好きだからこそ連絡しない既婚男性の心理

この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫は必ず誰かが不幸になります。

「あなた」「彼」「彼の奥さん」「子供」…この中の最低でも1人…もしくは全員が不幸になる可能性もあります。

不倫ははじめてしまったら最後、誰かが不幸になる事が決まってしまうのです…。

でも大丈夫。たった一つだけ誰も不幸にならない方法があります。そのたった一つの方法をあなたの引いたタロットカードをもとにお伝えいたしますね

  • タロットカードを引く
  • 「不倫相手の既婚男性から連絡が来ない」「いつもメールやLINEをしているのは自分だけ」と寂しい気持ちになっているあなた。

    既婚男性の心理には「好きだからこそ自分からは連絡をしない」という心理があります。

    どうして自分から連絡をしないのか、既婚者男性の心の中をのぞくべく、こちらではその心理と好きだけど距離を置く既婚男性の「好き避け」する理由を詳しくご紹介しますのでぜひ参考にしてください。

    あなたが思い悩むほどの理由はもしかするとないかもしれません。

    「既婚男性300人に「不倫相手が好きだからこそ送れなかったメール・line内容」「不倫相手に対してどんな風に好き避けをしたか」をアンケート調査した結果を紹介致します。

    お姫様へ。こちらが目次です!

    既婚男性300名にアンケート!不倫相手が好きだから、大切だから連絡を控えた事はある?

    既婚男性に「不倫相手が好きだから、大切だから連絡を控えた事がある?」というアンケートを取りました。

    好きだから、大切だから連絡を控えるという一見、矛盾したような行動を取ったことがあると答えた既婚男性は約30%です。

    矛盾した行動だと捉えるとするのならば、これだけ多くの既婚者男性が「ある」と答えたことに対して必ず意味があります。

    既婚者男性特有の心理、不倫という特別な関係だからこその行動である可能性もあり、あなたとしても不思議なことでもあの人にとっては大切なことなのです。

    好きだから、大切だから連絡をしない判断は、そこに愛があるからこそのものであり、状況を判断する力を持っている既婚者男性だからということが言えます。

    既婚男性に質問!不倫相手が好きだからこそ送れなかったメール・line内容って?

    「不倫相手が好きだからこそ送れなかったメール・line内容って?」という質問に具体的に答えていただきました。

    不倫相手の男性が、好きだからこそ送れなかったという内容は、あなたとの関係を考えてのもの。

    その具体的なメール・lineの内容をご紹介します。

    奥さんにバレているような気がしている時は、僕は自分からは彼女に連絡をしていないし、その状況も教えていません。だって、そんなことを知ったら彼女は不安になってしまいますよね。何とか僕の中でどうにか状況を悪化させないようにしたかったので、連絡を控えるようにしました。一人で不安な気持ちにもなりましたが、それでも僕は彼女の心を守りたかったのです  
    31歳・エンジニア
    31歳・エンジニア
    本当は、勢いで彼女にlineをしたかったのですが、心配させたくないのでやめたことがあります。それは、奥さんと大喧嘩した時のことでした。感情が爆発しそうになったけれど、夫婦のことですから、彼女には関係のないことでゴタゴタに巻き込めないですもんね。彼女を愛しているからこそ、僕はいつも笑顔でいたい  

    好きな気持ちがあれば我慢する既婚者男性

    不倫相手の男性は、あなたに対して好きな気持ちがあればいくらでも我慢が出来ます。

    「連絡したい」「これを言いたい」と思っても、心配かけたり不安にさせるかも?と思えば、その行動は躊躇させるのです。

    全ての行動は、あなたの気持ちを守るためであり、既婚男性としても連絡が取りたいと思っていたとしても我慢して状況を確認します。

    「連絡がないな」という時、嫌われたかもと感じる前に、その理由について探らなければ、あなたが誤解してしまうことも。

    不倫は常に冷静に、そして相手への思いやりによって保たれています。

    好きだからこそ連絡しない既婚男性の心理

    彼女から連絡して欲しい

    好きだからこそ既婚者男性は「彼女から連絡してきて欲しい」と思い、自分からはなかなか連絡をしなくなるものです。

    しかし、既婚者男性から連絡をして来てくれないことに、女性は不安ばかりが募っていきます。

    相手の男性が家庭を持つ既婚者であるからこそ、余計に不安に駆られ、あなたは「重たい存在になりたくない」と感じ、彼に「もっと連絡が欲しい」と言い出せないことも少なくありません。

    既婚男性は不倫相手の女性からの連絡を待つことで「自分は彼女に愛されている」と実感したいと思い、あなたが行動してきてくれることを待っています。

    あなたが不安に思うのと同じぐらいに既婚男性もこの恋愛をする上で、本気の気持ちがあるからこその「不安」を抱え、彼女に「愛されている」と感じたいのです。

    既婚男性は浮気相手の女性からの連絡を受けることで「愛されている」実感をし、自分の中の「不安」を取り除きたいと思っています。

    寂しいと思って欲しい

    既婚男性から連絡しないのは女性のことが好きだからこそで、彼女に「寂しい」という感情を抱いて欲しいからです。

    不倫男性からの連絡がないことで、彼女がそのことに対して「反応」を起こして欲しいと思っています。

    連絡がないことを「寂しい」と感じることは、女性に自分を求めて欲しく、その浮気相手の彼女からの感情を受け取りたいのです。

    相手のことが好きだからこそ恋愛では駆け引きをすることがありますが、人は不安に思う時ほど本音や気持ちが知りたくてやってしまう行動の一つでもあります。

    「相手に自分は想われているのか」「連絡がないことを気にしてくれているのか」

    男性でも不安に思い、確かめたくもなる時があります。

    そのことに「面倒くさい」と思うことなく、素直に気持ちを既婚男性に伝えてあげると彼もまた自信がつき、不倫恋愛が楽しくなるのです。

    変な感情を持つことよりもまずは、素直に気持ちを伝えることが大切だと言えます。

    自分が不安だから既婚男性は彼女に「寂しい」と思わせ、好きだから自分から連絡せず、このような行動をとることで不倫女性の気持ちを探ってくることも多いのです。

    友達などとの時間を持って欲しい

    既婚男性は浮気相手の女性のことが好きだから自分から連絡することを控えることで、友達などといった交友関係の時間を持って欲しいと思ってくれています。

    既婚者男性はあなたに「人との繋がりも大切にして欲しい」という女性を大事な存在として見ていることで、このような行動に繋がるのです。

    男性は連絡をしたくなった時にすることは簡単な事ですが、それを我慢するのは相手を思いやる気持ちがないと出来ないことでもあります。

    それだけあなたは愛されているのです。

    いくら相手を思いやっていても連絡が無さすぎると、不安に思い気持ちがすれ違ってしまうことが起こる可能性もあるので、その前にあなたから彼に必要な報告などを送ってあげるだけでも男性は喜んでくれます。

    相手が既婚者だということで、連絡するタイミングが難しく掴めないものですが、その辺は彼が返信出来るときに返せるLINEやメールにしてあげることです。

    既婚者男性は彼女に対して「好き」という気持ちが強く、思いやりを持つことで、彼女に友達との時間を大切にし、そういった時間をきちんと持って欲しいと思ってくれています。

    それぞれの生活を大事にしたい

    既婚者男性が浮気相手の女性に自分から連絡をしてこないのは、それぞれの生活を大事にしたいからなのです。

    不倫関係で恋愛をしている中であっても、お互いが会っていない時間まで相手の「生活を奪いたくない」との気持ちで連絡を少なくしています。

    相手の生活の貴重な時間を奪うということは、それぞれの時間を過ごしている時までお互いのことばかり考え、相手を中心に生活してしまうことです。

    それだけ女性に想われると「愛されている」と既婚男性も思い嬉しく感じますが、一緒にいる時間を2人で楽しみ、離れているときは「自分の生活を中心に過ごして欲しい」という男性の優しさから連絡が少なくなります。

    既婚男性にも女性にも、自分の時間を大切に有意義に過ごすことで気分が変わり、お互いが会ったときにより楽しめる関係を目指せるのです。

    不倫男性が女性を好きで想っているからこそ、会ったときの会話を既婚者男性は「大切にしたい」と思ってくれていることで、あなたに気持ちが無いのではなくお互いのそれぞれの生活を大事にしてほしいという心理になります。

    周囲にバレる機会を減らしたい

    既婚男性が不倫女性と最低限の連絡しかしてこないのは、周囲にバレる機会を減らしたいからです。

    不倫関係にある女性との連絡を頻繁に取ることで、男性の周囲にバレるリスクは当たり前のように高くなってきます。

    既婚男性は「バレたくないから」という気持ちだけではなく、周囲に気付かれることであなたとの関係が終わってしまうかもしれないと「不安」に思っていることから、最低限しかやり取りをしてこないのです。

    不倫相手の男性からの連絡が少ないと「都合の良い女なのかな」と不安になり、寂しくもなってしまい、それでもやり取りが続かないことで女性はどうしたらいいのか分からなくなります。

    連絡は少なくても彼に会えば「好き」という感情を自分に持ってくれていると感じるからこそ、あなたも不安で寂しくても、通知が来るのを待っていられるのです。

    既婚男性は彼女に最低限の連絡しかしないことで、自分の周囲に「不倫関係がバレる」という大きなリスクを避けることで、あなたとの恋愛も終わらせたくない気持ちから二人の関係を守ろうとしてくれています。

    彼女から想われている自信が欲しい

    好きだからこそ連絡しない既婚男性の心理には、「彼女から想われている自信が欲しい」というものがあります。

    自分からメールやLINEをしたいのは山々な既婚者男性ですが、自分から連絡をしてばかりいると、彼女の気持ちが見えないと思っているのです。

    浮気相手の女性から連絡をしてくれて、その通知を見るだけで「俺って愛されているな」と感じて、幸せな気分になります。

    中には、あなたからの愛情に自信がつかなくて、駆け引きをしてあなたの想いを試しているかもしれません。

    「自分は結婚しているから」「奥さんのいる立場だから」という心理を持って不倫をしていますので、女性の気持ちにもそれらが関係してブレーキをかけられているかもしれないと思っているのです。

    既婚男性は不安な気持ちで浮気をしている人がたくさんいますので、その不安からの行動だと言えます。

    追う男にはなりたくない

    既婚男性は「追う男にはなりたくない」という心理で敢えて自分から連絡をしない人がいます。

    好きという感情があっても、自分から連絡をしているとその好意が大きくなってしまい、感情のコントロールが出来なくなる恐れを感じているのです。

    奥さんのいる男性が、浮気相手の女性を好き過ぎてとんでもない行動を起こしてしまうと、離婚の危機、世間体が悪くなるなどデメリットな出来事が起こる可能性があります。

    また、追われる男になりたいという理想を掲げている場合もあるでしょう。

    追う男を格好悪いと感じていることもありますから、追われる男になることで男性としてのプライドを保ちたいという心理です。

    男はプライドの塊ですから、浮気相手の女性を追うという自分を感じたくありません。

    彼女の重荷にはなりたくない

    「彼女の重荷にはなりたくない」という心理の元で、好きだからこそ連絡をしないという既婚男性は少なくありません。

    自分からメールやLINEをしてばかりいると、それだけ自分の好意をストレートに彼女に表すことになります。

    結婚している男性からの好意は女性は嬉しいと思う反面、その気持ちに縛られて人生の計画を壊してしまうかもしれないと思い、不安を抱くこともあるのです。

    本気の不倫恋愛の関係に発展しても、「まだ奥さんとは離婚出来ない」「一緒になる覚悟が決められない」という既婚男性は、自分の好きな気持ちを抑え込んで連絡をしません。

    自分の存在が大好きな女性の重荷になることは本意ではなく、彼にとってそれは辛いことなのです。

    ある程度の距離を保ち、浮気相手の女性の幸せを願うために好きだからこそ連絡をしないという判断を下しています。

    本気の好意を感じて彼女の人生を束縛したくない

    好きだからこそ連絡をしない男性心理には「本気の好意を感じて彼女の人生を束縛したくない」というものがあります。

    前項に続く心理ですが、二人の不倫恋愛によって彼女の人生を束縛してしまっている状態を既婚男性は求めていません。

    勝手な心理ですが「自分が彼女に好意を持っているから男女の関係になっている、しかし彼女の結婚や新しい恋愛を邪魔する気はない」というものなのです。

    心の奥底には「自分勝手な恋愛をしている」と思っていますので、連絡を自分からして本気の恋愛感情をあなたに感じて欲しくないと思っています。

    既婚男性なりの独身女性への優しさや思いやりと言えますが、あなたは彼氏か見えていない状態ならば、既婚男性の心のブレーキを外していきましょう。

    【期間限定・11月24日(日曜)迄】

    あなたは、大好きな相手と幸せになりたいですか?

    もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の恋愛の悩みに特化した初回無料占いを今すぐお試し下さい。

    「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

    「鑑定結果で不倫相手との悩みが、なくなった」

    と、評判の初回無料占いなので、是非お試し下さい。

    ※どちらの占いも初回無料で占いが出来ますので是非、双方お試し頂き下さいませ。



    PR:ティファレト


    忙しくしていると思って欲しい

    忙しく毎日を過ごしていることがかっこいいと思っている既婚男性は少なくありません。

    特に仕事で忙しくしている男は、「できる男」「たくさんの人に求められている男」というイメージを持っています。

    あなたに連絡をしない既婚男性は、忙しくて連絡が出来ないとあなたに感じてもらうことで、「素敵!」「格好いい!」と憧れの対象として見て欲しいのです。

    このタイプの既婚男性は好きだけれど連絡しないという自分の気持ちを抑え込んでいますので、我慢の上に成り立っている行動を起こしています。

    あなたが連絡をしても、時間が経ってから返事をくれたり、着信に出てくれないという細工をしていたりする場合がありますが、あなたとしては心配になることはありません。

    一種の恋の駆け引き、好意をより高めてもらう方法を既婚男性が取り組んでいるという状況です。

    不倫相手から連絡がほしい時はコレ!返事が来やすいLINEやメール内容

    2018.10.28

    既婚男性300名にアンケート!不倫相手を好き避けしたことはある?

    「不倫相手を好き避けしたことはある?」というアンケートもズバリと聞いてみました。

    複雑な心理状態、ハッキリと好意を表せずに不倫相手に対して好き避けしたことのある既婚男性は約20%です。

    自分は結婚しているので、あからさまな態度を取ることは出来ません。

    しかし、恋心として湧き出てしまっている好意について、隠すことが出来ずに、全ての想いに嘘をつけずに好き避けという行動に出てしまった既婚男性。

    また、好意を隠そうとして、逆に怪しい行動をしてしまった既婚者男性などがいるようです。

    好き避けは、敢えてする人、そして自然としてしまう人、好意の裏返しである場合が多々あります。

    既婚男性に質問!不倫相手に対してどんな風に好き避けをした?

    「不倫相手に対してどんな風に好き避けをした?」という質問、具体的に答えていただきましたので、男性心理と共に参考にしてください。

    こちらでお答えいただけた男性たちはみな、自分が好き避けをしていることを自覚しているということ。

    あなたの不倫相手の男性の行動も、意識的に行われているのかもしれません。

    35歳・飲食業
    35歳・飲食業
    僕の場合は、別れようと思った時に好き避けと言われることをしました。彼女を嫌いになって別れようと思っていたのではありません。彼女に申し訳ない気持ちが大きくなって、この関係から解放させたくて…わざと冷たい態度を取ったり、連絡の返信を遅くしたりしていました  
    39歳・外交員
    39歳・外交員
    既婚者として堂々とアプローチする人なんていませんよ。それでも好きになって、「付き合いたいな」という思いがあれば、駄目だと思うから好き避けしてしまいます。僕は好きな女性を完全に見てしまっていたので、目が合えばパッと逸らすなど、後から考えれば彼女に失礼な態度を取っていたと思えるやつです 
    31歳・銀行員
    31歳・銀行員
    職場に気になる女性がいて。今もそうなのですが、彼女が輪になっているような場には近づかないようにしています。飲み会なども彼女が参加ならいかない。僕の行動に気付けば、いじめのようなものだと感じられるかもしれません。でも、これ以上近づいたら本気になってしまいそうで自分自身が怖いんです。だから、敢えて彼女の側には近づかないように、話もしないように気をつけています 

    好き避けする既婚男性は苦しさを感じている

    上記の質問の答えを見て分かるように、好き避けする既婚男性は苦しさを感じています。

    好きなのに避けるための理由が自分自身にはあるので、それは当然。

    しかし、好きという気持ちは悪いものではありませんので、自分の意思を変えないためであったり、距離を縮めないためであったりと心で葛藤をしながら好き避けをしてしまっています。

    つい出てしまう好き避けの行為に自己嫌悪になる既婚者男性は少なくありません。

    あの人の好き避けも苦しいなかで行われている可能性もあります。

    好きだけど距離を置く既婚男性の「好き避け」する理由

    本心をあなたに知られたくないから

    好きだけど距離を置く既婚男性の「好き避け」をする理由は、本心をあなたに知られたくないからです。

    相手は既婚者男性ですから、あなたと気持ちが通じ合ってしまったら関係が進展してしまう恐怖感を抱いています。

    まだまだ不倫という関係に対して覚悟が出来ていないので、好きという気持ちを隠してあなたと接するので自然と好き避けをするのです。

    意識的に、彼の行動や態度から好意がバレないようにしますから、あなたから見れば不自然に感じられることも少なくありません。

    好き避けだと分かってあなたからアプロ―チをしても、上手く不倫恋愛に運べない可能性のあるタイプの男性です。

    既婚男性は時にこのように自分の本心を隠さなければ、平穏な毎日が崩れると思っています。

    あなたに軽蔑されたくないから

    あなたに軽蔑されたくないから、というのも好きなのに好き避けする既婚男性の心理だと言えます。

    「奥さんがいるのに他の女性を好きになるなんて」「不倫をするような男性なのね」とあなたに思われたくありません。

    彼としては全くそのようなつもりはなく、ただ好きになった女性に嫌われずにいる方法を取った結果が好き避けになってしまっただけなのです。

    不倫をしたいと決めてしまえば、男性はすぐに突き進みます。

    しかし、あなたに嫌われることで接点がなくなってしまうことの方がリスクを負ってまで不倫をするよりも怖いことだと感じているものなのです。

    既婚者の男性が好きになったあなたには、分別のある紳士な男性だと思われていたいと感じています。

    あなたが不倫に対して抵抗がないと分かれば、不倫関係になることも可能です。

    不倫関係への迷いがあるから

    既婚者の男性にとって、不倫関係を持つかどうかという最初の段階はかなりの迷いが生じます。

    好きになったあなたと上手に不倫関係を続けていくことができるのかどうか、「奥さんにバレてしまうような態度や行動をしてしまわないだろうか」「不倫関係になって破綻してしまった後に今の生活を取り戻せるのだろうか」など不安や迷いでいっぱいです。

    あなたのことをいくら好きだと思っても、不倫関係になった途端にバランスが崩れて結局失ってしまうのではないかという気持ちから、不倫関係に進むこと自体に迷いが生じ好き避けをしてしまいます。

    あなたのことを好きなのに避けてしまう現状よりも、不安や迷いに心を支配されている状態です。

    本能と理性が戦っているから

    好き避けが起きているまさにその時、既婚者である男性の心の中は本能と理性が戦っているからこそ、態度までチグハグなことが起きてしまっています。

    「本能のままに好きな人を抱きしめたい」「今すぐにでも触れたい」と思ってしまうことを、一生懸命理性で留めているはずです。

    ふとした時に、目が合った瞬間にドキンと胸が高鳴り、キスをしたくなってしまうオスの本能を既婚者である男性は心の中で「付き合ってもいないのに、何を考えているんだ」「俺は妻帯者だぞ、変な気を起こすことがおかしい」と自分を卑下することで制御しています。

    故に本能と理性が戦っている結果、好き避けをしている男性の行動には、一瞬の間があるものです。

    気持ちに気付いてあなたから行動を起こして欲しいから

    好き避けは、あなたのことを好きだと思っている気持ちに気づいて、あなたから行動を起こして欲しいからです。

    妻帯者である彼から気持ちを伝えて不倫関係が始まることと、浮気相手であるあなたからの行動で不倫関係になることでは、後々の意味合いが大きく変わります。

    お互い好き同士でいる不倫中は、どちらから好きになったかなどは全く関係がないことです。

    しかし、もし奥さんに不倫がバレた場合、あなたから行動を起こして不倫関係が始まったのであれば「俺は誘われただけだ」と言い訳ができ、奥さんのもとに帰ることができます。

    このタイプの男性は、非常に用意周到にずる賢いタイプだと言える人です。

    片思いをただ楽しみたいから

    好き避けは、片思いを純粋に楽しみたいからという理由でも起こるものです。

    既婚者になると当然、恋愛をする機会などはめっきりなくなってしまいます。

    仮に奥さんとラブラブな生活を続けていたとしても、片思いのドキドキや気持ちが伝わるか伝わらないかのギリギリラインのやり取りなどは、彼の日常にはあるはずがないものです。

    片思いというのは非常に貴重な時間であり、一度両思いになってしまうと同じ人に片思いをすることはありません。

    妻帯者となってから、恋をするチャンスがやってきたことをあの人はどこか喜んでいるのです。

    あなたのことを好きになってからの日々が楽しく、片思いを純粋に楽しもうと考えています。

    そのため、あなたに好きだということを知られて両思いになってしまうことを避けるのです。

    切ない気持ちに浸りたいから

    人には切ない気持ちに浸りたいという感情があります。

    妻帯者だからこそ「妻がいるのに他の女性を好きになってしまった」という気持ちを持つこと自体が、珍しく感傷に浸る時間に酔っているものです。

    結婚してから、初めて妻以外の女性を好きになった男性に見られる状態といえます。

    または、自分のことを好きなナルシストな男性で「俺のことを惚れさせるなんて罪な女だ」と切ない気持ちを持つことが、男の勲章と思っているタイプです。

    あなたのことを好き避けするのは、それ以上に自分の事を好きだからだともいえる人。

    しかし、結婚してしまえば家に帰れば妻がいることは当たり前となり、毎日は安定した愛情を受けられます。

    切ない気持ちに浸りたくて、好き避けしてしまうことも既婚者ならではの可愛らしい行動とも言えるのです。

    既婚者が自分を好きにならないように好き避けする理由や対処法

    2019.07.03

    既婚男性の好き避け!急にそっけない態度がごめん避けか見抜く方法

    2018.04.22

    既婚男性の心は時に複雑

    結婚している男性の心理は単純なようで時に複雑です。

    好きだからこそ連絡をしないという心理には首をかしげたくなる女性は多いのですが、こちらの内容に目を通すと彼の心理への理解を深めることが出来ます。

    既婚男性の好きだからこそという思いの中には、あなたを想ってのことであったり、自分を守る為の手段だったりします。

    複雑な心理は、二人の複雑な関係にも直結していきますので、あなたが浮気相手として愛される女性として彼を理解してあげることで、もっとシンプルな関係になれるはずです。

    好きな気持ちを抑えて無理が出てくる前に素直な行動を起こしてもらえるような工夫に取り組んでいきましょう。

    【期間限定・11月24日(日曜)迄】コチラの記事を読んでくれたアナタへ!

    こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

    あなたの不倫の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

    もしも、まだ

    「やっぱり不安がある…。」

    「不倫相手の本当の気持ちを知りたい…。」

    「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

    こんな感じならば、【幸せの杜】の占いを初回無料でプレゼントします。

    雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

    今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【幸せの杜】を初回無料でプレゼントします。

    片思いのあの人や不倫している彼氏の事、復縁の悩みも初回無料で診断できます。

    ※20歳未満は利用できません。

     

    占い師マダムアリアから無料で鑑定!

    あなたは不倫相手の彼の本当の気持ちや、二人の未来について悩んでいませんか?

    こちらLINE@に登録して頂けると、不倫専門のプロの占い師マダムアリアが無料で占いをし、不倫成就の可能性や、今の彼の気持ち、今後起こりえる事をお送り致します。

    不倫相手の事で不安や悩みがある方は、是非無料鑑定をご利用下さい。

    ※20代未満はご利用不可。

    友だち追加

    ABOUTこの記事をかいた人

    sakura

    当サイトの著者「sakura」と言います。私自身、不倫の経験があり、先の見えない未来や不安、辛い気持ちに悩まされていたので、不倫する女性の気持ちが痛いほどわかります。不倫の事で不安や悩みを抱えている女性為に心理学や経験に基づいた本当に役立つ情報を発信していくので宜しくお願いします。