既婚者男性がそっけない・冷たい態度をとる理由15選と急に避けられた時の対処法

この記事を読む前に必ずお読み下さい。
不倫は必ず誰かが不幸になります。

「あなた」「彼」「彼の奥さん」「子供」…この中の最低でも1人…もしくは全員が不幸になる可能性もあります。

不倫ははじめてしまったら最後、誰かが不幸になる事が決まってしまうのです…。

でも大丈夫。たった一つだけ誰も不幸にならない方法があります。そのたった一つの方法をあなたの引いたタロットカードをもとにお伝えいたしますね

  • タロットカードを引く
  • 仲の良い既婚者男性、実はあなたも気になっているような男性の態度が急に変わってしまったことで不安な気持ちになっていませんか?

    急な態度の変化は、とっても心配になってしまいますよね。

    そこで既婚者男性がそっけない・冷たい態度をとる理由や急に避けたり冷たくなった既婚男性への対処法についてご紹介します。

    不倫相手の事が好きでも冷たい態度をとってしまった時」「一度冷めた不倫相手をもう一度好きになったきっかけ」をアンケート調査した結果もお伝えしますので参考にしましょう。

    お姫様へ。こちらが目次です!

    既婚男性300名にアンケート!不倫相手に冷たい態度をとってしまった事はある?

    既婚男性に「不倫相手に冷たい態度をとってしまった事はある?」というアンケートを取りました。

    交際している女性に対して冷たい態度をついとってしまったことのある既婚男性の割合は70%という高い数字です。

    好意を持って不倫恋愛をしているのに、冷たい態度を取ってきまずくなったり不安にさせたりしてしまう既婚者男性はとても多いことがここから分かります。

    既婚男性に質問!不倫相手の事が好きでも冷たい態度をとってしまった時ってどんな時?

    既婚男性に「不倫相手のことが好きでも冷たい態度をとってしまった時ってどんな時?」との質問には具体的に答えてもらいました。

    不倫する既婚者男性の心理が垣間見える答えをいただきましたので参考にしてください。

    冷たい態度を取られてしまった時には、既婚男性の多くはその際の想いを伝えない場合が少なくありません。

    想像だけして不安になるよりも、心理に迫るようが安心するはずです。

    33歳・設計士
    33歳・設計士
    正月の長期休暇中に会いたいと言われた時ですね。我が家はいつも僕の実家や奥さんの実家に里帰りをするので、正月に会うことは出来ません。それについては最初に言っておいたのですが、「会いたい」「寂しい」「私は一人なのに」と言われた時はつい冷たくしてしまいました。「俺の立場も考えてくれよ」と。でも、彼女としては辛かったのでしょうね、今となってはあの時の態度が正しかったのかと考えてしまいます  
    36歳・事務員
    36歳・事務員
    「離婚してくれるよね?」と言われた時です。僕は彼女のことを愛していて、離婚も折を見てしたいと思っていました。でも、そう言われた時に何だかモヤモヤした気持ちになってしまい「分からない」と答えてしまったことがあります。今考えてみると、彼女とのなかではなく、家庭のことに口出しをされたような気持ちになってしまい、踏み込んで欲しくないところに入られてしまったような気分になったのだと分かります。なかなか難しいところだとは思いますが、奥さんや家族とのことについて口出しされたら僕たちのような男は嫌がるのではないでしょうか  
    29歳・整備士
    29歳・整備士
    仕事で忙しくてなかなか時間を作れない時に「他に女がいるの?」と言われた時は、つい冷たい態度を取りました。LINEも返したくなくなって「こっちから連絡するまで待ってくれ」とだけ送ってしまい…仕事を一生懸命にしているだけなのに疑われたことにショックでした  

    自分の状況をよんでくれない時に冷たくしてしまう

    既婚男性が浮気相手の女性に冷たくしてしまうのは、自分の状況をよんでくれない時が多いようです。

    不倫恋愛をしていると、相手への思いやりが長続きさせるコツとなり、ラブラブでいられる秘訣。

    寂しい、切ない、悲しいという気持ちを前面に出されても、既婚男性にとってどうしようもないことならば、つい「こっちのことも考えてくれよ」という気持ちになってしまいますので注意しましょう。

    既婚者男性がそっけない・冷たい態度をとる理由

    疲労が溜まっている

    既婚者男性がそっけない、冷たい態度を取る理由は疲労が体に蓄積されているからかもしれません。

    不倫や浮気をする男性は、働き盛りの男性であるケースがとても多く、あなたの彼もそのような状態ならば知らぬ間に疲れが溜まっていることを考えてみましょう。

    「まだ若い」「自分には体力がある」と思っていても、どんどんと年齢は重なるものです。

    自分の余力を残せずに、忙しく動き回っている既婚男性も少なくありません。

    まだまだ若いとの意識を持っているので、自分の中にある疲れに気付ないケースも多くあります。

    疲れが溜まってしまうと、だんだんと精神的に尖ってしまい、接する人に対して優しくする心の余裕を失ってしまうのです。

    ついそっけなくしてしまい、後悔してしまうこともあります。

    疲労が溜まっている時には、ゆっくりできる環境を整えてあげて、早く元気を取り戻してあげましょう。

    ストレスが溜まっている

    ストレスが溜まってあなたにそっけなく、冷たくしてしまう既婚男性もいます。

    仕事や家庭に対してストレスを抱えている不倫男はとても多いものです。

    そもそもそこにストレスがなければ、浮気をしようという意識にはなりません。

    多少のストレスならば、気力で何とかなりますが、あなたにそっけない態度をしてしまうくらいになってしまえば、自分でそのストレスに気付いていないこともあります。

    ストレスが溜まっていくと、自分で気持ちのコントロールが出来なくなり、他人に対する態度が変わってくるもので、相手を不愉快にしたり心配させたりしてしまうのです。

    あなたが彼にストレスを与えないようにし、一緒にいる時には精神的に癒される環境を作っていきましょう。

    あなたに冷たい態度をしてしまっていることに気付き、癒された彼はあなたの存在の大きさを有り難く思います。

    あなたとの時間が特別なもので、あなたと過ごすことで精神がリラックスすると感じれば、この先の未来を一緒に過ごすことも夢ではありません。

    そっけなくされたとしても、あなたに対してイライラしているなどの理由ではないこともありますので、理由を知れば彼のための行動が見えてきます。

    悩みを抱えている

    悩みを抱えている既婚男性も、浮気相手の女性にそっけなく、冷たくしてしまうことがあります。

    軽い悩みならば、あなたとの時間には忘れようと努力をすることが出来ますが、時には寝ても冷めても考えてしまうような悩みを持っていることがあるのです。

    仕事でのこと、家庭でのことなど、理由は聞いてみなければわかりませんが、頭の中が悩みでいっぱいになっていれば、あなたからの反応に薄くなってしまうことを冷たいと感じてしまいます。

    「もっと話しがしたい」「構って欲しい」とあなたが思い、行動に移してしまうと、意識が他に向いている不倫相手の男性は「今はそういう気分ではない」「少し放っておいてほしい」との気持ちが態度に出てしまうのです。

    あなたとしては理不尽な扱いをされているように受け取ってしまう場合もあるでしょう。

    しかし、この先もあの人と一緒にいたいと思うのならば、悩みを持っている男性の心の寄り添うことを意識してください。

    静かな空間で、お互いが別々の行動をしていることを心地いいと感じてもらえることもあります。

    特に、悩みを抱えている既婚男性を敢えて他に意識を向けさせようとすると余計に冷たくされてしまいますので注意しましょう。

    他に好きな女性が出来た

    既婚者男性がそっけない、冷たい態度をしてしまう理由は、残念ながら他に好きな女性が出来たのかもしれません。

    あなたのことだけを大好きな場合には、意識が集中して「冷たくしたら僕が嫌われる」と危機感を抱いていますので、目に見えてそっけなくすることはありません。

    しかし、他にも好きな女性が出来た場合には、新しい恋心に刺激を感じていたり、男の狩猟本能が刺激されて意識が完全にその女性に向いてしまいます。

    あなたがどれだけ素敵な女性であったとしても、新しい恋心を抱かれた際には、ある程度冷たくされてもおかしくありません。

    また、新しい好きな女性の存在だけではなく、夫婦の仲が良くなった場合にもあなたに対する態度は冷たくなります。

    これまでの奥さんへの不満が解消されたり、喜ばしい出来事が夫婦間で起こったりすると、浮気相手の女性の存在が急に疎ましくなってしまうのです。

    その感情のままにあなたと接してしまうことで、冷たい態度によってあなたは理由が解からずに傷ついてしまいます。

    奥さんと喧嘩をしてイライラしている

    奥さんと喧嘩をしてイライラしているという理由でもそっけなく、冷たくされることがあります。

    これは完全に八つ当たりです。

    奥さんとの喧嘩を引きずってあなたと会ってしまったことが原因で、頭の中は喧嘩について考えていたり、奥さんに言われた言葉がこだましていたりするケースも少なくありません。

    あなたの存在に集中したいのに、イライラした気持ちをなくすことが出来なくて彼も苦しんでいます。

    このケースでは、あなたはそれほど悲観する必要はありません。

    八つ当たりをされるくらいに、不倫相手の男性にとってあなたは身近な存在になっているということが見えてきます。

    「僕のことを理解してくれているきみなら分かってくれる」「許してくれる」という心理になっているのです。

    しかし、八つ当たりばかりされていても、あなたと彼の中でのトラブルにも発展しかねませんので、嫌な気持ちだけは伝えてもいいでしょう。

    無意識に八つ当たりをしてしまっている場合も多くありますので、対処だけはきちんとしてください。

    不倫相手と絶対に結婚したい!どうしたら幸せになれる?

    2019.03.08

    自分の気持ちが分からない

    既婚者男性はあなたと仲良くすることによって自分の気持ちが分からなくなっています。

    職場が同じならば同僚として、それ以外ならば友人や知人、趣味仲間として仲良く接していたつもりが、あなたに深入りしているのではないだろうか、本当に自分が思っている関係なのだろうかと、分からなくなっているのです。

    これは既婚者男性の感情が揺れたことで、自分でも信じられない気持ちを抱えながら、あなたに対する思いが実は違うのか?と考えるために、そっけない・冷たい態度をとっています。

    脳内パニックの状態であなたに接することで、思いもよらない誤解を与えてしまったり、意外な方向に進んでいくことを恐れているのです。

    既婚者男性ですから、過去に恋をしたことがあります。

    例えばその時の感情に似たものを感じたのであれば、「自分は既婚者なのにどうして?」と疑問を持ってしまいますよね。

    そんな時に今までと同じ行動が取れないのが男性の特徴でもありますよ。

    本音からの逃げ

    あなたが仲が良かったと思うくらいですから、そっけない・冷たい態度になった既婚者男性も同じように感じているはずです。

    そして、どうして仲の良い関係を築いたのか今となっては理由が判明したということで、その本音から逃げ出したい気持ちが態度に現れています。

    既婚者男性として抱いていけない気持ちをあなたに持ってしまったということを実は気付いているのですが、気付いていないふりをしようとしてそっけない・冷たい態度をとっています。

    あなたとの距離を詰めてしまうと、既婚者男性の本音があなたにバレてしまうことが怖くてたまりません。

    結婚しているのに、と軽蔑された目で見られることが怖いのです。

    傷付いてしまう前に、そしてあなたに本音がバレてしまわないためにあなたを突き放したい、とも取れますね。

    脆い男の心理がここに見られます。

    仲良くしていたあなたの気持ち次第では、二人の関係がどんどんと深めることができるきっかけにもなりますよ。

    言いたいことがあるけれど我慢している

    男性は女性ほど、思いなどを口にはしません。

    口に出した後のことを異常に気にしますから、「ここで自分が黙っていれば全て丸く収まる」と思っているのです。

    そう、あなたに言いたいことがあるけれども我慢している時にもそっけない・冷たい態度を取ります。

    言いたいことがあなたにとって良いことであっても既婚者男性には受け入れられないこともあります。

    既婚者男性だからこそ、心に浮かんだ気持ちに対処仕切れずにそっけない・冷たい態度をしてしまい、反対に不審な行動をしてしまいます。

    例えば好意を持ったことに気付いた既婚者男性、自分の想いを隠すことは苦手だという人は女性に「好きだ」と言いたいと思っています。

    しかし、既婚者故に、その言葉の責任について考えると「言いたいけれど言えない」という状況になってしまうのです。

    正直な男性ほどこのタイプですね。

    距離を取ろうかの迷い

    あなたに何か思うことがあり、そっけない・冷たい態度をしていることがあります。

    何か怒らせてしまうようなことやがっかりさせてしまうようなことをしていませんか?

    仲良くしていたからこそ、遠慮がなくなって既婚者男性を傷つけるようなことに心当たりはありませんか?

    距離を取ることは簡単なことなのですが、距離を取るという行為が大人気ないと感じている既婚者男性は、まずそっけない、冷たい態度になってしまうのです。

    あなたとの距離を取ろうかどうしようか。

    今の負の感情は、時間が経つと和らいでくるのではないか?とも思っています。

    既婚者男性に迷いをこの行動から感じることができますよ。

    あなたの幸せのために嫌われようとしている

    仲良くしていた既婚者男性ですから、あなたにはある程度の好意はあるはずです。

    それが恋心なのかどうかは置いておいたとしても、幸せになって欲しい人だと感じています。

    あなたを好きになってしまった、または既婚者男性の自分があなたの周囲をウロウロすることであなたの幸せを邪魔しているのかも?と考えています。

    しかし、今の距離を離す理由が見当たらずそっけない・冷たい態度をすることによってあなたに嫌われようとしていますよ。

    あなたに幸せになって欲しいがために、考えて考えて出した答えです。

    急にそっけない・冷たい態度をされてしまうと、不審に思われそのまま離れてしまう覚悟を決めています。

    既婚者男性としての立場やあなたを想う気持ちによって選択された行動で、そんな必要はないと思うのならば一度話し合いが必要です。

    思い込みでの行動の可能性もありますよね。

    気持ちの暴走を止めている

    既婚者男性があなたに対してそっけない態度を取るのは、あなたへの本気の気持ちを認めて暴走することを止めたいという心理からです。

    これは好きなのに避ける「好き避け」の一種でもあります。

    まだ、不倫関係になっていない場合には、既婚者男性が暴走することによって、「不倫」「浮気」という泥沼になりやすい関係に引きずり込んで迷惑をかけてしまうと思っています。

    「自分が行動に移さなければ、悪い立場に好意を持った女性を置くことにはならない」「きっかけを作ってはいけない」という気持ちです。

    すでに男女の関係になっている浮気相手に対して暴走してしまうと、唐突に奥さんに離婚を突き付けることによってこれまで隠していた不倫がバレてしまうこともあるかもしれません。

    様々なことを考え、不安になっている既婚者男性は冷たい態度を取って好き避けをし、暴走を防いでいるのです。

    好き過ぎて電話をかけまくったり、重い男になってしまったりすることを恐れる心理も持ち合わせています。

    【期間限定・12月8日(日曜)迄】

    あなたは、大好きな相手と幸せになりたいですか?

    もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の恋愛の悩みに特化した初回無料占いを今すぐお試し下さい。

    「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

    「鑑定結果で不倫相手との悩みが、なくなった」

    と、評判の初回無料占いなので、是非お試し下さい。

    ※どちらの占いも初回無料で占いが出来ますので是非、双方お試し頂き下さいませ。



    PR:ティファレト


    気にして欲しい

    これまで仲良くしていた既婚男性がそっけなく、冷たい態度になった時には、その変化やギャップによって「自分の存在を気にして欲しい」と思っています。

    あなたの気持ちが自分にはまだ向いていないかも、という不安や、不倫関係になっていてもあなたの気持ちが離れてしまっているかもという思いからの行動です。

    自分への愛情を向けさせる方法を計算をしているのです。

    不倫恋愛をしていると、独身者の女性も不安になることは多々ありますが、既婚男性も相当な不安を抱くことがあります。

    既婚者という後ろめたい心理がありますので、常に愛されていたいと思っています。

    不倫は一度破局をすると復縁するのも一苦労ですから、そもそもの破局を防ぐ方法としてそっけない態度をわざと取って、女性の不安感を煽っているのです。

    浮気相手からの略奪愛も期待しているくらいにあなたのことを大好きだという証拠でしょう。

    既婚男性の不安ですから、あなたから電話をかけてあげたり不倫恋愛を本気でしていることを表して安心させてください。

    いざ破局となると、復縁はまた複雑な方法が必要ですので、あなたとしても彼の気持ちを繋ぎとめるために察するようにしましょう。

    嫌われたくない

    既婚男性は、好意のある女性とそうではない女性とは態度があからさまに変わってしまう場合があります。

    あなたにだけ優しくなったり、あなたにだけ気遣いを見せたり。

    既婚男性は平等にしなければと思うのですが、どうしても気になる女性には特別な行動をしてしまうのです。

    好きな相手には当然の行動でも、同じ職場などではあからさまな行動はあなたにも迷惑をかけてしまうと思い、冷たい態度を敢えて取っています。

    好きでもない相手には、とっておきの優しさを見せて勘違いをして欲しくないという心理も合わせて持っているのでしょう。

    そして、あまりにも女性を構いすぎて「嫌われたくない」と思うようになります。

    重い男は嫌われますし、ましてや奥さんのいる既婚者に好意を抱かれていると分かれば距離を置かれてしまうことも予想しているのです。

    すでに不倫関係であっても、行き過ぎた行動をしてしまったことで自分のイメージを壊してしまったり、思い描いた関係ではないと思われたりすることを恐れています。

    ここまでの気持ちを持っている既婚男性ならば、正直嬉しいですし、略奪愛も狙える時です。

    不倫恋愛をこれからどうして行きたいのかを彼と話してみてもいいかもしれません。

    周囲に自分の気持ちがバレたくない

    特に職場不倫をしている場合、職場で女性に片思いをしている場合には、周囲に自分の気持ちがバレたくないと思っています。

    実際に不倫関係になっていないとしても、既婚者が奥さん以外の女性に好意を抱いていることがバレたら一気に離婚問題に発展します。

    プライベートの電話をしている、他の女性と仲良くしているとなれば、奥さんも黙ってはいないでしょう。

    職場は色々な人の目があります。

    最も警戒しなければいけない場所でしょう。

    実際にあなたと不倫関係になった証拠を掴んでいなくても、仲良くしているだけ、特別な態度を取っていることを見つけることで、「不倫関係かもね」「怪しいよね」と噂されることになります。

    噂は尾びれをつけて広まることもあり、あることないことが広まり、とんでもないトラブルに発展することもあるのです。

    彼だけではなくあなたにも迷惑をかけてしまいますから、そっけない態度をすることに決めたのでしょう。

    職場不倫がバレて破局を追い込まれた時には復縁は相当難しいものになります。

    そんな状況だからこそ、彼も行動が慎重になります。

    自分の気持ちを確かめている

    まだ自分の気持ちがはっきりしていないことが原因で冷たくしていることもあります。

    「好きかもしれない」という状況でアプローチをしても女性に対して失礼になりますし、これから先が見えていないのに距離を縮めることは出来ません。

    自分の気持ちが本当にあなたに向いているのか、実際に関係を持ちたいと思っているのかをはっきりさせるために、あなたと接しないように意識しています。

    それまで仲良く過ごしていたのに、急に冷たくなったと感じたということは、彼は何かをきっかけにしてあなたへの好意を自分で感じたのでしょう。

    既婚者という立場で、自分の気持ちに戸惑うこともあり、今はしっかりと一人で考えてもらうことが重要な時だと言えます。

    今が二人にとって大事な時期ですから、あなたも陰ながらでも彼を支えていきましょう。

    既婚者男性がそっけない・冷たい態度をとる理由15

    既婚男性300名にアンケート!冷めた不倫相手に再び愛情を感じた事はある?

    「冷めた不倫相手に再び愛情を感じた事はある?」というアンケートも取りました。

    一度冷めてしまった不倫相手の女性に対して、もう一度愛情を感じたことが「ある」と答えた既婚男性は約20%です。

    失われたと思っていた愛情でも再び手に入れられる可能性があり、期待できる数字だとも言えます。

    既婚男性に質問!一度冷めた不倫相手をもう一度好きになったきっかけって?

    既婚男性に「一度冷めた不倫相手をもう一度好きになったきっかけって?」と質問を投げかけてみました。

    実際に、愛情が復活したきっかけを知れば、あなたの不安な状態を解決に繋げられる行動に出ることが出来ます。

    40歳・製造業
    40歳・製造業
    奥さんと喧嘩をした時。彼女と上手くいっていないから普通に家に帰っていたのですが、もともと意見のすれ違いの多い夫婦なので、喧嘩をしてしまいました。その時にふと彼女のことを思い出して「彼女ならこんな風にしてくれるのに」とかいつも優しい姿を改めて感じました。知らない間に浮気相手に支えられていたことに気付いて、愛を取り戻したことがあります  
    35歳・営業職
    35歳・営業職
    僕の場合は、本気で別れようとまで彼女に対して思っていたんです。で、実際に別れ話をしたら「わかった、あなたがそれで幸せになれるなら私は何も言わない」と言われた時に気持ちが変わりました。僕の中できっとマンネリしていたんでしょうね。そこで彼女からの深い愛情を感じてもう一度やり直すことにしました。その時は彼女も泣いて喜んでくれて「一生幸せにするためにはどうするべきか」ということを考えるようになりました  
    33歳・県団体職員
    33歳・県団体職員
    関係がバレそうなことを彼女がやってしまって冷めたことがあります。でも、話しをしたら分かってくれたし、彼女の行動は僕を愛するあまりのことだったこともそこで分かって愛情を取り戻しました。バレそうだと感じると男も余裕がなくなりますね…  

    女性からの愛を感じて復活愛に辿り着く

    浮気相手の女性に冷めてしまったけれど、愛情を取り戻す既婚男性の多くは彼女からの愛を感じる場合が少なくないようです。

    行動や態度を見て、女性への気持ちが冷めてしまっても、その理由に愛を感じることが出来れば、失った愛でも取り返すことが出来ます。

    普段から、しっかりと深い愛情を示していれば、冷められることがないという結論に辿り着かせることのできる結果。

    あなたも、不測の事態に備えて、普段からできる愛情表現をこまめに行っていくことが何よりも大事なことです。

    急に避けるのは何故?既婚者男性にそっけない・冷たい態度をとられた時の対処法

    辛い気持ちを素直に伝える

    既婚者男性にそっけない・冷たい態度をとられた時の対処法は、辛い気持ちを素直に伝えることです。

    不倫相手の男性は、素っ気ない態度を取っていることに気付いていないことも少なくありません。

    疲れが溜まっていれば、自然と無愛想になってしまうのと同じで、あなたが辛いと感じていることに気付きにくいのです。

    しかし、きちんと「あなたの態度が辛い」と伝えれば、既婚男性は自らの行動や態度を顧みて、反省します。

    「そんなつもりはなかったけれど、ごめん」と謝れられることもあるものです。

    感じた気持ちは言葉にしなければ伝わりませんので、素直にストレートに言いましょう。

    もし、わざと冷たくしているのならばその理由を聞き出す対処法にも繋がりますので、解決に向けた一歩となります。

    勇気を出して、あなたの気持ちを伝えてください。

    会わない時間を作る

    会わない時間を作る、というのも既婚者男性に素っ気ない・冷たい態度を取られた時の対処法です。

    敢えて、彼と距離を取ることによって、頭を冷静にさせ、これからのことについて考えられます。

    素っ気ない・冷たい態度を取ってしまう時は確かに冷静ではいられない時です。

    人を傷つける行為だと分かっていても、感情をコントロール出来ないからこそ、そのような態度をしてしまいます。

    不倫相手の男性に冷静になってもらうこと、距離を取れば客観的に二人の関係について考えられるのです。

    あなたとしても、冷たい態度をとられて落ち込むことはありません。

    無理に会おうとすると、事態を複雑化させることも不倫カップルにはよくあることです。

    楽しい気分になることに取り組む

    楽しい気分になることにあなたが取り組むのも、既婚男性に素っ気ない・冷たい態度を取られた時の対処法となります。

    まずは、あなたがポジティブな気分になることが重要です。

    彼の態度によってネガティブな感情ばかりを抱いていても、ドツボにハマってしまい、あなたの魅力的な笑顔を引き出すことは出来ません。

    不倫とは言え、恋人同士なのですから時には不快に感じること、意見が合わなくて我慢してしまうことはあります。

    つい素っ気ない態度をされて、怒りや悲しみで支配されると、このまま二人の不倫関係が終わってしまう可能性を高めてしまうことも…

    あなただけでも、楽しい気分になれることに取り組めばポジティブさを取り戻し、本来の魅力を振りまくことが出来ます。

    誰かに相談をする

    不倫相手の男性に素っ気ない・冷たい態度をされた時には、誰かに相談をするという対処法もあります。

    もちろん、不倫という関係は伏せて相談をしなければなりません。

    言ってはいけないことだけは避けて、状況を説明し、誰かに相談をしましょう。

    あなたのことを良く知る相手ならば、あなたの良くないところなどを指摘してくれます。

    考え方や態度など、あなたにも原因があることが分かれば、これからの秘密の恋に役立て、不倫関係を長続きさせることが出来るのです。

    相談をする際には、相手が誰なのか、どのような関係なのかなどは絶対に伏せて、自分に対する改善策を引き出しましょう。

    原因を探る

    不倫相手の男性が素っ気ない・冷たい態度をしてしまう原因を探ることも、対処法の一つです。

    必ず理由があります。

    疲れていることが分かればあなたが癒しを与えること、我慢させていることがあるとするならば、二人でよく話し合う機会を作れば、不愉快な態度を彼がしなくなるのです。

    解決策は原因をはっきりと理解しなければ、根本的な解決にはなりません。

    目を瞑りたいことも出てくる可能性がありますが、大切な既婚男性との関係を守りたいのならば積極的にあなたから原因を探り出してください。

    自らの行動を振り返り、いつからどのようにして既婚者男性が素っ気ない態度をするようになったのか考えましょう。

    あなたからの連絡を控える

    あなたからの連絡を控える、これも既婚者男性に素っ気ない・冷たい態度をとられた時の対処法です。

    あなたに対して冷たい態度を取ってしまう時の既婚男性は、あなたとの関係に慣れ、簡単にも壊れない関係だと自信を持っている時もあります。

    「このくらいの態度をしても離れていかないだろう」という自信です。

    しかし、あなたとしてはそのような態度をこれからも彼にはやって欲しくありません。

    あなたが連絡を控えると、不倫相手の男性はあなたからの愛に不安になり、焦りの行動に変わります。

    「もっと大事にしなければならない」「傷つけるようなことをすれば彼女は自分から離れていく」との思いに至れば、細かいことで簡単に素っ気ない・冷たい態度を取らなくなるのです。

    時にはあなたからの愛情に不安にさせるくらいが、お互いに優しく接することが出来ます。

    不倫相手の状況を確かめる

    不倫相手の状況を確かめる、という対処法は既婚男性が素っ気ない態度をした時には必ず取り組んで欲しいことです。

    浮気相手の女性としては、気持ちの問題として捉え「嫌われたかもしれない」と考えてしまいます。

    しかし、不倫関係がバレそうだと予感し、敢えてあなたに冷たい態度を取るケースも少なくありません。

    だからこそ、彼の周囲で何が起きているのかを確かめる必要があるのです。

    調査してみると、ただ仕事が立て込んでおり、疲労やストレスを抱えているだけという場合もありますから、必ず彼の状況を確かめてください。

    気持ちを癒す、体を労う、という行動に繋げ、二人の愛を深めるきっかけにもなります。

    焦ることなく、あなたが冷静に努めましょう。

    浮気相手がそっけない時の対処法

    2018.07.11

    不倫相手が冷めてきた時、また優しくなってくれる方法。ラブラブに戻るには?

    2019.05.10

    どうして?と思った時の参考に

    既婚者男性が急にそっけない・冷たい態度をとる理由についてご紹介しました。

    急に仲の良い既婚者男性がそっけない・冷たい態度をされてしまうと「どうして?」と疑問ばかりを感じてしまいますよね。

    良い感じの雰囲気になっていたのにどうして?友達以上の付き合いができそうなのでなんで?

    そんな風に感じたらこちらの内容を参考にしましょう。

    既婚者男性のそっけない・冷たい態度の複雑な気持ちを探り出すことができますからね。

    あなたのことを思っての行動であること、既婚者男性だからこその答えであることを理解することもできます。

    その上であなたが起こすべき行動について考えていきましょうね。

    【期間限定・12月8日(日曜)迄】コチラの記事を読んでくれたアナタへ!

    こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。

    あなたの不倫の悩みは、少しでも解消したでしょうか?

    もしも、まだ

    「やっぱり不安がある…。」

    「不倫相手の本当の気持ちを知りたい…。」

    「あの人は私の事を今どう思ってるの…?」

    こんな感じならば、【幸せの杜】の占いを初回無料でプレゼントします。

    雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果で相手の気持ちや自分の未来が解かると、幸せになる為のヒントを知ることができます。

    今日は、あなたがこの記事を読んでくれた特別な日なので、【幸せの杜】を初回無料でプレゼントします。

    片思いのあの人や不倫している彼氏の事、復縁の悩みも初回無料で診断できます。

    ※20歳未満は利用できません。

     

    占い師マダムアリアから無料で鑑定!

    あなたは不倫相手の彼の本当の気持ちや、二人の未来について悩んでいませんか?

    こちらLINE@に登録して頂けると、不倫専門のプロの占い師マダムアリアが無料で占いをし、不倫成就の可能性や、今の彼の気持ち、今後起こりえる事をお送り致します。

    不倫相手の事で不安や悩みがある方は、是非無料鑑定をご利用下さい。

    ※20代未満はご利用不可。

    友だち追加

    ABOUTこの記事をかいた人

    sakura

    当サイトの著者「sakura」と言います。私自身、不倫の経験があり、先の見えない未来や不安、辛い気持ちに悩まされていたので、不倫する女性の気持ちが痛いほどわかります。不倫の事で不安や悩みを抱えている女性為に心理学や経験に基づいた本当に役立つ情報を発信していくので宜しくお願いします。