不倫・浮気が子供にバレた時の対処法

この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫は必ず誰かが不幸になります。

「あなた」「彼」「彼の奥さん」「子供」…この中の最低でも1人…もしくは全員が不幸になる可能性もあります。

不倫ははじめてしまったら最後、誰かが不幸になる事が決まってしまうのです…。

でも大丈夫。たった一つだけ誰も不幸にならない方法があります。そのたった一つの方法をあなたの引いたタロットカードをもとにお伝えいたしますね

  • タロットカートを引く
  • 自分の不倫や浮気が子供にバレた時、頭が真っ白になった、「この時ばかりはその場から逃げ出したかった」という女性は少なくありません。

    子供の母親としての罪悪感とともに、旦那にもバレる恐怖を感じることになるでしょう。

    不倫や浮気が子供にバレた時には、たとえ言い逃れ出来ない状況だとしても上手く対処出来れば、信頼関係を全てなくさずに済むかもしれません。

    これからの親子関係にも影響する場合が多いので、こちらの対処法を参考にして修羅場を乗り越えてください。

    嘘や言いわけはしない

    夫以外の男性と恋愛関係になっていることが子どもにバレた場合、嘘や言いわけは絶対にしてはいけません。

    子どもは想像や予感で、夫婦関係にも亀裂が入るようなことをあなたに伝えることはしませんし、事前にある程度の確信が持てるくらいには調査をしているものです。

    もしかすると、浮気相手の男性のことも調査しているかもしれません。

    離婚を阻止する方法ために、「まだお父さんは知らないけれど自分は知っている」という事実を伝えて、今やめてもらおうとしている場合もあるでしょう。

    まだまだ子どもだと思って軽くあしらっては、あなたのことを信頼してもらえなくなり、不倫がきっかけで縁が切れてしまうこともあるのです。

    嘘はつかない、言い訳をしない、素直に不倫をしていることを認めて、聞かれたことにはきちんと答えてください。

    子どもにとって、親の信頼は絶対だと思っている部分まで裏切るのは得策ではありません。

    子供を否定しない

    不倫や浮気していることがバレて、焦りから子どもを否定する言葉を投げつける女性がいます。

    「あなたがいなければ浮気していることがバレて離婚になんてならなかったのに」「あなたがいなければすぐに離婚出来ていたのに」「あなたがいなければもっと浮気相手と会えていたのに」

    これらを母親から言われた子どもは必ず傷つくことになり、自分を否定する人間に育ってしまいます。

    いくら不倫相手との恋愛に溺れていたとしても、不倫は不倫、自分の子供は子供と明白に線引きしていなければ母親失格だと言われてしまうでしょう。

    将来の子どもの人格形成に悪影響を与えるようなことは絶対に母親として言わないように、冷静になる必要があります。

    バレたことに焦らずに、状況を整理していきましょう。

    父親を悪く言わない

    「お父さんが私を構ってくれないから」「お父さんが仕事ばかりしているから」と不倫や浮気をした原因が父親にあるようなことも言ってはいけません。

    たとえ、あなたの中の気持ちがそうであったとしても、夫婦関係の改善よりも不倫をすることにしたのを決めたのは自分なのです。

    子供に父親を悪く言えば解決する話しでもありません。

    ある程度子どもが大きくなれば、世の中には不満を抱えている妻はたくさんいて、それでも不倫をしない女性が多いことも知っています。

    子どもにとって母親や神格的な部分もありますので、「誰かのせい」にする姿を見ると嫌悪感を抱く場合もあるのです。

    「おとうさんも浮気しているかもしれない」と言ってしまった女性も調査中にいましたが、これでは子どもにとって信用し頼れる大人がいなくなってしまい、孤独を味わせることになります。

    【期間限定・12月16日(日曜)迄】

    あなたは、大好きな相手と幸せになりたいですか?

    もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の恋愛の悩みに特化した無料占いを今すぐお試し下さい。

    「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

    「鑑定結果で不倫相手との悩みが、なくなった」

    と、評判の無料占いなので、是非お試し下さい。

    ※どちらの占いも初回無料分で占いが出来ますので是非、双方お試し頂き下さいませ。




    女の部分を見せない

    不倫や浮気が子供にバレた時の対処方法の一つ、女の部分を子供には見せないというのも徹底しましょう。

    家族の中で女の部分を見せるのは夫婦である夫までです。

    子供にとってあなたは100%母親であり、女であることを感じることで大きな嫌悪感を抱くことになるでしょう。

    不思議な感覚ですが、子供は女でいる母親を嫌で仕方ないと思っています。

    それは誰かに取られるかもしれない、自分の知らない姿だと思うと同時に「母親で居て欲しい」と思っているのです。

    「あの人が愛してくれたから」「私を抱きしめてくれるから」と女性の顔を出して、説明をしないようにしてください。

    子供と母親の関係が崩れてしまうことになります。

    しっかりと謝る

    大人だろうと、母親だろうと悪いことをしたら謝らなければなりません。

    あなたも、子供を育てながらそう教えてきたはずです。

    挨拶の出来る子供になって欲しい、「ありがとう」と「ごめんなさい」が言える子供になって欲しいと願っているでしょう。

    その手本にはいつでも常にならなければならないのが母親です。

    相手が自分の子供でも一緒です。

    そして、悪いことだと分かったならば正解の道に戻ればいいでしょう。

    ここからは夫婦の話し合いに移行していくことですから、子供には見守ってもらってください。

    ただ、悪いことをした、子供を傷つけさせた、裏切ったことに対しては誠心誠意の謝罪をしなければ、子供の心のモヤモヤを排除することにはなりません。

    将来「結婚しても浮気するかもしれないし」と恋愛や結婚を遠ざけてしまい、幸せを逃してしまうこともあるでしょう。

    大人としてきちんと自分が子供に与えた感情を謝罪から取り除いてください。

    【こちらの記事もcheck!】旦那に不倫がバレた!離婚しようと言われたら不倫相手と再婚すべき?

    これ以上子供の心を傷つかせない方法を

    あなたの不倫や浮気の事実は間違いなく、子供の心を傷つかせます。

    子供にとって家族や母親は絶対の存在で、それが壊れてしまう危機に大きな不安を抱いていることでしょう。

    バレてしまったことは仕方ないとしても、これ以上母親として子供を傷つかせない方法をこちらを参考にして対処法としてください。

    不倫や浮気をしていても、子供が気になっていたという女性は多いもの。

    この機会に自分の身の振り方について考えてみましょう。

    子供にバレたということは旦那の耳に入るのも時間の問題ですから、そちらの対応についても考える必要がありますね。

    sakura

    当サイトの著者「sakura」と言います。私自身、不倫の経験があり、先の見えない未来や不安、辛い気持ちに悩まされていたので、不倫する女性の気持ちが痛いほどわかります。不倫の事で不安や悩みを抱えている女性為に心理学や経験に基づいた本当に役立つ情報を発信していくので宜しくお願いします。

    【期間限定・12月16日(日曜)迄】コチラの記事を読んでくれたアナタへ!

    こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

    あなたの不倫の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

    もしも、まだ

    「やっぱり不安がある…。」

    「不倫相手の本当の気持ちを知りたい…。」

    「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

    こんな感じならば、通常1500円の【幸せの杜】の占いを無料でプレゼントします。

    雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

    今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、通常1500円の【幸せの杜】を無料でプレゼントします。

    片思いのあの人や不倫している彼氏の事、復縁の悩みも無料で診断できます。

    ※20歳未満は利用できません。

     

    占い師マダムアリアから無料で鑑定!

    あなたは不倫相手の彼の本当の気持ちや、二人の未来について悩んでいませんか?

    こちらLINE@に登録して頂けると、不倫専門のプロの占い師マダムアリアが無料で占いをし、不倫成就の可能性や、今の彼の気持ち、今後起こりえる事をお送り致します。

    不倫相手の事で不安や悩みがある方は、是非無料鑑定をご利用下さい。

    ※20代未満はご利用不可。

    友だち追加

    ABOUTこの記事をかいた人

    sakura

    当サイトの著者「sakura」と言います。私自身、不倫の経験があり、先の見えない未来や不安、辛い気持ちに悩まされていたので、不倫する女性の気持ちが痛いほどわかります。不倫の事で不安や悩みを抱えている女性為に心理学や経験に基づいた本当に役立つ情報を発信していくので宜しくお願いします。