いつも声をかけてくれる保護者だ」と、お互いに意識します。

    すでにあなたが好感を抱いた時点で、二人は恋に落ちているのです。

    だんだん距離が縮まっていき、禁忌の恋へと発展します。

    あの人は長く一緒の時間を過ごしている、信用できる人でありますから、恋のハードルが低いのです。

    子供の塾の先生と保護者

    子供の塾の先生と恋をしやすいのは、真剣に子供の未来について考えている姿に惚れるからです。

    母親にとって、子供はかけがえのない存在。

    「この子が将来困らないように、してあげたい」「勉強でつまずかせたくない」と塾に通わせるご家庭も多くあります。

    そんな中で、年に数回訪れる個別の面談。

    担当の先生が一生懸命になり、我が子の学力を伸ばす術を説明している姿に、母親は弱いのです。

    「夫は無関心なのに、塾の先生はこんなにも愛情をもって教育をしている」と、あなたの胸は高鳴ります。

    次第に男性として塾の講師を見るようになり、恋に発展していくのです。

    塾の先生は、教員免許がありません。

    学校とは違う、いわば一般の会社員のような存在。

    お互いの意志があれば、連絡先を交換したり、外で会ったりすることも出来ます。

    身近な恋の相手として、ピッタリな存在なのです。

    幼稚園の先生と保護者

    幼稚園の先生と保護者の恋は、よくある話です。

    幼稚園の先生と言えば、女性をイメージするものですが、今は男性が働いていることも珍しくはありません。

    幼稚園の先生は、女性の扱いに慣れています。

    同僚は女性の方が多いですし、園児を迎えに来るのも大抵母親です。

    「女性はこういえば喜ぶ」という言葉をチョイスして、伝えます。

    普段の何気ない会話で嬉しい言葉を伝えられた時は、女性としての嬉しさがこみ上げるのです。

    いつも子育てに忙しくして、ろくに夫婦の会話がないという場合は特に、男性と接する機会は珍しいもの。

    毎日幼稚園に迎えに行くたびに、嬉しい言葉を伝えてくれる先生に会えるのです。

    気持ちが高まり、おしゃれをしたい気分になります。

    「あの先生と、もっと親密な仲になりたい」という気持ちが強くなるので、恋に発展しやすいのです。

    PTA役員と教務の先生

    教務の先生とPTA役員の保護者は恋に落ちやすい関係です。

    PTA役員になると、学校に行く機会が増えます。

    勝手に学校に入るわけにもいきませんから、職員室に寄り、一声かけてから校舎に入るはずです。

    子供の担任の先生は、もちろん授業中で不在。

    誰かに声をかけなければいけない時に、いち早く気が付いてくれるのが教務の先生です。

    教務の先生は担任を持たないので、だいたい職員室に在中しています。

    いつも同じ先生が対応してくれると、親しみを持つもの。

    担任の先生ならば、誰でも親しくなれますが、教務の先生は、職員室に行かなければ会えません。

    だからこそ、レアキャラであり、仲良くなれた時は「私だけの先生」と感じる保護者が多いのです。

    先生のプライベートを知る機会が増えれば、特別な感情が芽生え、恋に落ちます。

    中学校教師と元教員の保護者

    恋に進展しやすいのは、中学校の先生と元教員の保護者です。

    結婚と同時に、教員を退職する女性は少なくありません。

    「我が子に真剣に向き合いたいから」と、専業主婦として家庭に入ります。

    ただ、子供も大きくなり手を取られなくなると、物足りなさを感じるもの。

    たまに顔を出す中学校での個人懇談が、唯一の楽しみとなるのです。

    懇談に行けば、同じ教師としての気持ちが良く分かります。

    「先生も大変ですね」「気持ちが分かりますよ」と保護者の方から優しい言葉をかけられた先生は、親しみを覚えるのです。

    教員談話に花が咲き、楽しい時間を過ごします。

    「もっとお話ししませんか?」と個別に呼び出されることも珍しくありません。

    ある程度子供が大きくなれば「私はこれでいのかな?」という気持ちになります。

    何かに積極的に取り組みたい衝動が抑えられなくなり、二人は密かな愛を温めていくのです。

    高校の先生と同じ年の保護者

    高校の先生と同じ年の保護者は、恋に発展しやすい関係です。

    高校の先生と保護者の関りは少ないもの。

    しかし、子供から「担任の先生がママと同じ年だったよ」と報告を受ければ、興味が湧きます。

    先生という存在が年上だと感じていたあなたにとって「どんな人なのかな?」と、会いたくなるのです。

    高校での個人懇談の時に「同じ年らしいですよ」という会話から意気投合します。

    接する機会が少ないからこそ、あなたの「先生に会いたい」という気持ちが強くなるのです。

    先生として立派に仕事をこなしている彼に惚れるのも時間の問題。

    二人は親密な仲となり、許されない恋に発展します。

    なかなか会えないからこその大人な恋を楽しめるのです。

    子供が高校を卒業しても、二人は不倫の恋を続けていきます。

    高まった気持ちは止めることが出来ず、その先の幸せを求めるのです。

    先生に片思いの保護者と子供の担任の先生が恋愛関係になるきっかけ

    家庭訪問や個別懇談での会話内容

    先生に片思いの保護者と子供の担任の先生が恋愛関係になるきっかけは、家庭訪問やおk別懇談での会話内容によるものです。

    家庭訪問や個別懇談は、先生と二人きりで話をする機会。

    その多くは学校での子供の様子やこれからのことなどですが、時に会話の流れでプライベートな内容で話すことがあります。

    趣味が同じ、地元が同じなど、特に共通点が先生に片思いの保護者と、担任の先生の間にあると、特別な意識を芽生えやすくさせます。

    学校で会った際にも、一言二言共通する話題について話したり、趣味などの場合では学校外で偶然出会ったりすることも。

    プライベートな共通点を見つけた時には、一気に距離を縮ませることになり、学校の先生と保護者という立場でなくなります。

    家庭訪問や個別懇談では、和気あいあいとした雰囲気を作れば、意識的に共通項を見つけられることが出来るのです。

    PTAの懇親会など学校外での活動

    PTAの懇親会など学校外での活動がきっかけになって、片思いする担任の先生と保護者が恋愛関係になることもあります。

    PTA活動をしていれば、普段から色々な先生方と接するようになり、仲良くなれるもの。

    仮に、担任の先生が率先してPTA活動をしていなくても、懇親会には出向くというケースも少なくありません。

    懇親会や歓送迎会、忘年会などはPTAが主体となって行っていますので、学校外で話をする機会を作れます。

    もちろん、飲酒もしますから、学校で会う際の雰囲気ではないことやプライベートな会話をすることもたくさんあるもの。

    お互いの人間的な部分を知ることがきっかけとなり、保護者の片思い成就に繋がるのです。

    片思いしている担任の先生にアプローチするチャンスともなり、担任の先生の教師という鎧を捨てることもあります。

    連絡先を交換するような出来事

    連絡先を交換するような出来事、こちらも片思いする保護者と担任の先生が恋愛関係になるきっかけです。

    普段ならば、用事があれば保護者は学校に連絡をし、先生は学校の電話で用件を伝えます。

    しかし時に、携帯電話の番号を教え合うようなことがあるのです。

    トラブルを抱えていて、学校に連絡がつかない時間にも連絡しなければならないことがあったり、保護者が深い悩みを抱えていたり。

    業務時間外にも担任の先生と連絡をつくようにしたいのならば、プライベートの連絡先を交換しなければなりません。

    今の時代、率先してこのようなことを行う先生は少ないのですが、非常事態だと感じた時には「僕を頼ってください」という意味で教えてくれることも。

    中学校以上になると、部活動の顧問が担任の先生ならば自然とお互いに連絡先を知る間柄になることも少なくありませんので、特別な関係になってもおかしくありません。

    先生と保護者がキス!恋愛関係になるきっかけと先生に好かれる保護者の特徴

    2019.05.15

    不倫が多い職業とは?どんな職業が浮気をしやすい?

    2018.11.03

    小学校教師と保護者の恋愛をする時のルール

    学校では恋愛模様を出さない

    小学校教師と保護者の恋愛をする時のルールは、学校では恋愛模様を出さないことが挙げられます。

    小学校教師との恋愛で、周りにいる子供が小さくても、大人の表情を見ていれば不思議に思う子も出てくるのです。

    我が子だけでなく他人の子から不倫関係がバレること、他の先生に伝わる可能性は十分にあるので気を付けましょう。

    学校内では、子供の先生と母親として会うことをルールにしなければなりません。

    先生と保護者の恋愛関係は世間体にも許される関係ではないから、純粋に恋愛していても周囲に理解を得ることはできないのです。

    必要以上に学校に電話を掛けたり、参観日の後に必ず話しかけに行ったりなど、不思議に思われる行動を避けてお互いが注意しましょう。

    学区内でのデートはできない

    学区内でのデートはできないことが、 小学校教師と保護者の恋愛をする時のルールです。

    「あの先生に彼女いたの?」「あの保護者って…相手先生だよね?」とどこで知り合いに見られているかは分かりません。

    保護者の方が気付かなくても、子供はよく周囲を見て知っている人を見つければ声を掛けることも少なくないのです。

    お互いにどれだけ気を付けて周囲を警戒していても、あなた達の気付いていない場所から他人が見ている可能性もあります。

    同じ小学校の保護者をあなたは全員把握していません。

    先生が知られていれば、不倫関係がバレるのも時間の問題となります。

    学区内でのデートは避けましょう。

    学区を離れても、偶然知っている人に会うこともあるのです。

    同じ学校のみんなが知っている先生だからこそ、あなたの知らない人からの視線や子供には最も注意を払わなければならないこともあります。

    卒業生も多くいるので、小学校教師との学区内でのデートは危険となるのです。

    子供に恋愛中であることを知られてはいけない

    小学校教師と保護者の恋愛をする時のルールは、 子供に恋愛中であることを知られてはいけません。

    学校行事などが多いのも小学校の特徴です。

    「〇〇先生はこの時に何しているのか分かる?」と子供に聞いてしまう母親も少なくありません。

    小学校教師との恋愛を進めるには、子供にはこれまでと同じように接していかなければならないのです。

    「最近ママが先生の事ばかり聞いてくる」というのは、先生側からすれば嬉しいことですが、子供からすると複雑な思いがあります。

    二人の恋愛に決して子供を入れてはいけません。

    子供は先生と母親の関係に敏感に反応を示します。

    「嫌だ…」と感じなくても、先生と親だからこそ、寂しい感情を抱くのです。

    言葉には十分気を付け、電話越しでも誰に聞かれているのかを注意しながら、名前の呼び方にも気を付けてください。

    先生と保護者が不倫密会をする時におすすめのデート場所や会うための言い訳

    カフェなどの大人の雰囲気が漂う場所

    先生と保護者が不倫密会をする時におすすめのデート場所や会うための言い訳には、カフェなどの大人の雰囲気が漂う場所です。

    「先生に相談事があるから」「子供の学校での生活で悩んでいて」というのは、教師と母親の関係だから許される言い訳。

    しかし、子供を使った言い訳は常に通用するものとはなりません。

    最初のデートの時にはきっかけの一つとして、子供の相談事を活用することができますが、次に繋げるためには、会話中で何か一つでも相手の興味を引く会話を作り出しましょう。

    事前にどんな所が好きなのか把握することができれば、人の少ないスポットを探す時間を作れます。

    秘密の関係だからこそ、一回のデートを大事にしましょう。

    完全個室の飲食店

    完全個室の飲食店は、 先生と保護者が不倫密会をする時におすすめのデート場所や会うための言い訳に、飲み会と付け加えることができます。

    完全個室の飲食店でも、個室と普通テーブルや座敷のある場所を選ぶようにしましょう。

    旦那さんがいると、「なんで個室なの?」と疑われる可能性があります。

    個室でもオープンな座席でもどちらも選択肢にある場所での密会がおすすめです。

    家族への言い訳は、「友達と飲み会する」「相談事があるって言うからちょっと聞いてくるね」と言えば、自然な流れで一人で外出することができます。

    ”相談事”となれば、何度も連絡をするのはダメだと想像できるのです。

    帰宅時間が多少遅くなっても、「相手が飲みすぎていて」と濁すことも可能。

    飲食店で先生と一緒にデートなるなら、相談事と言い訳をし、個室のある完全密室での密会を行いましょう。

    学区外のホテル

    先生と保護者が不倫密会をする時におすすめのデート場所や会うための言い訳としては、学区外のホテルでの宅のみと言えばクリアできます。

    二人だけの完全な空間に行きたいという願望は必ず抱くもの。

    子供や他人の視線を感じない場所で、二人だけの時間を作る事は大切なことになります。

    旦那には「宅のみだから安心して」と誰の家でするのかも伝えておきましょう。

    友だちに協力してもらうことは必須となりますが、不倫と言わなくても飲みに出させてくれないからと誤魔化して出るのも同情を誘う手段です。

    しかし、ホテルに入る際には絶対に別行動をしてください。

    一緒に入っていく姿を誰かに見られていてもおかしくはありません。

    ホテル内に入るまでは、別々で、部屋の中で一緒になるのがベストです。

    先生の立場も考えた行動を心掛けるとあなたとの不倫恋愛を苦しく感じられずに、継続していくことができます。

    先生と既婚者の恋愛は、お互いが意識しながら慎重に進めていくことが重要です。

    不倫デートでバレないラブホ以外で二人の距離がグッと近づく場所11選

    2018.03.17

    先生だって人間です!

    先生から保護者への好意の脈ありサインは、しっかりと観察していると見えてくるものです。

    先生だって人間ですから、あなたのような素敵な女性を見かけると、子供の保護者だと分かっていても好きになってしまいます。

    彼の気持ちを知ってしまった今、あなたが先生とどのような関係になりたいのか、じっくりと考える時が来たようです。

    【期間限定・2021年12月12日(日曜)迄】コチラの記事を読んでくれたアナタへ!

    こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

    あなたの恋愛の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

    もしも、まだ

    「やっぱり不安がある…。」

    「相手の本当の気持ちを知りたい…。」

    「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

    こんな感じならば、【スピリチュアルの架け橋】の占いを初回無料でプレゼントします。

    雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

    今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【スピリチュアルの架け橋】を初回無料でプレゼントします。

    片思いのあの人や不倫している彼氏の事、復縁の悩みも初回無料で診断できます。



    ※20歳未満は利用できません。

     

    占い師マダムアリアから無料で鑑定!

    あなたは不倫相手の彼の本当の気持ちや、二人の未来について悩んでいませんか?

    こちらLINE@に登録して頂けると、不倫専門のプロの占い師マダムアリアが無料で占いをし、不倫成就の可能性や、今の彼の気持ち、今後起こりえる事をお送り致します。

    不倫相手の事で不安や悩みがある方は、是非無料鑑定をご利用下さい。

    ※20代未満はご利用不可。

    友だち追加

    ABOUTこの記事をかいた人

    当サイトの著者「sakura」と言います。私自身、不倫の経験があり、先の見えない未来や不安、辛い気持ちに悩まされていたので、不倫する女性の気持ちが痛いほどわかります。不倫の事で不安や悩みを抱えている女性為に心理学や経験に基づいた本当に役立つ情報を発信していくので宜しくお願いします。